起業して稼ぎたいのなら覚悟をもつこと!

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

これから起業したいと思っているサラリーマン、OL、専業主婦や、起業しているけど稼げていない起業家の方が口にすること・・・

 

「時間がないです」

「お金がないです」

 

これです。

 

多くの稼げない起業家、これから起業しようという方は、起業して稼ぐことを安易に考えています。

 

ネットで探せば、今すぐに簡単に誰でもというコピーに溢れているので、自分も稼げるだろうと”なめています”。

 

今の生活と変わらない毎日を過ごしながら簡単に、起業して稼げるようになると思っているからです。

 

そんなことは100%ありません。

 

今と変わらない日常の延長に、起業して稼ぐという道はありません。

 

起業して稼ぐという道は、自らが作らなければならないのですから。

 

今までの日常とは別の新しい道を作っていかなくてはならないのです。

 

そこを知らないから、いつまでも起業できないし、起業しても稼げないのです。

 

起業して稼ぐためには、時間とお金が必ず犠牲になります。

 

お金がない中、時間がない中、なんとか作りながら、今の日常を変えていくことをしている人だけが、起業して稼げるようになるのです。

 

ですから、起業して稼げている人は、これを犠牲ではなく、「投資」と呼んでいるのです。

 

投資ができるから、稼げるようになると言ってもいいと思います。

 

では、稼げるようになる人は、なぜ投資できるのでしょうか?

 

それが「覚悟」なのです。

 

覚悟をもつことで、投資できるようになり、その結果稼げるようになります。

 

覚悟をもたないまま、投資しても、ただの無駄遣いです。

 

ですから、本当の意味で投資していません。

 

投資は、覚悟をもつからこそ、有効に生きてくるのです。

 

そこで今回は、起業して稼ぎたいのなら、「覚悟」をもつことですよ!ということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

投資できない起業家たちが稼げない理由

稼げない起業家がブログを書けない本当の理由

稼げない起業家が本気になれない理由

 

覚悟をもたない起業家たち

覚悟をもたない起業家やこれから起業しようと思っている人の特徴は、きれいにみんな同じです。

 

それは、口では「起業したい」「稼ぎたい」と言っていても、潜在意識(無意識)が、それとは反対のことをしているというものです。

 

「お金がなくなるのはイヤだ」

「仕事が忙しくて時間をとれない」

「育児や家事で時間がとれない」

「会社の付き合いが多くて困る」

 

と言って、起業できない、稼げないことを正当化します。

 

ですが、これは仕方のないことです。

 

日常の生活が最優先ですから、起業は二の次の状態では、このようになるのは当然ですね。

 

ですから、潜在意識(無意識)も変わることはありません。

 

起業すること、起業して稼ぐことは、遠い世界の話であり、ただの夢物語で終わってしまうことでしょう。

 

起業して稼ぐという新しい道は、時間とお金をかけて自分で作る以外にありません。

 

誰かが作ってくれるものではないのですから。

 

たとえ、誰かが新しい道を作ってくれたとしても、自分であえて、その道に行かない限りは全く意味がないのですから。

 

つまり、自分で道を切り開くしかないのです。

 

まずは、そのことを理解するところから起業ははじまります。

 

そして、それを理解したならば、次にやることは、これです。

 

覚悟をもつ」ことです。

 

起業して稼ぐには”覚悟なくして”実現不可能

起業するという覚悟をもつこと。

 

起業して稼ぐという覚悟をもつこと。

 

このように言うと、たいていの稼げない起業家たちは、こう反論します。

 

「いや、覚悟してますよ!」と。

 

それは先ほどもお伝えしたように、口で言っているだけのレベルのものです。

 

潜在意識は起業したくないと言っているのです。

 

この状態で、いくら口では「覚悟をもっている」と言っても、覚悟をもっていることにはならないのです。

 

覚悟をもつということを勘違いしているからです。

 

覚悟は潜在意識を変えること

口では、起業する!起業して稼ぐのだ!といくら宣言しても、何も変わりません。

 

100万回それを宣言したところで潜在意識が変わることはありません。

 

ここに、覚悟をもつ、覚悟することに対する勘違いがあるのです。

 

覚悟をもつ、覚悟するということは、潜在意識を変えていくことに他なりません。

 

潜在意識は、今いるところがとても居心地のよいところと思っています。

 

だから、それに危害が及ぶような場合、元に戻そうと必死に働きかけます。

 

出来ない理由、しない理由を必死に出して、起業をやめさせようとしているのです。

 

この状態では、いくら、口で宣言しても変わらないのは分かるかと思います。

 

ですから、起業して稼ぐことが居心地がよいと潜在意識に思ってもらうのが早いのです。

 

そのために「覚悟をもつ」のです。

 

口で宣言するのが「覚悟」ではありません。

 

口では何とでも言えますからね。

 

そうではなく、潜在意識を変えていくために覚悟をもつのです。

 

覚悟はどうすればもてるのか

覚悟は、潜在意識を変えるためのもの。

 

潜在意識が変われば、出来ない理由、やらない理由を正当化しなくなります。

 

むしろ、逆になります。

 

なんで出来ないの?

 

なんでやらないの?

 

このように、変わってきます。

 

そして、さらに、

 

「どうすれば出来るだろう?」

「どうすればやれるだろう?」

 

というように変化していくのです。

 

出来ないこと、しないことを考えるのではなく、出来ないなら、出来るようにすればいいだけだよね?しないなら、するようにすればいいだけだよね?

 

このように考えるようになります。

 

なぜなら、潜在意識がそのほうが居心地がいいからです。

 

このように潜在意識が変われば、成功しますよね?

 

イヤでも、成功してしまうのです。

 

つまり、稼げないなら、稼げるようにしていけばいいだけだよね?

 

分からないなら、誰かに聞けばいいだけだよね?

 

出来ないなら、誰かに教えてもらって出来るようにすればいいだけだよね?

 

時間がないなら、時間を作ればいいだけだよね?

 

お金がないなら、お金を作ればいいだけだよね?

 

ブログが書けないなら、ブログを書けるように教えてもらえばいいだけだよね?

 

このように、どうすれば前に進めるのかを考えて行動できるようになるからこそ、必ず、成功するようになっていくのです。

 

これこそが起業家マインドですよ。

 

多くの稼げない起業家、これから起業しようとしている人たちは、立ち止まることを必死に考えます。

 

つまり、出来ない、やらない理由を考えて、前に進めなくしているのです。

 

そうではなく、前に進むことを必死に考えてください。

 

前に進むことを考えることで「覚悟をもつ」ことができるようになるのですから。

 

つまり、覚悟をもったならば、出来ない、やらない理由は考えず、どうすれば出来るのか、どうすればやれるのかを考えていくことです。

 

この考えがあるからこそ、前に進めるのです。

 

逆に、覚悟を持たなければ、前に進むことが出来ないのです。

 

それは、起業することも、起業して稼ぐこともできないということですよ。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、起業して稼ぎたいなら覚悟をもつことが大事だよということについてお伝えしてきました。

 

覚悟をもつことは、同時に時間とお金を失うことになります。

 

これは、時間とお金を「犠牲」と思うのか、「投資」と思うのかによって、あなたの未来は大きく変わります。

 

犠牲と思うならば、起業はやめたほうがいいでしょう。

 

投資と思えて初めて、起業準備がスタートするのですから。

 

そこをぜひ理解していただき、稼げるようになってもらいたいですね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です