ブログやホームページは見栄えが大事か

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方がしていること。

 

それが、ブログやホームページなどの外見「だけ」を立派にするということ。

 

集客は、見栄えが良くなければ、お客様が来ないという勘違いから来ていることだと思いますが、あなたはどうでしょうか?

 

確かに、見栄えが綺麗、かわいい、かっこいい、豪華なブログやホームページは、見ている人に、プロっぽい印象を与えますね。

 

みすぼらしく素人っぽいものよりも、プロっぽいデザインで作られたもののほうが、稼いでいる印象も与えます。

 

逆に言うと、稼いでいる人のブログやホームページがみすぼらしく、素人っぽいということは、あまりないかもしれません。

 

だからこそ、勘違いしてしまうのだと思います。

 

まずは、形からプロっぽく見せることが大事だと・・・。

 

ですが正直、それは、あまり関係ありません。

 

むしろ、外見を気にしていると、本来の役割から離れてしまう危険もありますよ。

 

そこで今回は、ブログやホームページは、見栄えが大事なのか?ということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

稼げない起業家がブログを書けない本当の理由

ネット集客はなぜワードプレスのブログなのか

ブログで何を伝えるか明確になっているか

 

ブログやホームページに来た人が見るところ

あなたも日常的にネットで検索して、数々のブログやホームページを見ていると思います。

 

その時、どこを見ていますか?

 

ブログやホームページのデザインですか?

 

それとも、悩みを解決したいがための情報ですか?

 

訪問者はここを見ている!

恐らく多くの人が勘違いしていると思いますが、訪問者は、デザインを見に来ているわけではありません。

 

悩みを解決するための手がかりになりそうな「情報」です。

 

デザインは、二の次です。

 

まあ、かっこいい、かわいい、綺麗などの印象は確かに抱くと思いますが、それよりも、必要としている情報があるのかないのか?

 

これを「見に来ている」のです。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

デザインを見に来るのは同業者!

訪問者は、必要とする情報、つまり、悩みに対する答えを探し求めているわけで、デザインを探し求めているわけではありません。

 

デザインを探し求めているのは、ズバリ、同業者です。

 

同業者というと漠然としていますが、つまりは、起業家たちです。

 

とくに、アフィリエイターはとてもデザインを気にします。

 

かわいくなければ、ブログに来てくれない、読んでくれない・・・

 

かっこよくなければ、綺麗じゃなければ、価値がない・・・

 

などと、勝手な先入観をもってしまいます。

 

ですが、見栄えを良くしたところで、稼げるようになっていますか?

 

見栄えを良くすると稼げるならば、集客は苦労しないですよね。

 

プロに頼んでホームページを作ってもらったところ、お客様がいきなり来るなんてことはないはずです。

 

見栄えをよくして、プロ並みのデザインにすることと、集客は別物だということが分かると思います。

 

集客に見栄えは大事なのか?

かっこいい、かわいい、綺麗なブログやホームページは、デザインに関心のある人にとっては、とても魅力的に映るかもしれないですね。

 

ですが、それで稼げているのかどうかは全く別物です。

 

見栄えが悪くても集客できるブログやホームページ

見栄えが良いものは、一見、稼げているように思います。

 

ですが、そんなことはありません。

 

中味が伴わなければ、いくら外見だけ磨いても、美しくなれないのと同じことです。

 

外見がいくら美しくても、肝心の情報が全然載ってなかったり、あまりにもお粗末な内容だったりすれば、すぐに嘘、偽りがバレて、愛想をつかされてしまいます。

 

集客は、外見が大事なのではありません。

 

訪問者にいかに役に立てるのかですよ。

 

それでたとえ、外見がみすぼらしくても、お客様は来てくれるのです。

 

なぜなら、必要とするものがそこにあるからですよね。

 

見栄えを気にするのは集客出来てからでも遅くはない

私のブログやホームページは、あまり見栄えはよくありません。

 

どちらかというと、素人感漂うものだと思っています。

 

ですが!

 

お客様は来てくれています。

 

このことから、見栄えと集客は別物だとはっきり言えるのです。

 

ブログ記事に画像やイラストがなくても、動画がなくても、悩んでいる人を助けるための情報がしっかりしていれば、お客様は来てくれるのです。

 

見栄えをよくしていくのは、集客できるようになってからでも遅くはありません。

 

見栄えを良くするからお客様が来るのではなく、悩みに真摯に答えるから来てくれるのですよ。

 

そこに、店構えの美しさは関係ないのです。

 

デザインを気にするのは、発信者の自己満足を満たすためのものでしかないということです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ブログやホームページは、見栄えが大事か?ということについてお話してきました。

 

よくありがちなのが、ホームページにお金をかければお客様が来るだろうという安易な考え方です。

 

ホームページをいくら豪華にしたところで、お客様が来る理由にはなりません。

 

お客様は、豪華なホームページに来たいのではなく、悩みを解決したくて来るのですから。

 

そこを勘違いしないようにしてくださいね。

 

しっかり集客できるようになってから、ゆっくり見栄えを良くしていく。

 

これが中味も伴った、美しいブログやホームページの作り方ですよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です