自分を本気で変えたい人は素直に行動する

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方。

 

サラリーマン、OL、専業主婦の方。

 

自分を変えたい、変わりたいと思っている人はたくさんいます。

 

自分に自信がないから、自信をもてるようになりたい。

 

スキルがないから、スキルを身につけたい。

 

起業して稼げるようになりたい。

 

豊かな人生を過ごしたい。

 

幸せになりたい。

 

現状を変え、よりよい未来を望んでいるわけですね。

 

ですが、そのほとんどの人は、現状を変えられません。

 

むしろ、状況が悪化している人もいます。

 

どんどん自信がなくなっていく。

 

どんどん不幸になっていく。

 

なんていうのは、その典型ですね。

 

いったい、なぜ彼らは、現状を変えられないのでしょうか?

 

いくら優秀なメンターに師事したとしても、10人いたら、10人とも現状を変えられるわけではありません。

 

なぜ、変えられない人がいるのでしょうか?

 

普通に考えたら、10人とも変えられるような気がします。

 

ですが、現実はそうではないのです。

 

不思議ですよね?

 

実は、この問題には、人間のある特性が隠されているのです。

 

ある特性とは何でしょうか?

 

それは、ズバリ、「現状維持」です。

 

現状を変えたいと思いつつ、心は、「変わりたくない」と叫んでいるのです。

 

この心のことを「潜在意識」といいますね。

 

人間は、現状維持して、平穏に毎日を過ごしたいと思っている生き物です。

 

それを平たく言うと、面倒なことはしたくない!という心理です。

 

現状を変えるには、かなりパワーが必要となります。

 

痛みも伴います。

 

傷つくくらいなら、今のままでいい。

 

これが、本音としてあるから、変えられないのです。

 

じゃあ、どうすれば変われるのでしょう?

 

それこそが、「本気さ」です。

 

そして、「素直さ」です。

 

自分は変わりたい!と本気になり、素直に行動することです。

 

それがない限りは、いつまでも現状維持に甘んじることでしょう。

 

いや、そんなことはない!

 

俺は真剣なんだ!

 

私も真剣よ!

 

と思っているかもしれませんが、潜在意識は、真逆です。

 

潜在意識に人は支配されているのですから。

 

真剣だ、本気だと口では言っても、思っていても、心は裏腹です。

 

「そんな危ないことしないでくれ!」と潜在意識がブレーキをかけてきます。

 

潜在意識は、現状維持させるために、必死です。

 

変わりたいと思っていても変わらない、変えられない人は、潜在意識が真逆の状態です。

 

それを打ち破るには、本気になって、素直に行動することです。

 

そうすることで、やがて潜在意識は、変わることに全力で力を貸してくれるようになります。

 

そうなったら、あとは大丈夫。

 

変わるのは時間の問題になっているからです。

 

そこで今回は、自分を本気で変えたい人は素直に行動するというテーマでお話していこうと思います。

 

【参考記事】
起業は「ありのままの自分」を認めること
悩みを解決するには○○を見つけること
起業したいのにできないあなたは守られている

 

本気になれない人たち

そもそも、本気になれない人たちは、なぜ、本気になれないのでしょう?

 

いくら、本気だ!と言っても、思っていても、結局行動が伴いません。

 

本気になれない人たちは、自分を認めていない可能性が高いです。

 

変わった先の自分を想像できない。

 

おれなんかが、変わっていいわけがない。

 

私なんかじゃ、どうせ無理よ。

 

などと、自分という存在を認めていません。

 

認めていないからこそ、アドバイスを受けても、それを素直に聞きいれることも出来ません。

 

その背景には、それまでの価値観が大きな影響を及ぼしています。

 

生まれてからの価値観、親に刷り込まれてきた価値観。

 

そして、学校、職場で経験してきて得た価値観。

 

様々な経験を経て、現在の価値観が刷り込まれています。

 

この価値観によって、潜在意識は、何が大事なのかを習得していきます。

 

例えば、「自分が何かをすると笑われたり、馬鹿にされたりするから、何もしないほうが毎日が平穏でいい」という価値観を持っていれば、「この人は、何もしないほうが幸せなんだな」と潜在意識は学んでいきます。

 

ですから、なにか行動をしようとすると、潜在意識は、危険を察知します。

 

「あっ、危険だよ!元の平穏な場所に戻ろうね!」と必死で連れ戻そうとするのです。

 

これは、自分を変えるために、何かをはじめたとき、長く続かなくなるのは、こうした潜在意識の働きがあるからです。

 

3日坊主とはよく言ったものです。

 

2日目は、なんとかやれても、潜在意識の活躍によって、「そんなことをやっても何も変わらないよ。やるだけ無駄。そんな危ないことしたらダメでしょ?」

 

といって、平穏な日常に戻してくれます。

 

これを意識している顕在意識の世界でいうと、こういう流れになります。

 

「ブログで稼げるようになりたい!」と思い、ブログを始めた。

 

2日目までは、わけもわからないまま、とにかく記事を書いてみた。

 

でも、3日目くらいから、「なんか難しいな。記事書いていつになったら稼げるの?なんか面倒くせー、やってられないな。他にいいのないか探してみよう・・・」

 

という感じでブログを辞めていくという感じです。

 

これは、潜在意識が、前の何もしなかった、穏やかな毎日に戻そうとしている状態なのです。

 

ですから、本気になれない人たちは、今までの価値観のまま変わりたいと思っているから、いつまでも潜在意識に連れ戻されてしまうのです。

 

では、どうすれば、連れ戻されずに、進むことが出来るようになるのでしょう?

 

それこそが、「素直さ」です。

 

素直に行動することです。

 

ただし、素直になるには、自分の価値を変えない限りは、なかなか難しいですよ。

 

なぜなら、今までの価値観が邪魔をするからです。

 

朝から晩まで働くからお金をもらえる。

 

お金の話をするのは悪いこと。

 

自分なんか大した人物じゃない。

 

特別な才能なんかない。

 

自分の人生は、いたって平凡だ。

 

などという価値観がある状態で、自分を変えるためのアドバイスをもらっても、聞き入れられないのです。

 

朝から晩まで働くからお金をもらえるという価値観でいると、朝から晩まで働いても数カ月もお金をもらえないという現実を受け入れることが出来ません。

 

だから、まずは3カ月作業に集中してと言われても、素直に従いません。

 

それが、月収100万円稼ぐ方法だとしても、途中でリタイアしてしまいます。

 

なぜなら、素直に行動できないからですよね?

 

だからこそ、素直に行動するのは、難しいのです。

 

本気で、素直になれば誰でも変われる

潜在意識は、自分ではコントロール出来ません。

 

コントロールできるのは、顕在意識と呼ばれている、日常の範囲のものだけです。

 

ですが、潜在意識は変えられます。

 

変えられるというより、潜在意識が守ろうとする領域を変えることができると言ったほうが正しいですね。

 

本気になれない人たちの潜在意識が大切に守ろうとしている領域は、平穏無事な日常です。

 

危ないことをせず、おだやかに暮らすことです。

 

ですから、何か危ないことをしたとき、必死に連れ戻そうとするのです。

 

この連れ戻す先こそが、大切に守ろうとしている領域なのです。

 

これを「コンフォートゾーン」と呼んでいます。

 

ですので、取れ戻す先を変えていければ、変えた先の領域を必死に守ろうとしていきます。

 

価値を提供するまでは、お金はいただけないという価値観に変わった時、コンフォートゾーンが変わります。

 

価値観が変わると、コンフォートゾーンが変わっていきます。

 

居心地のいい領域が変わっていくのです。

 

このように変わる元となることが、「素直になる」ということなのです。

 

とにかく、受け入れるということです。

 

今までの価値観のまま、変化しようとするのではなく、素直に受け入れ、行動してみることです。

 

そうすることで、やがて、潜在意識は、そっちのほうが居心地がいいのかも?

 

と守ろうとする領域、つまりコンフォートゾーンを変えてくれるようになります。

 

ですから、本気で変わろうと思っているのなら、自分を認め、「素直に」アドバイスを聞き入れ行動することです。

 

その行動こそが、本気を作っていきますよ。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、自分を本気で変えたい人は、素直に行動するというテーマでお話してきました。

 

口では何とでも言えます。

 

多くの人は、いくら本気です!と言っても、行動が伴いません。

 

言っていることと行動が矛盾しているのです。

 

矛盾しているうちは、本気になれていませんよ。

 

これは起業に限ったことではありません。

 

人生全般に言えることです。

 

仕事でも恋愛でも、言っていることと行動が伴わない状態の人は、多いと思います。

 

必死に悩んで悩んで、考えて考えて、なんとか現状から抜け出したいと思っていても、いい答えは出てきません。

 

そんな状態はよくあることだと思います。

 

起業をスタートするというケースもそうでしょう。

 

ですが、そもそも、これまでの常識の価値観で考えてもはっきり言って、答えは出ませんよ。

 

答えが出ない、分からないから、答えを持っている人に聞くことが大事なのです。

 

ですが、そのときに、素直に聞く姿勢がないと、結局、ただ聞いて、良かったなで終わってしまいます。

 

また元のコンフォートゾーンに戻ってしまいます。

 

せっかく価値ある情報を得ても、何も変わらないのです。

 

変わりたいのなら、本気で変わろうと思うのなら、答えを持っている人のアドバイスを「素直に聞く」姿勢を持ちましょう。

 

そして、素直に行動してみることです。

 

これが、変わるための第一歩ですからね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『ZOOMを使って、自宅で自分らしく起業』動画講座

7日間無料動画講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・才能に気づくためのワークシート
 (PDF、解説動画)
・ZOOM初心者のための使い方マニュアル
・無料体験セッション
 (ZOOMセッションを体験しませんか?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です