起業家がもつ価値観とは何か

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、起業家としての「価値観」を持っていますでしょうか?

 

「ん?価値観?」

 

と思われたかもしれませんね。

 

価値観とは、非常にあいまいなものでもありますが、起業家として稼げるようになりたいのならば、この「価値観」は絶対に持っておいた方がいいです。

 

そんなの考えたこともないよ!

 

という方が大多数だと思いますが、なぜ、価値観を持つ必要があるのでしょうか?

 

実は、人は、この価値観によって、行動すると言われています。

 

価値観とは、「何を大事にするのか」と言い換えてもいいですね。

 

人が行動をするとき、この価値観のもとに行動していることが多いはず。

 

価値観とは、「常識」を作り出すものでもあります。

 

サラリーマンであれば、お金を稼ぐ手段は、朝から晩まで、会社で汗水流して働くことでしょう。

 

この朝から晩まで働くことが正しいと思っているわけです。

 

これが、価値観となるのです。

 

だから、この価値観のもと、毎日、満員電車でギューギュー詰めになって、ぼやきながらも、会社に出勤しているわけですよ。

 

この価値観から外れると、なんか罪悪感を感じたりしますよね?

 

つまり、行動の元となっているものこそが、価値観ということなのです。

 

ですから、起業家としても、価値観を持たないことには、本来は行動できないのですよ。

 

そこで今回は、起業家が持っている「価値観」とは何なのか?というテーマでお届けしていこうと思います。

 

【参考記事】
価値観を変える苦しみこそ進歩の証し
お金を受け取ることは悪いこと?
稼げない起業家と稼げる起業家が大事にするもの

 

起業家としての価値観とは何か?

日常の生活において、大事にしている価値観は、人それぞれあると思います。

 

あいさつが大事だ。

 

手伝ってもらったら、お返しをしないと申し訳ない。

 

遅刻はダメ。

 

ご飯は残さず食べないとダメ。

 

など、生活における価値観というものは、人それぞれあると思います。

 

この価値観から外れた行動を見ると、イラっとするのです。

 

自分が正しいと思っていることは、この「価値観」によって形成されているからです。

 

そこから外れることを許せないのです。

 

では、起業家としての「価値観」とは何でしょうか?

 

日常の生活で持っている価値観のことでしょうか?

 

それとも、別なものでしょうか?

 

実は、起業家としての価値観とは、普段われわれが思っている価値観とは少し違うのです。

 

日常の中での価値観とは、自分が正しく生きるための指針となるものです。

 

正しく生きるというか、自分が正しいと思い込んでいると言い換えたほうがあってますね。

 

それほど、あいまいで、思考に左右されるものでもあります。

 

しかし、起業家としての価値観とは、似て非なるものです。

 

起業家としての価値観とは、お客様を幸せにするための行動指針となります。

 

何だか難しいですね?(笑)

 

でも、大丈夫ですよ。

 

単純に言えば、自分が提供する商品でお客様を喜ばせるには、どこを大事にすればいいのかということですから。

 

大事にするところがどこかによって、行動が変わります。

 

これが起業家がもつ価値観となるのです。

 

起業家がもつ価値観とは困ったときの拠り所

具体的にお話をしましょう。

 

私の場合、ネット集客でお客様を安定的に獲得できるようにサポートをしています。

 

このとき、どこを大事にするのかということになります。

 

マインドが大事となれば、価値観は「起業家としてマインドが大事」となるでしょう。

 

また、稼ぐ仕組みが大事となれば、起業家はお客様を獲得する「仕組み」が大事となります。

 

どちらも正しいことです。

 

ですが、捉える価値観によって、行動は大きく変わってきます。

 

マインドが大事という価値観を持てば、マインドを徹底して教え込むでしょう。

 

仕組みが大事という価値観を持てば、仕組みを徹底して教え込むでしょう。

 

どこを重視するかによって、教え方も変わってきますね。

 

ちなみに私は、「仕組みが大事」という価値観をもっています。

 

お客様が喜ぶのは、毎月安定的にお客様を獲得できる状態になることです。

 

ですから、それを実現させるために、マインドを重視するのは当然ですが、マインドを重視してしまうと、お客様は、苦しくなる場面があります。

 

なかなか稼げないときに、いくらマインドが大事なんだよと説き続けても、モチベーションが維持できなくなるからです。

 

お客様は、マインドが大事だというのは、じゅうじゅう承知しているのです。

 

そこを、ひたすら、マインドが大事だよと言われても、モチベーションは下がる一方なのです。

 

ですから私は、「仕組みが大事」という価値観を持っているのです。

 

稼げないときは、仕組みが出来てないからだ、じゃあ、今度は、こういう風にしくみを変えてみよう!

 

と、仕組みをベースにして、お客様とセッションをしていくと、どんどん前向きになってくれます。

 

ここはとても重要なところです。

 

自分が提供する商品は、どこがお客様を喜ばせるポイントなのだろうか?

 

これが、価値観となるものなのです。

 

商品によっては、当然、マインドを重視したほうがお客様は喜んでくれるケースはたくさんあります。

 

ただ私の商品においては、マインドよりも、仕組みこそが、お客様を喜ばせるポイントだと思うからこそ、私の起業家としての価値観としているわけです。

 

少しややこしいかもしれませんが、日常の価値観とは別な起業家としての価値観と言うものをぜひ、持っていただきたいですね。

 

自分が提供する商品は、何を達成するものなのか?

 

達成に至るまでには、お客様はどういうことを望んでいるのか?

 

どういうところを重視すれば、お客様のモチベーションは維持できるのか?

 

前を向いてくれるのか?

 

これらに答えていくことで、起業家としての価値観がもてるようになります。

 

そして、サポートをしていて、道から外れそうになったとき、戻るべきところがこの価値観でもあるのです。

 

起業家としての価値観をもつことで、迷わず、お客様を導くことが出来るようになるのです。

 

ぜひ、あなたも、起業家としての価値観をもち、お客様を喜ばせてくださいね。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、起業家がもつ価値観とは何か?というテーマでお話をしてきました。

 

起業家としての価値観というと、イメージが湧きにくいかもしれません。

 

ですが、本来、起業して稼げるようになるには、お客様から感謝されることが大前提です。

 

順調に物事は進むことはあまりありません。

 

そんなとき、サポートする側も、路頭に迷ってしまうこともあります。

 

どうすればいいのだろうか?と。

 

そんなとき頼りになるのが、この「価値観」です。

 

価値観をしっかり持つことで、迷わず、お客様と接することができるようになるのです。

 

ぜひ、起業家としての価値観をもってくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

メルマガ登録

【完全無料】1日30PV集めるだけで安定的にクライアントを獲得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です