高額商品を売るコツは高額と思わないこと

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方が安定的に収入を得るためには、高額商品をつくる必要があります。

 

しかし、多くの起業家は、高額商品を作れないし、売れません。

 

お金のブロックがかかり、自分が安心する価格でしか商品を作れないし、売れないのです。

 

たとえ10万円の商品であっても、自分が安心できなければ、10万円の商品を売ることはできないのです。

 

そこで今回は、高額商品を売るコツとして、そもそも「高額な」商品と思わないようにすることで売れるようになりますよということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

高単価・高額商品を作ることと価値との関係

高額商品が売れるようになる秘策

高額商品の単価を上げても売れる理由

 

自分が安心する商品とは

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、高額商品をつくれない人が多いです。

 

作れない理由は、だいたいが、お金のブロックによるものです。

 

こんな高いものを売ったら、お客様に申し訳ない。

 

自分には、こんな高額なものを売る資格がない。

 

などですね。

 

だから、自分が安心する料金でしか、ものを売れないようになってしまいます。

 

ですが、逆を言えば、自分が安心する料金なら売ることができるわけですね。

 

では、この安心という思いはどこから来るのでしょうか?

 

周りがやっているからという安心

周りが同じような料金でやっているから。

 

周りも同じだから、お客様も納得してくれるだろうという感覚です。

 

スクールの先生も先輩も、ほとんどが1回60分5000円の単発セッションをしているから、これなら大丈夫、これなら自信をもって売れるというわけですね。

 

そもそも、スクールを卒業して起業しようと思う人のほとんどが、先生や先輩を参考にしますから、その人たちがやっているのだから自分も大丈夫と思い、安心していくのです。

 

お客様に怪しい奴と思われないという安心

高額商品を売れない起業家は、自分が詐欺と思われるではないか、怪しい人と思われるのではないかという不安でいっぱいです。

 

それが10万円の商品であっても、お客様からぼったくりと思われてしまうのではないかと思ってしまい、お客様が納得するであろう、適正な料金を設定することで安心していくのです。

 

ですが、その適正な料金というのは、あくまで、その人の思い込みに過ぎず、お客様にとって本当に適正なのかどうかは別問題ですが。

 

いずれにしても、自分が安心できれば、とりあえずは売ることに抵抗はなくなるのです。

 

ですが、その安心を持っている限り、いつまでも稼げる起業家になることはできません。

 

ではどうすればいいのか?

 

それは、高額商品を「安心」な商品に変えていけばいいのです。

 

高額商品を自分が安心できる商品にする

自分が安心できれば、売ることに抵抗はなくなります。

 

この「安心」とは、自分の思考に依存します。

 

単価5000円の単発セッションを売ることで「安心」できる人もいますし、

 

単価50万円の商品を売ることで「安心」できる人もいるわけです。

 

ではなぜ、このように高額な商品で安心する人もいるのでしょうか?

 

安心とはその人の価値判断

両者の違いは、思考の違いです。

 

労働者思考、お客様思考でいると、高額商品は売れません。

 

高額商品を売るためには、成功者思考でなければ難しいのです。

 

だからこそ、コンサル型ビジネスをしている我々起業家は、成功者思考に書き換えることが必要なのです。

 

そして、単価50万円の商品を売ることで安心できる思考に書き換えてこそ、高額商品が売れるようになります。

 

むしろ、単価50万円では、安すぎると思えるくらいになります。

 

そのような人たちは、単価を60万円、80万円、100万円、150万円、200万円などと上げていくわけです。

 

なぜ、この人たちは、単価50万円では安すぎると思うのでしょうか?

 

それは、成功者思考のもと、自分にしかできない最大限のサポートを全力でクライアントに提供するからこそです。

 

誰にも真似できない、自分だけのサポートを提供することこそが、最大限の価値提供なのです。

 

誰にも真似できない自分だけのサポートを提供する商品

ここで、こう思う人もいるかと思います。

 

自分には、そんなすごいことなんかできない。

 

持ってない。

 

このように思う人たちは、スーパーマンと自分を比べているのでしょうか?

 

なにも特別にすごいことができなくても、あなた自身の最大限のサポートはできるはずです。

 

それは、あなたが本気になってクライアントに向き合うかどうかだけなのですから。

 

そこを勘違いしないようにしてくださいね。

 

高額商品を「高額な商品」と思うから抵抗が出てしまうのです。

 

高額商品ではなく、自分が自信をもって提供できる商品という思考になれば、覚悟や責任も確固たるものになり、いつしか、「高額な商品」という感覚もなくなることでしょう。

 

その感覚こそが、高額とは思わないことにつながります。

 

この感覚こそが、起業家として安定的に稼げるようになることにつながるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、高額商品を売るコツとして、そもそも高額だと思わないようにすればいいよということをお伝えしてきました。

 

高額商品を「高額な商品」とは思わず、「自分にしかできない最大限のサポートをするための商品」という思考に書き換えてみてください。

 

きっと、高額商品を売ることに抵抗がなくなってくることでしょう。

 

それでは今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です