地方在住の起業家がネット集客で成約率を上げるには

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

地方に住んでいて、コンサル型ビジネスで起業している人は、自分が住んでいる地域の中から見込み客を探して、お客様を獲得していくリアル集客が中心だと思います。

 

チラシ、タウン誌などへの広告など、地元を中心に隣町や車で通えるくらいの範囲までを想定して、なるべく遠くのお客様に来てもらおうと思っている人も多いですね。

 

特に、セラピスト、整体師、美容師、カウンセラー、占い師など、自宅で開業している人にとっては、競合店としのぎを削りながら、独自性をどのように出せば、お客様が来てくれるのだろうと悩んでいる方がほとんどではないでしょうか?

 

ですが、現実的に、地方になればなるほど、見込み客が少ない、いないという問題に直面します。

 

いくら独自性を立てても、チラシを撒いても、広告を出しても、いないところにやっても効果はないのですから。

 

そこで!

 

それを、何とか解消しようと次の集客方法を考えていくのだと思います。

 

それが、「ネット集客」ですね。

 

インターネットを利用すれば、地域に関係なく、日本中、世界中の人たちに宣伝することができるようになるということに気づくからです。

 

しかし!

 

集客をリアルからネットに変えたところで、あまり変化はないのです。

 

その理由は、物理的な距離がネックになるからです。

 

ブログやメルマガで興味を持ってもらい、ぜひ、あなたの商品を買いたい、今すぐにでもほしいという状態になったとしても、距離が邪魔をして、契約に至らないというケースが意外と多いのです。

 

例えば、青森で開業している整体師さんのところに、東京に住んでいる見込み客が、わざわざ毎週青森まで行くのか?ということです。

 

だったら、東京で同じような整体師さんを選んだほうがいいとなりますね。

 

このように、距離が邪魔をして、なかなか成約できないという問題が起こってしまうのです。

 

では、これを解消する方法はないのでしょうか?

 

地方にいても、成約率を上げながら、安定的にクライアント、お客様を獲得する方法はあるのでしょうか?

 

実は・・・、あります!

 

そこで今回は、地方在住の起業家がネット集客の成約率をどのようにして上げるのかについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

レベルの差を埋めるグループセッション

グループセッションで得られる3つのこと

個別セッションとグループセッションの違い

 

インターネット集客の本質

自宅で開業して、お客様を自宅に呼びたい。

 

このように考えている起業家は多いですね。

 

とくに整体師、美容師、学習塾などをされている方は、自宅あるいは、お店にお客様が来ないと売り上げにならないからですね。

 

そのような状態で、月収100万円以上稼ごうと思ったら、かなり難しいかもしれません。

 

ですので、繁盛しているお店などでは、ネットを使ってSNSやアプリに力を入れているところが多いので、同じようにSNSやアプリに力を入れてお客様に来てもらおうと必死です。

 

ですが、そもそもその考え方自体が、ネット集客の本質からズレているのです。

 

インターネットのそもそもの目的

インターネットのそもそもの目的は何か分かりますでしょうか?

 

そもそもの目的が分かると、ネット集客の本質も見えてきます。

 

では、そもそもの目的ですが、それは・・・

 

距離をなくす

 

ということです。

 

インターネットは、もともとアメリカの軍事目的で開発されたネットワークシステムです。

 

機密データを安全に守るため、遠隔地に同じデータを保存しました。

 

これは、目の前のサーバーが破壊されたとしても、遠隔地にあるデータは守られるという考え方です。

 

ですが、これには問題があったのです。

 

安全性は守られても、物理的に距離が遠いため、機密データを見るまでに時間がかかりすぎるということでした。

 

今、この瞬間に機密データを見たいのに、見れない!

 

こんなもどかしさがあったわけですね。

 

そこで開発されたのが、インターネットの前身である、アーパネットと呼ばれているネットワークシステムなのです。

 

これは、遠いところに保存されているデータをすぐにでも見れるようにサーバー同士をネットワークでつなぐことで実現したのです。

 

つまり、これは、物理的な距離の問題を解消した画期的なアイデアだったのです。

 

そして、開発が進み、現在のインターネットへと進化してきました。

 

自分がGoogleやYahoo!などの検索で情報を瞬時に見ることが出来るのは、こうした技術の上に成り立っているものなのです。

 

アメリカにある情報をわざわざ現地に行かなくても、自宅や電車の中からでもすぐにその情報を入手することができるのは、インターネットの「距離をなくす」思想が実現させていることなのです。

 

お客様を自宅に呼び込むことを考えるからうまくいかない

インターネットを利用して集客する、いわゆる「ネット集客」の本質も、インターネットの本質が理解できれば、分かると思います。

 

つまり、自宅近辺、地域周辺のお客様だけでなく、日本中、世界中の人たちとつながることができるということです。

 

ロンドンにいる友人にだって、メールやLINEですぐにでも会話が出来てしまうのは、インターネットという仕組みの上で、距離をなくしてくれているからこそできることなのです。

 

ということは、自宅にお客様を呼び込まなくても、お客様とつながることができるということにもなります。

 

逆に言うと、自宅でお店を開いて開業しなくても、アパートの一室であったとしても、インターネットさえあれば、どこにでも、誰とでもつながることができるということなのです。

 

つまり、場所を選ばないということになりますね。

 

遠方の人にわざわざ来てもらう、あるいは、こらちから遠方に伺うということをしなくても、自宅からお客様に一瞬でつながることが出来るのです。

 

北海道から沖縄にだって、仙台からアメリカにだって、一瞬にしてつながることが出来るわけです。

 

これを利用するのが、インターネット集客の本質なのですよ!

 

ブログ、SNSで集客するのがネット集客じゃないの?

 

確かにそうです。

 

ですが、これだけでは、インターネット集客の本質を突いてはいないのです。

 

インターネット集客の本質は、距離をなくしてお客様とつながれることなのですから。

 

地方にいてもネット集客の成約率を上げる方法

インターネット集客の本質について、理解できましたでしょうか?

 

理解できたとして、本題である、地方在住の起業家でもネット集客で成約率を上げる方法についてお話していきましょう。

 

この方法は、インターネット集客の本質を理解していると、腑に落ちると思います。

 

Web会議システム「ZOOM」を利用する

ずばり、ZOOMを使ってセッションを行うという方法です。

 

ZOOM(ズーム)とは、無料でビデオ通話ができるインターネットサービスまたはアプリのひとつです。

 

青森の整体師の方と東京のお客様がZOOMでつながり、顔を見ながらセッション出来れば、距離は全然問題にならないと思いませんか?

 

契約に至らないという理由は、通うのが面倒くさい、毎回お金がかかる、緊急時の対応をしてくれなそうなど、契約前の不安よりも、契約した後のことを考えてしまう場合が多いようです。

 

ですから、その悩みを解決するには、ZOOMが最適だと私は思います。

 

ZOOMは、無料でインストールできますので、インターネットに接続できる環境があれば、パソコンでもスマホでも会話ができてしまうのです。

 

似たようなものに、Skype音声がありますが、これからの時代は、ZOOMをお勧めします。

 

音声だけではなく、お互いの顔を見ながら会話し、複数人とも同時にセッションをすることもできるため、ZOOMがこれからのネット集客においては、かかせないものになっていくと私は断言できます。

 

しかも、ZOOMは簡単に録画ができますので、お客様とのセッションを録画して、それを渡せば、復習にも使ってもらえますし、とても喜ばれますよ。

 

実際、私もZOOMを使って毎週クライアントとセッションをしていますし、その中には、鹿児島にお住いのクライアントもいます。

 

毎週、距離を感じずにセッションを楽しんでいます。

 

ですので、私のクライアントにもZOOMを使ってセッションをするスタイルを教えているのです。

 

ZOOMでのセッションを行うことで、「距離」という問題を解決できるからこそ、契約後の不安を払しょくし、その結果、成約率が上がっていくということなのです。

 

ZOOMで出来る商品を設計する

それから、もうひとつ大事な要素があります。

 

それは、直接会わないと出来ないことを商品にするよりも、ZOOMで問題を解決できる商品を加えることです。

 

なるべく、高単価の商品にすることで、月収も安定します。

 

地域密着型+ZOOM密着型の商品。

 

この2本立てにすることで、安定的にお客様を獲得できるようになるでしょう。

 

ZOOMを取り入れたとしても、ZOOMでは対応できない商品・サービスであれば、意味がないからです。

 

とはいえ、整体師、セラピスト、エステティシャン、美容師など、直接会わないと状況が判断できないということもあると思います。

 

その場合は、1か月に1度リアルで会うように設定するか、体の様子などをお客様に記入してもらえるようなフォーマットを作るとか、やり方は色々あると思います。

 

大事なことは、いかにお客様のご要望に応えられるのかです。

 

距離がネックになっているのであれば、距離をなくす方法を取り入れる。

 

この発想です。

 

この発想だけでも、成約率は、かなり違ってくると私は確信しています。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、地方在住の起業家がネット集客で成約率を上げる方法についてお話してきました。

 

これからの起業家にとって、場所を選ばず、資金も少額で済む自宅起業というのがどんどん流行ると思います。

 

そのときに、ブログやメルマガでお客様を呼び込むだけでなく、ZOOMを使って、全国の見込み客とつながり、どこにいてもしっかりサポートできるようになれば、おのずと、成約率は上がっていきますよ。

 

もちろん、地方に住んでいる人だけということではなく、都市部の人ももちろん、同じようにZOOMを取り入れることで、成約率は上がることでしょう。

 

ぜひ、ZOOMを取り入れて、ZOOMで対応できるあなたの独自商品を考えてみてくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です