40代・50代に最適な「先生業」というビジネス

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

コロナの影響で、テレワークの必要性が叫ばれていますが、現実的にはまだまだのようですね。

 

それもそのはず!

 

個人情報だ、機密情報だと、なにかと「機密」なものを容易に家に持ち込めないですよね?

 

私は、ITエンジニアでしたのでそれがよく分かります。

 

知り合いや同業の人たちに話を聞くと、ほぼ100%無理だと皆さん口をそろえて言ってました。

 

でも、そうかといって、危険を冒して、出勤し続けることは、本当にやるべきことなのか?

 

まだまだ見えない課題の解決方法に、みんなが疲弊しています。

 

連日のワイドショーでも散々言われていますが、今だけ、本当に今だけ、一時的に、お金をばらまくしかない!

 

そして、1か月なら1か月、じっと家で我慢をすれば、収束できるのに!

 

そのあとのことは、そのあと考えようよ。

 

本当にその通りだと思います。

 

結局、国としてのバックアップがなく、自分たちは、人ごとのように苦労もしない。

 

これでは何の説得力もないですし、国民を守ろうという意識も感じられないのは当然のことです。

 

テレワークを叫ぶなら、一時的に、その分にかかる手当を早急にすべきです。

 

不安を解消してあげることが、何よりも先決だと思います。

 

なのに、ずるずると、ちまちま細かな条件であーだ、こーだとのらりくらりといつまでやってれば気が済むんだ!

 

政府は、国民を守る気がないと言われても仕方がないことですね。

 

だからこそ、気が付かなければなりません。

 

自分の身は、自分で守る!

 

ということに。

 

特に、40代・50代の人は。

 

会社が、政府が何もしてくれないからと、いつまでも騒いでいても何も解決しないのです。

 

だったら、自分で何とかしよう!

 

この発想に、今こそ転換すべきなのです。

 

そこで今回は、40代・50代が今の状況を打開するために、どうすればいいのか?その1つの解決策について、「先生業」というビジネスで起業しませんか?ということをテーマにお話していこうと思います。

 

【参考記事】
ZOOMを使った『先生業』という働き方
ZOOMで「自宅で自分らしく」起業
40代・50代にこそブログ集客で起業!

 

40代・50代に最適な「先生業」とは?

私は、これまでも「先生業」という働き方についてお伝えしてきました。

 

今回も改めてお伝えしていこうと思います。

 

この「先生業」。

 

いったい、どんなビジネスなのでしょうか?

 

まあ、名前から推測が突くかと思いますが、ズバリ「先生」になるということですね。

 

どんな分野でも構いません。

 

その道のプロとして、その知識やノウハウを教えてあげるということです。

 

じゃあ、なぜ、40代・50代に最適なのか?

 

それこそ、人生経験が豊富だからです。

 

仕事や育児、家事、そして趣味・・・

 

これまで生きてきた中で培ってきた経験があるからこそ、それを身につけたい、学びたいという人に教えることができるのです。

 

それが出来るのが、40代・50代の特権ともいえるのではないでしょうか?

 

と、こういうことを書くと、決まって反発する人がいます。(笑)

 

おれには、私には、そんな大した経験なんかない!という反発です。

 

20代・30代だって、立派に経験を積んでいるやつだっているだろう!

 

なんで、40代・50代が最適だと言えるんだ!

 

このような方がいるのも事実です。

 

悲しいですが、このような思考の方には、いくら言っても無駄だと思います。

 

自分のことを認められない人たちだと思うので。

 

残念ですが、いつまでも、苦しい人生から抜け出すことは出来ないでしょう。

 

自分で自分を追い込んでいる。

 

自分で自分の人生をつまらないものにしてしまっているということに気づかないのです。

 

非常にもったいないです。

 

そんなに、自分を痛めつけないでいただきたいですね。

 

誰にでも、「必ず」、「先生」になりうる経験はしてきているのですよ!

 

そこに気づこうとせず、いつまでも被害者意識になっていたのでは、何も始まりません。

 

今こそ!

 

目を見開いて、自分の将来を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

 

40代・50代に最適な「先生業」というビジネスは誰にでもチャンスがある!

ではここからは、ちゃんと自分の目を見開いて、真剣に自分の人生をよくしていこうと思っている人に向けて、お話をしていこうと思います。

 

40代・50代は、伊達に年を取ってきているわけではありません。

 

よね?

 

そこをまずは認めてください。

 

自分にも、誰かに役に立てる「何か」があると信じてください。

 

全てはそこからです。

 

誰にでも、あるのですから。

 

そこに気づこうとするのか、しないのか?

 

ただそれだけの違いですよ。

 

気づこうとする人だけが、人生をよりよくすることが出来ます。

 

ですから、まずは、自分にも困っている人を助ける「何か」がある!

 

と、信じることです。

 

この思考がないと、何をやっても疑心暗鬼になって、取り組めなくなります。

 

結果的に、「ほらみろ!」おれには、私には何にもないじゃないか!

 

と、誰かのせいにしたがります。

 

これでは、本当に、明るい未来は来ないですよ。

 

そうではなく、騙されたと思って、まずは自分にも何か素晴らしいものがあると信じてみてください。

 

そして、前を向いて何かを始めようとしたとき、その「何か」が舞い降りてきます。

 

これは、自分を信じていなければ降りては来ないものです。

 

ですので、自分を信じることです。

 

そして、何かが降りてきたとき、それが、あなたがやるべきことかもしれません。

 

おれにも、わたしにも、こんな役割があったのか・・・

 

と、幸せな思いに包まれるかもしれませんね。

 

でも、これはおとぎ話でもなんでもなく、現実に起こり得ることなのです。

 

「困っている人の役に立つ」

 

これは、これまでの経験があるからこそ、出来ることです。

 

ビジネスは、貢献です。

 

誰かの役に立てるからこそ、対価というお金をいただけるのです。

 

誰かの役に立てるものは、これまでの経験から既にあなたの中に育まれているのです。

 

そこに気づいてください。

 

そうすれば、それを困っている人のために、使うだけです。

 

起業家とは、そこに気づいた人のことなのです。

 

ですので、誰にでも、起業家になれるチャンスはあるのです。

 

ビジネスをするチャンスはあるのです。

 

そのためには、まずは自分を信じる。

 

自分を認める。

 

ここからですよ。

 

自分は大した経験がない、自慢できる能力もない・・・

 

と、自分をいじめないでいただきたい。

 

自分の経験は、困っている人を助けるために経験してきたのか・・・!

 

と思える瞬間が必ずあります。

 

誰にでもあります。

 

そこに気づいてあげる自分になれるかどうかです。

 

40代・50代は、それが出来るだけの経験は十分とってきているのです。

 

それを自分に認めてあげてください。

 

そうすれば、きっと、人生はよくなっていきますよ。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、40代・50代に最適な「先生業」というビジネスについてお話してきました。

 

起業に限ったことではないですが、人生をよくしていくためには、自分を信じることです。

 

自分だけが自分の唯一の味方になることで、自信もつきますし、何事にも動じない、強い心も手に入れることができるようになりますよ。

 

これはゆるぎない真実なのですよ!

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

メルマガ登録

【完全無料】1日30PV集めるだけで安定的にクライアントを獲得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です