起業家として稼ぐために何が足りないのか

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、なぜ稼げていないのかを理解していますか?

 

稼げていない理由が分からないのならば、その理由をまずは明確にすることです。

 

現状の問題が明確になっていないと、余計なお金と時間がかかってしまいます。

 

ほとんどの人は、問題点を明らかにせず、なんだかよく分からないけど、稼げるって書いてあるからという理由で、安易に塾やコンサルを転々とします。

 

どこに問題があって、どこを修正すればいいのかも分からず、闇雲に「稼げる」というコピーだけを信じ、お金と時間をむしり取られていきます。

 

このような状況の稼げていない起業家がたくさんいますね。

 

だから、稼げないのに・・・。

 

自分の商品やコンセプトがないのに、ブログを勉強したところで意味はありません。

 

また、起業家マインドが出来ていないのに、高額商品を売ろうとしても無理なのです。

 

セールスが必要だからと、いきなりセールスを勉強しても、商品が売れるようにはなりません。

 

起業家として稼ぐためには、自分はどこができていて、どこができていないのか。

 

今の問題は何か、それをどのように解決していけばいいのか。

 

これらをじっくりと考え、整理してからじゃないと、「迷走」しますよ。

 

そこで今回は、起業家として稼ぐためには、何が足りないのか?ということをテーマにお話していきます。

 

つまり、今の問題点に気づき、稼ぐための方向性と順序をしっかりと把握することが大事ですよということです。

 

【参考記事】
稼ぐノウハウは起業家マインドの上に成り立つ
選ばれる起業家になるための3大原則(コア)
稼げる起業家になるにはビジネスモデルが必要

 

稼げないのは、何が足りないのか?

稼げていない起業家は、稼げない原因を分析し、問題点を明らかにするよりも、稼げる方法にしか興味がありません。

 

前を見るという点においては、正しいようにも思えますが、そうではありません。

 

稼げている起業家は、自分の現在の状況を踏まえ、何が問題なのかを分析し対策するからこそ、稼げるようになるわけです。

 

つまり、自分に足りない部分を明確に理解するからこそ、無駄がなく、集中して学ぶことができるのです。

 

ですが、稼げていない起業家は、分析すらしません。

 

自分がやってきたことに問題があったとしても、別な「稼げる方法」があれば、稼げるようになると信じているのです。

 

臭いものにふたをしながら、新しい手法ばかりを追い求めるわけですね。

 

これでは、何の解決にもなりませんし、起業家として大事な「起業家マインド」が育つこともありません。

 

稼げないのには、理由があります。

 

だからこそ、なぜ稼げないのか、何が問題になっているのかを分析する必要があるのです。

 

つまり、自分には起業家とし、何が足りないのかをしっかり理解することが重要なのです。

 

起業家として何が足りないのかを把握する方法

起業家として稼げないのには、理由があります。

 

理由があるからこそ、その理由を明確にし、対策すれば稼げるようになるということです。

 

ですが、稼げていない起業家は、理由を明確にしません。

 

うやむやのまま、何かが悪いのだろうと明確にすることなく、次々と新しい稼げる手法に目が行ってしまうのです。

 

これでは、いつまでも稼げないままでしょう。

 

例えば、稼げない理由として、「集客が出来ない!」があります。

 

私のところに来られる人も「集客が出来ない!」ということで悩んでいる人が圧倒的に多いです。

 

ですが、「集客が出来ない!」は、稼げない明確な理由ではないのです。

 

集客が出来ない!というのは、あまりに集約しすぎているからです。

 

ザクっとした理由にはなるかもしれませんが、明確な理由にはならないのです。

 

集客が出来ないのはなぜなのか?

 

ここを追及していくことで、根本的な「理由」を探ることが出来るのです。

 

たとえば、”集客出来ないのはなぜなのか?”という問いから浮かび上がってくるのは、

 

  • 自分には価値がないと思ってしまう
  • 自分なんかがお客様をサポートするなんておこがましいと思ってしまう
  • 商品のコンセプトが決まらない
  • 自分は何がしたいのかよく分かっていない
  • 高額商品が作れない、売れない
  • 異業種交流会が苦手で声をかけられない
  • ブログに何を書いていいか分からない
  • ステップメールって何かよく分からない

 

などです。

 

「自分には価値がないと思ってしまう」人は、そもそも起業家としてのマインドができていないから、自分を認められず、お客様に申し訳ないと思ってしまっているわけです。

 

この状態で、ビジネスコンセプトやブログなどを学んでも、思うようには進まないでしょうね。

 

根本は、マインドセットが足りないのですから。

 

また、「ブログに何を書いていいか分からない」という人も、ブログを学んでも意味ないかもしれません。

 

ブログに何を書いていいか分からない状態は、そもそも売るべきコンセプトがない可能性があるわけですから。

 

ただブログを書けと言われても書けないのは当然なのです。

 

何もネタになるものがなければ、ブログやステップメールは書きようがないのですから。

 

ですから、この人は、ブログを学ぶのではなく、まずは、ビジネスコンセプトから学ばないと進まないということです。

 

この人に足りないのは、ビジネスコンセプトやポジショニングとなるわけです。

 

このように、起業家として稼ぐために、何が足りないのかを把握するには、「なぜ?」を追求していくことです。

 

「なぜ?」を繰り返すことで、根本的なところが見えて来るのですから。

 

その根本的なところこそが、起業家として稼ぐために「足りないところ」になりますよ。

 

自分に足りないところはどこなのか?

 

根本的なところに気づき、そこからステップを踏んでいくということがとても大事なことです。

 

ブログにアクセスがないからという理由で、SEOだけを学んでも効果的ではないかもしれません。

 

見込み客ではない人たちをブログにたくさん集めても意味がないからです。

 

ブログは、マインドセット、ポジショニング、ビジネスモデルがしっかり軸としてつながらないとうまくいかないのです。

 

ブログが書けないほとんどの人は、マインドセットか、ポジショニングが出来ていないことが根本原因のケースが多いですよ。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、起業家として稼ぐには、何が足りないのか?についてお話してきました。

 

「集客が出来ない」から稼げないのではありません。

 

これは単なる結果でしかありません。

 

そうではなく、なぜ、お客様が来ないのだろうか?

 

「なぜ」を繰り返し深堀することで、根本的な問題が見えてきますよ。

 

根本的な問題を解決するからこそ、正しい方向に進むことができます。

 

うわべだけの、おおざっぱな理由からは、問題の本質は見えません。

 

だからこそ、何かを学ぶ、補う場合は、根本的な問題を解決するためにしてほしいですね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です