稼げない起業家がブログ集客で陥ることとは

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方がブログ集客するときに、あることに陥ってしまうことがあります。

 

それは、助けたい人に届かない記事を量産してしまうということです。

 

あなたも、もしかしたら身に覚えがあるかもしれません。

 

つまり、ブログに伝えたいことを書くのだけれど、全然アクセスが来ない、アクセスがあってもメルマガ登録されない、このような状態のとき、その原因は助けたい人(見込み客)に届かないことを伝えてしまっているという可能性が高いということです。

 

そこで今回は、稼げていない起業家がブログ集客で陥ってしまいやすいことについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

ブログで何を伝えるか明確になっているか

ブログからメルマガ登録までの3つの壁

ブログを書いてもその努力は報われない理由

 

ブログ集客で陥ることとは

稼げていない起業家の方は、ブログに記事を書くということについて、なぜ書くのか?ということを理解できていないケースが多いです。

 

また、何を書くのか?についても同様です。

 

ですので、手あたり次第、自分が思いつくことを適当に書いてしまうということが起きてしまいます。

 

これもありがちなブログ集客での陥ってしまう事象ですが、ここではそういうことではなく、もう少し踏み込んだケースを取り上げていきます。

 

ワードプレスで記事が書けない

アメブロのような無料ブログやFacebookなどのSNSに書く場合は、自分が好きなように書いていても、新着情報やフォロワーの人たちが記事を読んでくれるということはあるかと思います。

 

ですが、その多くは、読んで終わりです。

 

読んでもらえればいいですが、ただ「いいね」をつけて終わりということがほとんどでしょう。

 

ですので、そこから集客につなげるというのは、難しいということもあります。

 

そのため、アメブロやSNSに慣れてしまった人が、ワードプレスで集客のための記事を書こうと思っても、書けないのはある意味仕方ないのかもしれません。

 

ですが、ワードプレスでネット集客を本気でやろうと思うのなら、しっかり集客のための記事の書き方を身につけなくてはなりません。

 

そのためにも、キーワードというものを意識してほしいと思います。

 

キーワードと記事内容がズレてしまう

しかし、キーワードを意識していても、記事を書いているうちに、キーワードからズレてしまうということはよくあります。

 

これは、ブログ集客の一番の難しいところかもしれません。

 

最初に考えていたキーワードをもとに、記事を書いていくわけですが、いつの間にか、こっちのほうが書きたい内容だということになって、当初のキーワードを無視してしまうということがよく起こるからです。

 

これは、ある意味、慣れが必要かもしれませんね。

 

ですが、そもそも、ズレているということに気づかないということが、後々のアクセスがない、メルマガ登録がないということにつながります。

 

ここに気づけないということに陥ってしまうのです。

 

ブログは伝えたいことを発信するのはではないということ

多くの人たちが勘違いすること。

 

それが、「ブログは自分の伝えたいことを伝える」というものです。

 

これは、ある意味正しいです。

 

ですが、前提条件を満たしたうえで、正しいということです。

 

ここをはき違えて、自分の好きなことを好きなように伝えるものがブログだと勘違いしてしまうのだと思います。

 

ブログは悩みを解決するもの

ブログは、自分が伝えたいことを伝えるもの。

 

これは、助けたい人が悩んでいることについて、自分が伝えたいことを伝えるというのが正解です。

 

助けたい人が悩んでいないこと、気にしていないことを重点的に伝えても、その人には届かないのです。

 

そういう響かない記事を100、200記事書いたとしても、何の意味もないのです。

 

残酷ですが、それがブログ集客の本質です。

 

集客するためのブログは、助けたい人に読んでもらえなければ、意味がないですし、その人を助けることも出来ません。

 

助けた人に来てもらい、その助けたい人が悩んでいることを解決する。

 

そういう記事を提供するからこそ、その人に届くのです。響くのです。

 

独りよがりな記事は自己満足なだけという真実

自己満足で記事を書いているなら、何の問題もありません。

 

しかし、ブログに記事を書いて、インターネット上からクライアントを毎月安定的に獲得したいと思うのならば、自己満足では100%稼げません。

 

ブログ集客は、誰のためですか?

 

自分のため?

 

この問いにYesと答えた人は、要注意です。

 

100%稼げませんから。

 

そうではなく、Noと答えた人ならば、しっかりと助けたい人のためにブログを書いてほしいのです。

 

助けたい人の役に立ちたいという思いで記事を書いてほしいのです。

 

ですから、キーワードから悩みを想像してください。

 

逆に、悩みからキーワードを連想してください。

 

これを習慣化することで、キーワードからズレない記事が書けるようになります。

 

そして、キーワード(悩み)に対するアドバイスを、あなたの思うとおりに伝えてほしいのです。

 

ブログは、伝えたいことを伝えるもの。

 

そのためには、何をテーマに伝えるのか?

 

それが「キーワード」であり、助けたい人の「悩み」ということです。

 

伝えたいことは、助けたい人のためになっていますか?

 

独りよがりになっていませんか?

 

独りよがりな自己満足なブログにならないように、記事を書くことを意識してください。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、稼げない起業家がブログ集客で陥ってしまうことについてお話してきました。

 

キーワードと書く内容がズレているかどうかは、自分がつけたタイトルが記事内容にあっているのかを確認してみることです。

 

もしズレていると分かったならば、記事内容を合わせるか、思い切ってキーワードを変えるかしてみてください。

 

要は、「キーワード=記事タイトル=記事内容」という図式になっていればOKということですので。

 

ぜひ、確認してみてくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です