起業に悩んだとき誰にアドバイスを求めるべきか

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

これから起業を目指すサラリーマンやOL、専業主婦の方、稼げていない起業家の方が勘違いすること。

 

それは、悩んだときの相談相手です。

 

例えば、友人や家族、仕事の上司や先輩、同僚など・・・。

 

起業しようと思うけど、果たして、自分の考えがあっているのかどうか不安になり、周りの人たちに相談することがあると思います。

 

そんなとき、家族だったり、友人にアドバイスを求めがちです。

 

あるいは、本屋さんに行って、起業に関するビジネス書などを頼ったりしますね。

 

それはそれでいいのですが、はっきり言って、何の解決にもならないということをお伝えしておきましょう。

 

相談すべき相手を間違えているということです。

 

そこで今回は、起業に悩んだとき誰にアドバイスを求めたらいいのかについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】
起業準備で一番大事なことは何か
起業家として稼ぐために何が足りないのか
稼げる起業家になるにはビジネスの先生から習うこと

 

「起業の悩みを解決できる」のは誰かという視点

そもそも相談相手を間違えているという根拠についてですが、冷静に考えてみれば分かることだと思います。

 

相談する相手は、ビジネス経験者ですか?

 

ビジネスで成功している人ですか?

 

ということです。

 

恐らく、ビジネス経験がない、サラリーマンやOL、専業主婦の人たちではないでしょうか?

 

相談相手が、ビジネス経験のある起業家で成功しているなら、話は別ですが、ほとんどの場合は、そうではないはずです。

 

ビジネス経験のない人たちは、起業の悩みを解決できますか?

 

まず無理だと思います。

 

何しろ、相談されているほうも、経験がないことですから、アドバイスなど出来るはずもないのです。

 

アドバイスと言っても、そのほとんどは、「あなたには無理」「何を考えているの?」「もっと現実を見ろ」「コツコツと働くのがまっとうな生き方だ」と言われるのが関の山です。

 

そうなると、「そうだよな。自分には無理なんだ、まじめにやろう。」となって、起業をやめてしまうでしょう。

 

起業をやめる口実がほしいなら、家族や友人に相談することをお勧めします。

 

きっと、的確なアドバイスをしてくれると思いますので。

 

ですが、起業を目指していきたいのなら、起業に関する悩みは、やはり専門家に相談するのがいいのです。

 

専門家といっても、公的な起業準備の相談窓口のようなところではなく、ビジネスで成功している本人に相談するということです。

 

起業に関する悩みは、起業を経験し、苦しみもつらさも分かっている成功者じゃなければ、解決できないのですから。

 

なぜ、専門家に相談すべきか

専門家といって、単なる中小企業診断士とか、行政や商工会などが行っている起業準備セミナーのようなところで相談するということではありません。

 

このような機関での相談は、悩みを余計深くしてしまう恐れがあるからです。

 

事業資金調達、経営相談、財務管理などの相談は得意かもしれませんが、これから起業を目指す人にとっては、あまりにも難解な問題だからです。

 

起業を目指す人の悩みは、そもそも自分に起業はできるのだろうかとか、自分に何ができるのだろうかとか、自信がないけど、何かをしてみたいとか、事業資金調達、経営相談、財務管理などよりもずっと手前の悩みがほとんどです。

 

そのような悩みに、真摯にアドバイスをしてくれる行政はほとんどないです。

 

ですので、しっかり話を聞いてくれて的確なアドバイスをしてくれる人に相談をすべきだということです。

 

逆に、資金問題、経営問題、スタッフの育成、財務管理などの悩みがあるなら、行政の機関をまずは尋ねてみるのもいいと思います。

 

しかし、ほとんどの人は、それ以前のところで悩んでいると思いますので、起業未経験者や起業初心者の悩みを理解し、真摯に受け止めてくれるビジネスの成功者に聞いたほうがいいのです。

 

では、なぜビジネスの成功者という専門家に相談したほうがいいのでしょうか?

 

友人や家族、会社の上司や先輩、同僚などに相談してはいけないのでしょうか?

 

理由は、起業の悩みは、ビジネスを経験し、成功している人だからこそ、アドバイスできるからです。

 

起業しても成功してなければ、アドバイスは出来ないのです。

 

そして、成功している人の中でも、苦しんでようやくつかみ取った成功であることが重要です。

 

何の苦労もなく成功した人は、人の痛みに気づきにくいですから。

 

ですから、人の痛みを知っているビジネスの成功者に起業の悩みを相談するのが、一番おすすめするのです。

 

あなたの家族や友人は、今まで生きてきた常識の中でのアドバイスしかできません。

 

これまでの人生において、ビジネス経験があればまだいいのですが、それがなければ、ビジネスのことは常識外のことです。

 

だから、アドバイスが出来ないのですよ。

 

何となくのイメージでしか答えられないはずです。

 

しかも、答える内容は、起業を抑止することがほとんどです。

 

常識から外れることだからですね。

 

だからこそ、起業を諦めたいなら、家族や友人に相談するのはおすすめですが、そうではないのなら、人の痛みを知っているビジネスの成功者に相談することをお勧めします。

 

それが、間違いのない行動ですよ。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、起業に悩むなら誰にアドバイスを求めるべきか?ということについてお話してきました。

 

起業に関することなら、起業経験者であることが大前提です。

 

起業したことのない人に相談しても、常識の外なので、的確なアドバイスは返ってきません。

 

本気で起業を目指すなら、起業してビジネスを成功させたいのなら、人の痛みを知っているビジネス成功者に相談することをおすすめします。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『ネット集客の仕組みづくり』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です