高額商品が売れるようになる秘策

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

コンサル型ビジネスをしていく上で、高額商品をつくり、高額商品を売っていくことが稼げるようになる秘訣です。

 

単価30万円の商品パッケージをつくり、毎月3人に売れれば、月収90万円になります。

 

4人に売れれば、月収100万円になります。

 

少ない人数で毎月100万円を安定して稼ぐということは、クライアントに濃いサポートができるようになるということです。

 

ですが、多くの稼げていない起業家は、ここを理解できません。

 

高額商品を売ることは「悪いこと」と思っているからです。

 

これは大きな誤解です。

 

このように思っている限り、稼げません。

 

そこで、今回は、稼げない起業家が稼げるようになるために、高額商品が売れるようになる秘策をお話しようと思います。

 

あなたの誤解が解けることを願っています。

 

【関連記事】

高額商品の単価を上げても売れる理由

高単価・高額商品を買いたくなる行動心理

商品が売れない2つの根本原因とは?

 

高額商品を売ることは悪いこと?

稼げている起業家は、100%高額商品を売って稼いでいます。

 

中には、力技で、単発セッション200件を毎月こなして月収100万円以上稼いでいる起業家もいるかもしれませんが、そのような人を私は知りません。

 

多くの稼げている起業家は、効率よく稼ぐということを知っています。

 

そして、効率よく稼ぐことがクライアントのためになるということも知っています。

 

効率よく稼ぐことで、クライアントを本当の意味で救うことができるようになります。

 

それが、「高額商品」の存在意義です。

 

ですが、稼げていない起業家は、そのことを知りません。

 

だから、いつまでも高額商品に対する偏見を捨てられないのです。

 

高額商品を売るのは悪いことと思ってしまう理由

稼げていない起業家、あるいは、これから起業しようとしている人に最初に訪れる壁。

 

それが、「高額商品」を売るということではないかと思っています。

 

普通に考えると、高額な商品はどこか怪しさが漂います。

 

「悪徳商人が売っている商品」というイメージもありますね。

 

また、実際に高額な商品を買わされて、ひどい目にあったという人もいることでしょう。

 

このような、イメージや実体験から、「高額商品は人を騙す悪いもの」と勝手なイメージが刷り込まれていくのではないかと思うのです。

 

だから、お客様に喜ばれるのは、「安価な商品であるべきだ」と勘違いをしてしまうのです。

 

価格が安ければ、困っている人をたくさん助けられると思ってしまうのです。

 

ですが、本当にそうなのでしょうか?

 

高額商品はなぜ高額なのか?

安くすれば、お客さんが喜んでくれると思っている人も多いと思います。

 

果たして、本当にそうでしょうか?

 

我々のビジネスは、人対人です。

 

商品と言っても、「もの」を提供しているわけではなく、お客様を助けるためのセッションそのものを商品として提供しているのです。

 

企業の経費の中で一番高いものは、「人件費」です。

 

このことは、人が直接手を動かし、頭を働かせることが、一番価値あることだということの証明でもあります。

 

だからこそ、セッションの内容が手厚いものであればあるほど、価値が高くなり、高額な商品になるのです。

 

つまり、高額商品は、価値が高いからこそ、「高額」だと言えるのです。

 

ですから、価格を安くするということは、自ら価値を低くしてしまっていることと同じなのです。

 

高額商品よりも低額商品を売ることのほうが悪いこと?

価値の低い商品をお客様は本当に喜んでくれるでしょうか?

 

お客様は、あなたのセッション(商品)に何を望んでいるのでしょうか?

 

悩みを解決してほしいと望んでいるのではないでしょうか?

 

悩みを解決するために、最大限手を動かし、頭を働かせ、手厚いサポートをするからこそ、価値は高くなります。

 

逆に、最低限のサポートでは、価値は高くなりません。

 

よくコーチやカウンセラーのホームページで見かける料金表は、コーチングセッション1回60分5千円というような時間の切り売り型のものです。

 

いつも思うのですが、時間の切り売り型のコーチやカウンセラーは、クライアントに何をしたいのでしょうか?

 

ただのお悩み相談?

 

「ただ聞いてあげるコース」というのもありますね。

 

確かに誰かに聞いてもらうだけで落ち着く、安心するということはよくあります。

 

ですが、そのときだけで、終わったらまたもとに戻ってしまいます。

 

その後のフォローはどうするのでしょうか?

 

非常に無責任な気がするのは私だけでしょうか?

 

まあ、押し付けるのもよくないので、お客様しだいではあるのですがね。

 

ですが、あえて、価値を低くしている商品を見ると、非常にもったいないと思ってしまうのです。

 

「高額商品」という価値の高い商品をつくれるはずなのに、その商品でお客様に本当に喜んでもらえるようになるはずなのにと。

 

せめて、悩みを解決するためのセッションコース6ヶ月30万円と提示できないのでしょうか?

 

高額商品が売れるようになるには?

単発セッションの料金表を提示しているコーチやカウンセラー、セラピスト、占い師の起業家はとても多いですね。

 

私は、単発セッションは、一切提示していなくて、3ヶ月コース、6ヶ月コースのサポートメニューのみを提示しています。

 

ですので、たまに、単発セッションはやっていないのですかと聞かれる時もあります。

 

けっこう珍しいですねと言われたりもします。

 

コンサル型ビジネスをするには、「単発セッション」をすることが当たり前なのかもしれませんね。

 

ですが、私はあえて、単発セッションを設定していません。

 

単発セッションを提示している起業家と単発セッションを提示していない私。

 

何が違うと思いますか?

 

単発セッションの料金表はなぜあるのか?

単発セッションを主軸に活動しているコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師の起業家はとても多いです。

 

むしろ、私のように単発セッションを提示していない起業家のほうが珍しいくらいです。

 

ですが、それには理由があるのです。

 

実は、単発セッションを主軸にしている起業家は、先輩や同業者に合わせているだけです。

 

先輩コーチがこういう料金体系でやっているのなら、自分も少し価格を下げて同じようにやろう。

 

ライバルたちも同じように単発セッションの料金体系を設定しているから、同じようにしなければいけないかな?

 

などと考えて、同じように設定しているにすぎないと私は思っています。

 

そこに差別化はあるのでしょうか?

 

単発セッション自体が悪いということではありません。

 

他と同じようにしないといけないのかな?という思考が稼げない起業家には多いということを言いたいのです。

 

だから、差別化できず、その他大勢に埋もれてしまいます。

 

そして、単発セッションのみをしている起業家の特徴として、高額商品にかなりの抵抗をもっているということもあります。

 

”こんな高い商品を売ったら、お客様に申し訳ない”、”悪いことをしている人と思われてしまう”と思っている人が多いのではないでしょうか?

 

いわゆる、「お金のブロック」が高額商品を売ることにブレーキをかけてしまうのです。

 

ですから、単発セッションの料金表は、お金のブロックのカモフラージュとさえ思ってしまいます。

 

高額商品を売れるようになるために

実は、高額商品を売れない起業家は、自分自身が高額商品を買ったことがない人がほとんどです。

 

つまり、高額なセッションなどのサポートを受けたことがない人がほとんどなのです。

 

高額なサポートを受けた人は、意外とすんなり高額な商品を売っています。

 

それは、高額商品の価値を自分自身が感じたからこそ、その価値を提供できるのです。

 

ですから、自分の商品もすんなり6ヶ月50万円という商品をつくり、売っています。

 

私のクライアントたちは、価値を提供できるようになるので、高額商品をつくり、それを売ることができるようになっていきます。

 

多くの稼げていない起業家が高額商品を売れないのは、自分自身が高額商品を買ったことがないから、高額商品という悪いイメージをもったままなのです。

 

それでは、稼げるようにはなれません。

 

クライアントを幸せにすることも、理想の未来へ連れて行くこともできません。

 

断言できます。

 

ですから、高額商品の価値と存在意義をしっかり自分の中に腑に落とすためにも、高額商品への投資をしてみることです。

 

そして、その価値を感じてみることです。

 

本当の起業家から価値の高いサポートを受けて見てください。

 

そして、その価値を感じられたら、投資した分は、きっとあなたのもとへ戻ってきます。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、高額商品が売れるようになるための秘策についてお話してきました。

 

高額商品を売れない起業家は、高額商品に悪いイメージを持っています。

 

だから売れません。

 

そうではなく、高額商品の価値と存在意義を自分自身で感じて理解することで、お金のブロックも外れ、売れるようになっていきます。

 

投資できない人は、稼げるようにはなりません。

 

投資できない人は、本当に価値のあるサポートとは何かということにも気づけません。

 

それはとてももったいないことです。

 

ぜひ、価値の分かる起業家になっていただきたいですね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です