高額コンサルと低額コンサルの成果の差

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

お金がない、時間がないという方に限って、なるべく費用をかけずに、多くの収入を得たいと思っています。

 

あなたはどうでしょうか?

 

費用をかけず、時間をかけず、月収100万円以上稼げるようになることはほとんどありません。

 

よほどの天才か、本当の詐欺師でしょう。

 

普通の人であれば、費用をかけず、時間をかけず成功することはまずありえません。

 

かの有名なエジソンでさえも、何度も失敗をかさね、ようやく成功しているのですから。

 

ですが、自分のこととなると、なぜか違うと思ってしまいます。

 

自分なら、ちゃんと稼げるようになるとなぜか思ってしまうのです。

 

何の根拠もなくです。

 

その結果が、全然稼げていないということなのにです。

 

いつかは、いつかは、絶対、絶対!

 

と自分だけは違うと思いながら、何年も同じことをし続けている人たちがたくさんいます。

 

いつまでも無料や安いコンサルにこだわっていても、結果が出ないことは明らかなのに、いったい、いつまで頑張るのでしょうか?

 

そこで今回は、高額のコンサルに入った場合と、低額のコンサルに入った場合での、成果の違いについてお伝えしていこうと思います。

 

断っておきますが、高額なコンサルは、詐欺的なコンサルではないですよ。

 

【参考記事】

コンサルタントが詐欺と思われてしまう理由

高額塾やコンサルを詐欺としか思えない人

高額塾やコンサルで稼げない本当の理由

 

高額コンサル、低額コンサルの位置づけ

投資額=目標月収の法則があります。

 

お金をかけた分の収入を手に入れることができるという法則です。

 

例えば、5千円の投資をしたならば、5千円までしか稼げないということです。

 

ですが、この理屈を理解できない人がたくさんいますね。

 

そのために、どれだけ安く質の悪い情報商材やコンサル、コミュニティに入ってきたのでしょうか?

 

それで、月収100万円以上を稼げていればいいのですが、ほとんど稼げていないはずです。

 

どんなに魅力的なコピーが書かれていても、稼げるようになるのは別だからです。

 

ある日突然稼げるようになったなんてことはありえないですからね。

 

宝くじに当たった、ギャンブルで稼いだというのは、一過性のものですから、まったく意味が異なります。

 

高額のコンサルに入った場合の成果と、低額のコンサルに入った場合の成果は雲泥の差となるということを知っておいたほうがよいでしょう。

 

理由は、単純です。

 

出来ないことを出来るようにしてくれるのが、高額コンサルです。

 

出来ないことは自分で頑張ってねというのが、低額コンサルです。

 

この違いが、大きな成果の差となるということです。

 

高額コンサル、低額コンサルの成果の差

では、具体的に成果の差を見てみましょう。

 

成果として、何が大きな差になるのかというと、この2つです。

 

  • 収入
  • 時間

 

収入に大きな差が生じ、時間にも大きな差を生むということなのです。

 

成果の差:収入の面

コンサル費用が100万円と10万円の高額コンサル、低額コンサルを例にします。

 

期間はそれぞれ6カ月で、100万円、10万円稼がせますという効果をうたっていたとします。

 

そして、それが実現できることを前提とした場合、単純計算で以下のように差が生じることになります。

 

100万円の場合、投資額が100万円ですので、6カ月後に回収できてプラスマイナス0になります。

 

10万円の場合は、投資額が10万円で、おなじく6カ月後に回収できてプラスマイナス0になります。

 

差が出るのは、7カ月目からです。

 

100万円の場合、7カ月目の収入は、100万円、受講してから1年後には600万円を稼いでいることになります。

 

10万円の場合は、7か月目の収入は、10万円、受講してから1年後には60万円を稼いでいることになります。

 

100万円投資した人は、1年後には、600万円の収入を得ることができました。

 

10万円投資した人は、1年後には、60万円の収入を得ることができました。

 

その差は、10倍です。

 

あくまで機械的な計算なので、現実はバラツキますが、それでも、10倍以上の開きになることは想像できます。

 

さらに、2年後、3年後と年を重ねていけばいくほど、どんどん開きが大きくなっていくわけですね。

 

この差は、かなり大きいのではないでしょうか?

 

成果の差:時間の面

そして、もうひとつは「時間の差」ですね。

 

こちらも、先ほどの例を使って説明します。

 

100万円投資した人が、1年後にはプラス600万円の収入を得ることが出来ました。

 

では、10万円投資した人が、プラス600万円の収入を得るにはどれくらいの時間が必要でしょうか?

 

1年後に60万円でしたので、2年後は、60万円+120万円=180万円です。

 

つまり、

 

1年目:-10万円(投資額)+10万円(回収額)+60万円=60万円

2年目:60万円+120万円=180万円

3年目:180万円+120万円=300万円

4年目:300万円+120万円=420万円

5年目:420万円+120万円=540万円

6年目:540万円+120万円=640万円

 

以上から、600万円を稼げるようになるまでに、6年かかることになります。

 

6年もかかるのです。

 

しかも、100万円投資した場合の6年後というと、

 

1年目:-100万円(投資額)+100万円(回収額)+600万円=600万円

2年目:600万円+1200万円=1800万円

3年目:1800万円+1200万円=3000万円

4年目:3000万円+1200万円=4200万円

5年目:4200万円+1200万円=5400万円

6年目:5400万円+1200万円=6400万円

 

なんと、6,400万円稼いでいることになるのです。

 

その差、6,400万円ー640万円=5,760万円です。

 

6年という年月で、後々、約5,800万円もの差がついてしまうのです。

 

あまりにも残酷ですね。

 

お金も大事ですが、時間はもっと大事です。

 

過ぎてしまった6年は、取り戻せないのですから。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、高額コンサルと低額コンサルの成果の差ということで、収入面と時間面についてお伝えしてきました。

 

もちろん、機械的な試算ですので、この通りになるという保障はありませんが、可能性としては、かなり高いと言えます。

 

最初の投資をケチるあまり、いつまでも満足な収入を得られず、どんどん無駄なお金を使う羽目になってしまいます。

 

そして、時間というかけがえのないものまでも無駄にしているのです。

 

高額なコンサルは、高額であるからこそのしっかりとした成果を出すことにフォーカスしたサポートが得られます。

 

それは、出来ないことを出来るようにするという、とても大変なことに責任を持っているからこそ実現できることです。

 

一方、低額なコンサルは、そこまでのサポートはしてくれません。

 

テクニックやノウハウは教えてくれますが、それを使いこなし、実際に稼げるようにしてくれるまではしてくれません。

 

せいぜい、使えるようにするくらいまでです。

 

あとは、自分で頑張って稼いでね、で、終わりです。

 

そこまでの労力しかかけられないから低額なのです。

 

あるいは、比較的簡単に稼げる額までは面倒見ますよというものです。

 

この両者の違いは、結果にコミットするのか、スキルにコミットするかの違いです。

 

どちらを選ぶかは、人それぞれです。

 

ですが、しっかり稼げる起業家になりたいのであれば、迷わず、結果にコミットする高額なコンサルを選択することをお勧めします。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です