資格取得が先かビジネスを始めるのが先か?

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

自分のやりたいことでビジネスをしたいと思ったとき、あなたはどうするでしょうか?

 

多くの人は、それに関係する資格を取得することを考えると思います。

 

資格を取れば、ビジネスをする土台ができるから。

 

そう考えるのが一般的かもしれませんね。

 

コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師などの資格があれば社会的な信用度が上がります。

 

ビジネスをしていくうえで、信用は何より大事なことです。

 

ですから、資格を取得して信用度を上げるということは良くわかります。

 

ですが、本当のところはどうなのでしょうか?

 

逆にいうと、資格がなかったらビジネスは出来ないのでしょうか?

 

コーチングするには、コーチングの資格が必要なのでしょうか?

 

コンサルするには、コンサルタントの資格が必要なのでしょうか?

 

カウンセリングするには、カウンセラーの資格が必要なのでしょうか?

 

癒しを提供する、施術するには、セラピストの資格が必要なのでしょうか?

 

占いをするには、占い師の資格が必要なのでしょうか?

 

答えは、NOです。

 

資格がなくても、今日から○○ですと名乗れば、その肩書を名乗れるのです。

 

資格を取るという行動は、資格ビジネスと言われているスクール側のビジネスモデルに、うまく洗脳されてしまっているからです。

 

その証拠に、国家資格というものは、どれもありません。あくまで民間の資格です。

 

ただし、柔道整復師や鍼灸師など医療系の国家資格がないとできないような仕事は別です。

 

ですが、ほとんどは、資格がないとやってはいけないというものはないのです。

 

今回は、資格取得が先かビジネスが先かというテーマについて、私の考えをお伝えしていこうと思います。

 

【参考記事】

起業家にとって資格やスキルよりも大切なこと

独立起業に必要なスキルと考え方

夢を売る起業家とスキルを売る起業家

 

資格取得を先にした場合

資格取得を先にした場合、当然、スクールなどに通い、資格を取りに行くと思います。

 

まずは、資格を取る。

 

この瞬間、自分はひとつランクアップした気分になります。

 

周りからは、すごいと評判になったりもします。

 

そうすると、自分はコーチとして、コンサルとして、カウンセラーとして、セラピストとして、占い師として、起業家としてやっていくことに自画自賛するようになるかもしれません。

 

「自分ってすげー!!」

 

起業家としてビジネスをするということ自体に酔いしれてしまうかもしれません。

 

ですが、資格取得は、ビジネスをするためにあるのではありません。

 

これを分かっていない人が多いのです。

 

ビジネスのことは考えていない

自分がやりたいことが何かよくわからない。

 

なんとなく、自分が興味あることで起業したい。

 

だったら、この資格なんかいいんじゃないかな?

 

という程度の動機でコーチング、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師の資格をとる人が多いのではないでしょうか?

 

中には、しっかりやるべきことが明確でこの資格が自分には必要なのだと言う人もいるでしょう。

 

しかし、多くは、なんとなくという動機なのではないでしょうか?

 

話題になっているから、なんとなく興味がある。

 

稼げそうだから、なんとなく興味がある。

 

カッコいいから、モテそうだから、なんとなく興味がある。

 

自分はできるやつと思われたいから、なんとなく興味がある。

 

こういう傾向が多いのは、スクール側のビジネスが大成功している結果でしょうね。

 

特にパソコンスキルの資格など、なぜそのような資格を取りたいの?なんで必要なの?

 

と思うような資格も非常に多いです。

 

国家資格のように、免許と同等のものは「資格」を取らなければなりません。

 

ですから、その場合は、資格をとってからビジネスをする必要があります。

 

ですが、それ以外の民間の資格については、免許ではありません。

 

それがなくても、ビジネスはできるのです。

 

ですが、多くの人は、資格がないとビジネスできないと思い込んでいます。

 

この思いこそ、スクール側の勝利と言えるのではないでしょうか?

 

スクールに通う人の中で、いったいどれだけの人が、本当に独立してビジネスをしているのでしょうか?

 

1割か2割くらいではないでしょうか?

 

他の人たちは、資格はとったけど・・・

 

果たして資格をどうしているのやら。

 

自分がやりたいことでビジネスを始めたいと思ったのなら、資格を取り、無事に卒業できたのなら、ビジネスすればいいのです。

 

ですが、多くの人は、いつしか、最終ゴールが「資格を取ること」にすり替わってしまっているのです。

 

ですから、資格取得したら、そこで終了!

 

ひどい人は、資格取得が趣味になっている人もいますね。

 

このように、資格取得を先に考えた場合、ほとんどの人はビジネスのことは考えていないのではないでしょうか?

 

考えていないというより、忘れてしまうと言ったほうがいいかもしれないですね。

 

ビジネスを始めても稼げない

そして、資格取得を先にしてビジネスを始めた場合、多くの起業家は、稼げないという現実に直面します。

 

そして、気づきます。

 

資格取得したらお客様が来てくれると思っていた。

 

でも、来ない。

 

と。

 

ここで、「集客」の重要性に気づき、ネット集客に興味をもつ稼げない起業家があとを絶ちません。

 

私のところに相談に来る人たちも、このような人たちが多いのです。

 

相談に来る多くの人が言うことは、「資格を取れば、稼げると思っていました。」です。

 

ですが、相談に来られる人は、望みがあります。

 

稼げない現実に気付いたことで、やり直すチャンスを手に入れたのですから。

 

その逆に、気づかない人は、そのままフェードアウトというパターンが非常に多いのです。

 

残念で仕方ありません。

 

ビジネスを先にした場合

では、ビジネスを先にした場合はどうでしょうか?

 

自分がやりことでビジネスをそのまました場合です。

 

資格などは取らずに、そのままビジネスをした場合です。

 

例えば、アロマ効果で自分がリラックスできることで、アロマ効果について勉強して、その効果を人に教えられるくらいになっていたとしましょう。

 

この人は、セラピストの資格はもっていないです。

 

ですが、アロマセラピーを教えるための講座を開いたり、アロマを生活に取り入れて癒しを提供する方法を教えてあげたりすることでお金を稼ぐことができます。

 

自分がやりたいことを見つけ、それをお金に変えていくことを実践しているわけです。

 

たとえ、稼げる額が少なくとも、立派にビジネスを進めているのです。

 

まずは自分のスキルをお金に変える

部下の育成、リーダーシップの取り方、目標管理の方法など、会社の管理職になれば、必然的にコーチング的なことを勉強します。

 

そして、それがうまくいくと、優秀な上司として評価され、会社の業績もアップしていくことでしょう。

 

この人は、コーチの資格を持っていません。

 

ですが、目標を達成させるための指導をコーチングでやるようにサポートすることができます。

 

この上司が新入社員のためのマナー講座や部下育成のための講座などで起業することは容易にできます。

 

自分がやってきたことをそのまま教えればいいのですから。

 

ここにコーチングの資格は必要ありません。

 

スキルをお金に変える方法さえわかれば、十分ビジネスとしてやっていけるのです。

 

自分の子供が過去に引きこもりになった経験から、同じように引きこもりになってしまったお子さんを持つ親御さんに、ひきこもりから社会復帰するためにはどうすればいいのかをいつしか教えるようになったのであれば、引きこもりから子供を救うためのカウンセリング講座などでビジネスができるわけです。

 

この人はカウンセラーの資格はありません。

 

ですが、ビジネスはできるのです。

 

スキルや経験をお金に変える方法さえ分かれば、ビジネスはできるのです。

 

資格は後から取ればよい

例で挙げた、セラピスト、コーチング、カウンセラーのように、資格がなくても、自分が学んできたこと、仕事で出来るようになったこと、経験からできるようになったことは、全て「スキル」です。

 

今持っているスキルです。

 

そのスキルをお金に変える方法が分かれば、そのままビジネスを始めることができるのです。

 

ここに資格は必要ありません。

 

最初は、自分がやりたいことでビジネスを始めて、少ない収入だったとしても、ビジネスとしてはじめるには十分です。

 

そこには様々な気づきがあるはずです。

 

稼ぐための苦労があるはずです。

 

その苦しみがあるからこそ、成長できます。

 

ある程度ビジネスの土台が出来てきたところで、さらにスキルをアップさせる。

 

そこで資格を取ればいいのです。

 

本格的に資格を取りにいけばよいのです。

 

自分がやりたいことでビジネスをしたいと思うのならば、まずはやりたいことでビジネスを始めることです。

 

そして、資格がもし必要と思うのならば、ビジネスが少し動きだしたら取ればいいのです。

 

その流れでビジネスをすることで、時間もお金も無駄に使うことなくすみます。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、資格取得が先か?ビジネスが先か?ということをお伝えしてきました。

 

自分がやりたいことが分かっているなら、迷わず、すぐビジネスを始めたほうがいいです。

 

資格取得に走らず、まずはそのスキルをお金に変えてください。

 

そして、お金に変えられるようになったら資格を取れば、手出しもなく、稼いだ分から資格取得ができますし、何より、目的が明確になるため、深く学ぶことが出来ると思いますよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です