検索キーワードとは何かその目的とは

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

”ブログに何を書けばいいのか分からない!”

 

このような起業家の方がたまにいます。

 

書くネタがない、
1000文字も書けない、
どういう順番で書けばいいか分からないなど、

 

ブログに記事を書くことにつまずいているパターンの方々です。

 

この人たちは、ブログの目的を分かっていません。

 

何のために記事を書くのかという根本的なことを分かっていません。

 

あてもなく、やれと言われたからやる。

 

ネット集客は、ブログをやらないといけないからやる。

 

こういう状態では、ブログに何を書けばいいか分からなくて当然です。

 

ブログは、あなたが起業家として助けたい人を探すためにあります。

 

つまり、見込み客を呼び込むためにあるのです。

 

ですから、まずは、見込み客がどんな人で、どんな悩みをもっているのかを分かってないと、呼び込むことができません。

 

いわゆるターゲット設定ができていないと見込み客を呼び込むことはできないのです。

 

このターゲットが定まった上で、初めてブログに記事を書けるようになります。

 

ですが!

 

ターゲットが定まったからといってもすぐに記事が書けるわけではありません。

 

そこには、あなたと見込み客を結びつける接点が必要となるのです。

 

その接点こそ、「検索キーワード」です。

 

そこで今回は、あなたと見込み客を結びつける検索キーワードとは何か、その目的とは何かについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

ブログにどんなキーワードで検索されているのか?

見込み客のペルソナ設定とキーワードの対応づけ

記事タイトルの付け方とキーワードの関係

 

検索キーワードとは何か

われわれは、日常的にインターネットで検索するとき、GoogleやYahoo!のような検索サイトにキーワードを打ち込んで得たい情報を探しています。

 

平成時代は、ネット検索が当たり前になった時代でもありますね。

 

昭和時代からインターネットはありましたが、ここまで、人々の日常にとけこんではいませんでした。

 

むしろ、IT専門家のためのものでした。

 

令和時代は、AIが進み、検索そのものの仕組みが変わるかもしれないですね。

 

AIがどこまで進化するかは分かりませんが、人間が情報を得たいという欲求は変わらないと思います。

 

インターネットは、これからますます生活になくてはならないインフラになっていきます。

 

電気、ガス、水道のようなライフラインとなっていくことでしょう。

 

インターネットの利点は、得たい情報を瞬時に得られることです。

 

今、ここにいながら、足を運ばずとも情報を得ることができることです。

 

これは、本当に革命的なことです。

 

インターネットによって、人々の行動習慣を変えてしまったのですから。

 

まずはネットで調べてみるということが、今の当たり前の行動ですよね。

 

街中、そこかしこでスマホをいじってる光景は異様ですが、そういう日常だからこそ、ネット集客で集客することが出来るのです。

 

まさに、ネット集客とは、インターネット社会があるからこそなのです。

 

そして、もうひとつ重要なことがあります。

 

それは、人には言えない悩みを抱えている人にとって、インターネットからの情報が、何よりの拠り所となることが多いということです。

 

深い悩みを抱えている人は、相談できる人がいない、あるいは、身近な人には相談したくない、そもそも、相談して悩みがばれるのがいやだなどリアルにおいては、解決したくてもなかなかできないということがよくあります。

 

そんなとき、インターネットが心の拠り所となることが多いのです。

 

インターネットで誰にも気づかれないように悩みを解決するための情報を得る人がかなりいます。

 

むしろ、人には言えない悩みを抱えている人であればあるほど、インターネットからの情報を頼りにしている人が多いのです。

 

そして、そういうひとたちが情報を得るために使うものこそ、

 

検索キーワード」です。

 

検索キーワードとは、助けを求めている人たちの「たすけて」というSOSです。

 

悩みを解決したくて、助けを求めている人たちのメッセージなのです。

 

なんとか、今の現状を変えたい、今のつらさから解放されたい、今よりももっとよくなりたい!

 

など、助けてほしい、救ってほしいという心からのSOSなのです。

 

検索キーワードの目的とは

検索キーワードとは、悩みを解決したい人たちの「助けて」というSOSです。

 

逆に言えば、助けてというメッセージによって、悩みを解決するための情報を手にいれる手段でもあります。

 

このように、検索キーワードは、痛みから逃れたい、快楽を得たいという動機を行動に変えるための情報を得るためのものなのです。

 

端的に言ってしまえば、悩みを解決するためのパスポート、引き換え券のようなものです。

 

だからこそ、検索キーワードは、見込み客の悩みを知る必要があるのです。

 

そして、検索キーワードで、悩みを解決しようとSOSを発したその先に、悩みを解決するための「記事」があるのです。

 

この記事こそ、見込み客が手にいれたい情報なのです。

 

見込み客が悩みを解決するための情報を手にいれるということは、情報を発信した人と接点を持てたことになります。

 

つまり、検索キーワードによって、見込み客と記事を提供する人とが結び付いたということです。

 

この状態が、見込み客をブログに呼び込むということになるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、検索キーワードとは何かその目的とは、何かについてお伝えしてきました。

 

ブログに記事が書けないのは、見込み客のSOSを無視しているからです。

 

見込み客に寄り添い、その人の悩みを解決しようという思考になれば、ネタはいくらでもあるのです。

 

ぜひ、そういう視点で取り組んでみてくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です