ステップメール作り方(ポジショニング設定・商品ノウハウ化)

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

前回から始まりました、「ステップメール構築から運用までの10ステップ」。

 

今回から、各ステップの詳細を段階的にお伝えしていきます。

 

そこで今回は、10ステップの1~2ステップです。

 

  1. ポジショニング設定
  2. 商品のノウハウ化

 

この2つです。

 

ポジショニング設定は、ネット集客成功のための5ステップの2番目にあたる部分でもあり、集客の土台となる部分でもあります。

 

また、マーケティングにおいても、見込み客にあなたを選んでもらうための軸になる部分でもあるので、この作業なくして、集客もステップメールも成功しません。

 

それだけ、全ての基本になるのです。

 

【参考記事】

ステップメール構築から運用までの10ステップ

ネット集客成功のためのポジショニング

ネット集客成功のためのマーケティング

 

ポジショニング設定

ポジショニングとは、誰に何を提供するのか?

 

いわゆる、どのポジションでビジネスをするのかを決める軸となるものです。

 

「誰に」は、あなたが助けたい人のこと。

 

「何を」は、あなたがしてあげられること、いわゆる「商品」になるものです。

 

あなたがどのような人を助けたいのか?

 

そして、あなたは、その人に何をしてあげられるのか?

 

これを決めることがビジネスの出発点です。

 

このステップメールの構築から運用までの10ステップでは、私のメール講座を例としてあげていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

誰に?

「誰に」は、ターゲットと呼ぶこともあります。

 

そして、ターゲットを特定の1人として考えることを「ペルソナ」といいます。

 

このペルソナを考え、想定することで、特定の「誰か」に訴えることができるのです。

 

私の場合は、このようになります。

 

「誰に」は、稼げていない個人の起業家です。

 

しかし、ただ単に「稼げていない個人の起業家」というだけでは、あまりにも対象が広いのです。

 

起業したばかりだから、まだ稼げていない人もいますし、何年も起業家として活動しているけれど、稼げない人もいます。

 

ですから、その中でどんな人をターゲットにするのかで、ポジショニングが変わってくるのです。

 

例えば、性別、年齢、住んでいる地域、家族構成、職歴、起業した背景やきっかけ、思考、容姿などの「属性」は、人それぞれ違います。

 

それが「個性」です。

 

個性は、人それぞれです。

 

ですから、同じ「稼げていない個人の起業家」をターゲットとしても、個性の違う人を対象(ペルソナ)にすれば、それだけでポジションも変わるということです。

 

そういう意味でいう私のターゲット(ペルソナ)は、大まかに言えば、このようになります。

 

  • 40代・50代の個人の起業家
  • 起業歴が長いが稼げていない人
  • 起業で何度も挫折を経験しているが、諦めきれない人
  • 家計も苦しく、子供たちは高校生か大学生で、親の介護もしている
  • 親の介護をしたいけど、時間もお金もないためできない
  • 家族との時間を増やしたい、家族みんなを幸せにしたい

 

このような人を、私は助けたいと思っているのです。

 

理由は、このペルソナは、私そのものだったからです。

 

家族みんなを幸せにしたいと思っていても、稼げないもどかしさ、悔しさ。

 

それを経験してきているからこそ、同じようにもがき、苦しんでいる人を救いたいのです。

 

今は、当時の自分に「大丈夫、きっと幸せにできますよ」と言ってあげたいですね。

 

あなたも、起業のきっかけは、私と同じような感じだと思います。

 

自分も誰かに助けてもらったからこそ、今度は、自分が誰かを助けたい、救いたいと思ったのではないでしょうか?

 

そういう経験は、起業家としての「核(コア)」になります。

 

そして、それこそが、あなたにしか助けることができないということにもなります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

何を?

「何を」は、商品のことです。

 

あなたは、何を提供するのかです。

 

助けたい誰かのために、何をしてあげられるのか?

 

個人の起業家として、あなたは何をしてあげられるのですか?

 

私の場合は、「インターネットから、毎月安定的にクライアント・お客様を見つけるための仕組みをつくること」ができます。

 

私が持っているスキルの中で、私が助けたい人(ペルソナ)に何をしてあげられるのか?

 

それが、インターネットという環境から、お客様を毎月安定的に獲得するための仕組みをつくることなのです。

 

これは、アフィリエイトで何度も挫折した経験があったからこそです。

 

順調にアフィリエイトで稼げていたら、きっとネット集客コンサルタントにはなっていなかったでしょう。

 

アフィリエイトコンサルにはなっていたかもしれませんが、そこら中にあるノウハウだけを教えて稼ぐコンサルになっていたかもしれません。

 

人の痛みを知らずに、こうやれば稼げるよと覚悟も責任もないコンサルをしていたかもしれません。

 

ですから、人は挫折や失敗から、人の痛みを知ります。身を持って知ることができます。

 

そういう経験をしてきた人こそ、個人起業家として活動していくべきだと私は思うのです。

 

人の痛みを知らず、ただ「稼ぐ」ことだけのために活動している起業家は、私は信用できないのです。

 

そういう意味でも、本気で困っている人を助けたいと思っている人だけを私は助けていきたいのです。

 

そして、私のクライアントさんにも、同じような思いを受け継いでほしいと願って活動しているのです。

 

そうすることで、本当の価値のある起業家が増えていくと私は信じています。

 

ですから、あなたも、ぜひ、真剣に覚悟をもち、本気で困っている人を助けられる起業家になっていただきたいです。

 

ポジショニング設定とは、このような個人起業家の魂を入れる作業とも言えますね。

 

たかがステップメールと思った人は、考えを改めていただきたいです。

 

商品のノウハウ化

ポジショニング設定で、あなたは、誰に何を提供するのか、ビジネスをしていく上での軸を決めました。

 

ただし、ポジショニングは、変わっていくものです。

 

それは、いくら思いが強くても、肝心の困っている人がいない市場であれば、どうやっても稼ぐことはできないからです。

 

また、同業者がひしめき合って、入り込めないこともあります。

 

ですから、あなたを待っている人を確実に探すためにも、ポジショニングが1発で決まることはほとんどありません。

 

少しずつずらしながら、自分にあったポジショニングを決めていくということが大切です。

 

では次ですが、ポジショニングの中の「何を」に相当するのが商品です。

 

この商品こそ、困っている人を助けることができるものになります。

 

商品とはあなたを選ぶ理由になるもの

あなたは、誰に何を提供するのか?

 

「何を」が商品です。

 

そして、この商品こそが、あなたを選ぶ理由になるものなのです。

 

私の場合は、「ネット集客の仕組みを一緒に作っていく」のが商品です。

 

一緒に作り上げていくことは、完全マンツーマンでセッションをしていくことです。

 

ときには、面倒なレンタルサーバーの契約やワードプレスの設置をすることもありますし、ワードプレスのカスタマイズに失敗して画面が表示できなくなった場合には、それの修復をすることもあります。

 

記事が書けないという場合は、参考記事として、記事を書いて上げることもあります。

 

キーワード選定や記事のタイトル付け、記事の書き方は、いつも添削をし、ときには、何度も修正してもらいます。

 

このように、ひとりでもブログで見込み客を呼び込めるように指導しているのです。

 

もちろん、ステップメールも同様です。

 

クライアントが安定的に獲得できて、収入も安定するまでとことん付き合って、稼げる起業家になってもらうのが私の商品なのです。

 

それが、「一緒に作り上げていく」という私の商品の特徴でもあります。

 

よくある、これやっておいてね的なほったらかしのコンサルとは大きく違います。

 

それだけ、覚悟と責任をもってコンサルをしています。

 

だからこそ、本気の人だけが私を選んでくれるのです。

 

そして、私は、本気の人だけに来て欲しいと思っているのです。

 

このように、あなたの商品は、あなたそのものです。

 

あなたの人柄や覚悟、本気度、責任、全てが詰まったものが「商品」です。

 

決して、「稼ぐ」ためだけのものではありません。

 

そこを履き違えないようにしてください。

 

商品をノウハウ化する

ステップメールを配信していくには、緻密な計画が必要です。

 

その元となるものが、商品のノウハウなのです。

 

あなたの商品のノウハウを提供して、あなたの商品を知ってもらうのです。

 

ただ、よくある残念な勘違いをする人がいますが、この商品はこんなことができますよ、あんなことができますよ、他の商品と比べてお得ですよ、今だけのキャンペーンをしていますよ、などと「商品の宣伝」だけをしているステップメールをたまに見かけます。

 

これは最悪です。

 

視点がズレています。

 

稼ぐことしか頭にない人のパターンですね。

 

こんなことができる、他よりもお得だということは、売込み以外の何者でもないからです。

 

そうではなく、メルマガに登録してくれる人は、「ノウハウ」を知りたいのです。

 

このメルマガに登録すれば、自分の悩みを解決する方法が分かるかもしれないという期待を込めているのです。

 

そんなときに、こんなことができます。この商品は他のところよりもお安く手に入りますよ。と言われたら引いてしまいます。

 

こんなことができるではなくて、どうやったらできるようになるのか?これが知りたいのです。

 

他よりもお得に買える根拠は何?サポートが弱いということなのでしょうか?

 

いずれにしても、ステップメールは、あなたの商品やあなた自身に興味を持ってくれたメルマガ登録者に、あなたの商品で得られる効果とその実現方法を惜しみなく教えていくものです。

 

私の場合は、ネット集客でクライアントを毎月安定的に獲得し、月収100万円稼ぐためのノウハウということになります。

 

これをどのようにすれば実現できるのかが「ノウハウ」です。

 

これを実現するために、商品を以下のようにノウハウ化したのです。

 

  • ビジネスで稼ぐためのマインドセットの身につけ方
  • ビジネスで稼ぐためのビジネスモデルの考え方
  • ネット集客の基盤づくり
  • ポジショニング設定
  • 商品の作り方
  • アクセスの集め方(SEO)
  • キーワード選定
  • 記事の書き方
  • メルマガの作り方
  • ステップメールの作り方
  • ランディングページの作り方
  • アクセスの解析
  • アクセスの監視
  • 仕組み化の改善

 

ネット集客で毎月安定的にクライアントを獲得するための仕組みをつくり、月収100万円を稼ぐためには、これらのノウハウが必要であり、それぞれについて、その方法や手順をまとめたのです。

 

これらを体系化し、実現するための手順を組立ることで、ステップメールの構想が出来上がります。

 

ノウハウの体系化・組立てについては次回となります。

 

いかがでしょうか?

 

ステップメールの構築から運用までの10ステップ。

 

今回は、ステップ1のポジショニング設定、ステップ2の商品のノウハウ化についてお伝えしてきました。

 

次回は、ステップ3のノウハウの細分化、ステップ4のシナリオ作成についてお伝えしていきます。

 

【前回】ステップメール構築から運用までの10ステップ

【次回】ステップメール作り方(ノウハウの細分化・シナリオ作成)

 

どうぞお楽しみに。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です