詐欺コンサルの手口を調べてどうしたいの?

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

「コンサル 詐欺」
「コンサル 詐欺 手口」
「コンサルタント 詐欺 手口」

 

これらのキーワード、何か分かりますか?

 

これらのキーワードは、私のブログ記事でダントツにアクセスを集めているキーワードです。

 

私のブログは、「起業 挫折」とか「コンサル 集客」とかのキーワードもアクセスを集めていますが、それよりもはるかに、「コンサル 詐欺」系のキーワードが他を圧倒しているのです。

 

試しに詐欺系のキーワードを打ってみてください。

 

検索結果、1位~3位に私の記事がいると思います。

 

しかし、なぜ、「コンサル 詐欺」というキーワードが後を絶たないのでしょうか?

 

まあ、それだけ、コンサルに騙されている人が多いということなのでしょうけど。

 

それにしても、多すぎです。

 

いったい、なぜなのか?

 

そんなに悪どい連中ばかりなのでしょうか?「コンサル」って。

 

悲しくなりますね。

 

恐らく、まっとうなコンサルなのか、詐欺なのかを見極めたくて、検索するのだと思いますが、まっとうなコンサルにとって、迷惑千万なキーワードです。

 

ただ、自分はまっとうだと思っていても、受ける側が期待していたのとは違うとなれば、「詐欺」だという図式が簡単に成り立ってしまう世の中でもあるため、とてもやっかいです。

 

ですが、調べた本人たちは、果たして、騙されずまっとうなコンサルにつけたのでしょうか?

 

詐欺コンサルかどうかをしっかり見極めて、まっとうなコンサルにたどり着けたのでしょうかね?

 

つけていればいいのですが、おそらくは、また騙されているのではないでしょうか?

 

不思議ですね。

 

入念に、詐欺の手口を調べたはずなのに、また騙される。

 

世の中には、詐欺しかいないのか?

 

と、叫びたくなるでしょうね。

 

いったい、「コンサル 詐欺 手口」というキーワードで来る人たちは、何をしたいのでしょう。

 

普通に考えれば、騙されないようにするためだと思うのですが、それでも騙されてしまうのです。

 

騙されて、詐欺の手口を調べて、今度は大丈夫だとまた別なコンサルに入る。

 

そして、また騙される・・・。

 

いったい、何をしたいのでしょう。

 

騙され続けたいのでしょうか?

 

そんなことはないと思いますが、現実的に、そうなっている人はたくさんいるのですよ。

 

非常に気の毒でなりません。

 

そこで今回は、詐欺コンサルの手口を調べてどうしたいの?ということをテーマにお届けしていこうと思います。

 

【参考記事】
コンサルタントが詐欺と思われてしまう理由
高額塾やコンサルに騙された人がたどる2つの道
本物と偽物のコンサルどちらを引き寄せる?

 

詐欺コンサルの手口を調べる意図

まず、詐欺コンサルの手口を調べている人たちは、何を求めているのでしょうか?

 

恐らく、入りたいコンサルがあるけど、騙されたくないから、このコンサルは詐欺かどうかを見極めたいということがあると思います。

 

また、詐欺をしているコンサルは、どんな手口で騙しているのかを入念に調べたうえで、まっとうなコンサルを探したいという経緯から、「コンサル 詐欺 手口」というキーワードを打ち込むのだと思います。

 

その気持ちは、とてもよく分かります。

 

ですが、多くのコンサルタントは、詐欺ではないですよ。

 

手口と言って、たまたま騙されたと思い込んでいる人が書いた記事を鵜呑みにして、それが単純に広まっただけというケースが非常に多いです。

 

結果が出ないと騒ぐ人に限って、自分は何もしてなかったりするものです。

 

稼がせてくれるんだろう?

 

と、あなた任せな人が多いです。

 

こういう人は、誰がコンサルをしても、「詐欺」にさせられてしまいます。

 

ただ、それだけのことがとても多いのです。実際には。

 

ネットの怖いところは、事実がゆがんで伝わることです。

 

金出してるんだから、稼がせるのは当たり前だろう!!

 

稼げないのは、お前が悪い!といかにも自分を正当化し、自分が被害者だと喚くわけです。

 

ですが、この人は、いくらお金を払っても、稼げるようにならないのは明らかです。

 

なぜなら、自分では何もしないからです。

 

ちょっとやっただけで、面倒だ、もっと楽な方法ないのか?

 

それでも、コンサルか?と、喚き、詐欺呼ばわりする。

 

ハッキリ言って、そんな人には、起業してほしくないですね。

 

お客様になる人がとてもかわいそうですから。

 

つまり、詐欺の手口を調べている人は、騙されないようにするためかもしれませんが、自分を稼がせてくれる健全なコンサルを探しているのかもしれませんね。

 

ですが、そんなコンサルは、どこにもいません。

 

稼げるようになるには、コンサルとの信頼関係がないと無理ですし、それよりも何よりも、作業を言われた通りにやり切ることが第一歩なのですから。

 

お金を出せば稼がせてくれるコンサルなんて、どこにもいません。

 

手口を調べる労力よりも、まずは、本当に騙されたと証明できるくらい、作業をやり切ってください。

 

そのうえで、騙されたと言い切れる自信があるなら、どんどん騒いでください。

 

コンサルが詐欺かどうかよりも、自分はやるべきことをやっているのか?

高額塾やコンサルに騙されたという人はたくさんいます。

 

私も、その一人です。

 

ですから、騙された人の気持ちも分かります。

 

ですが、今は少し思いが違います。

 

それは、自分が勝手に騙されたと思い込んでいたのではないかということです。

 

つまり、言われたことを本当にやりきっていなかったということです。

 

きちんとやり切っていれば、もしかしたら結果が出たのかもしれないと思うのです。

 

その当時は、そのようには思えず、コンサルが悪いと思っていました。

 

でも、結局は、自分はやることもやらずにただ、稼がせてくれるんだろうなというあなた任せな思いを持っていたのです。

 

だから、稼げなかったのだと、今ならそれがよく分かります。

 

また、そもそも、レベルが高すぎてついていけないということもあります。

 

このケースを「詐欺」呼ばわりする人がとても多いですね。

 

これは、ただ単に、自分のレベルにあってなかっただけなのにです。

 

ですから、詐欺コンサルの手口を調べる人たちは、手口を調べるよりも、自分のレベルにあったコンサルを選ぶことのほうが、大事なことだと思います。

 

最初から騙そうとしているコンサルは、ほとんどいません。

 

いるのは、本当の詐欺ですよ。

 

多くは、詐欺と思い込んでいるだけですから。

 

それは、詐欺ではなく、その人がしっかりやるべきことをやらなかっただけということなのです。

 

ですので、詐欺かどうかよりも、まずは、しっかりコンサルの言うことをやり切ってみる。

 

時間がない、忙しい、面倒などと言い訳をせず、やるべきことをやる!

 

これが、騙されない秘訣です。

 

騙されるというのは、自分の甘い考えが引き起こす、勝手な思い込みというケースがほとんどなのですから。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、詐欺コンサルの手口を調べて何をしたいのか?ということについてお話してきました。

 

騙されたと思う前に、やるべきことをやり切ってみる。

 

その前提は、自分のレベルにあっているコンサルであることです。

 

自分のレベルにあっていなくて、ついていけない場合、これは詐欺ではないですからね。

 

レベルに合っていないところを選んだだけのことなのですから。

 

コンサルに騙されないようにするには、自分のレベルにあったコンサルを選んだうえで、やるべきことをやり切る。

 

これだけです。

 

もし、自分のレベルにあったコンサルで、やり切ったと自信をもって言えるのなら、堂々と騙された!と騒げばいいのですよ。

 

そう言えるくらい、他人任せにせず、自分の行動に責任をもち、稼ぐのだと覚悟をもってください。

 

そうなれば、騙されたと思い込むこともなくなることでしょう。

 

ぜひ、そこまでやり切ってください。

 

きっと、望む未来が手に入ると思います。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です