愚直にやるからこそ意義がある

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方がネット集客をやろうとしたとき、SNSに走る人も多いですね。

 

Instagram、Youtube、Facebook、Twitter、LINE@など、今話題の集客方法を知ることがなによりも重要だとばかりに、流行を追います。

 

ですが、安定的に稼げている起業家は、SNSに走りません。

 

毎月2~3名のクライアントを獲得するだけで、100万円以上稼げるからです。

 

稼げていないのは、あっちがよい、こっちがよいと言われるがままに腰が落ち着かずフラフラしているからかもしれませんよ。

 

そこで今回は、結局は、愚直にコツコツとやったほうが安定して稼げますよというお話をしていこうと思います。

 

【参考記事】

月収100万円稼ぐためのビジネスモデル

個人起業家に最適なビジネスモデル

ビジネスの成功は幸せを引き寄せる

 

「これからは○○ですよ」という罠

「SNSを一切使わずに、毎月安定的に月収100万円以上稼げるビジネスモデル」に興味がありますか?

 

そのビジネスモデルを知りたいですか?

 

知りたい!

 

と思った方!

 

要注意です。

 

お金にしか関心がない可能性がありますよ。

 

「これからは○○ですよ」は悪質な高額塾やコンサルの常套文句

「SNSが集客の肝です。」

 

と言われれば、SNSに走ります。

 

「Youtubeだ!」

 

と言われれば、必死に動画をつくる。

 

「アメブロも商用利用OKになったから、これからは堂々とアメブロでブランディングしたほうが稼げます。」

 

と言われれば、またアメブロに走る。

 

「電子書籍を作って、1位になって、実績作りから始めましょう。」

 

と言われれば、訳も分からずに、とりあえず作ってみる。

 

こうやって並べてみると、申し訳ないですが、あなたはカモになっていますよ。

 

まんまと、悪質な高額塾やコンサルの餌食になっています。

 

ビジネスの本質をわかっていないと、「これから○○ですよ」の罠にひっかかります。

 

最新情報とか、最新技術とか、最新モデルなど、いわゆる「最新のもの」に人は敏感です。

 

ただし、敏感になっている理由は、「乗り遅れたくない」、「古いと馬鹿にされたくない」、「最先端を言っているできる男と思われたい」など、自分の見栄を維持するためだけのことが多いです。

 

iPhoneの最新モデルが出るたびに、ゲームの最新版が出るたびに、人々は最新のものをこぞって求めます。

 

ファッションなどもそうですね。

 

今年は、「○○色が流行ります」と言われれば、理由も分からず、その色を求める人が多いです。

 

時代の最先端を維持したいという人間の欲求のひとつなのかもしれませんね。

 

だからこそ、「これからは○○が流行ります」とか、「これからは○○です」と言われれば、それに従ってしまうのです。

 

そういう人が多いのです。

 

そこを利用しているのが、悪質な高額塾やコンサルというわけです。

 

実に巧みです。

 

人の欲求を見事についているからです。

 

ですが、起業家が稼ぐ方法として、「これからは○○ですよ」というものほど、当てにならないものはありません。

 

なぜでしょうか?

 

「これからは○○ですよ」が当てにならない理由

SNSだ、Youtubeだ、アメブロだ、電子書籍だ・・・

 

これらは、いったい何でしょうか?

 

SNSはTwitterとかFacebookのことでしょう?

 

ということではないですよ。

 

つまり、これらは、あくまで、枝葉の「葉」でしかないということです。

 

枝葉の「葉」の部分を追い求めても、終わりがありません。

 

どんどん新しい「葉」が出てくるからです。

 

葉を追い求めることは、その場限りのことが多いのです。

 

それよりは、本質である、根っこを追い求めることです。

 

根っこは、いつまでもそこにあります。

 

枯れない限りは、そこに居続けます。

 

その根っこがしっかりしていれば、ブレません。

 

葉を輝かせるのも根っこがしっかりすればこそです。

 

枝葉の「葉」とは何か

では、枝葉の葉とは何でしょうか?

 

枝葉の葉とは、情報を伝えるためのひとつの手段に過ぎません。

 

専門的にいうと、「媒体」のひとつに過ぎないということです。

 

媒体とは、メディアとも呼ばれます。

 

メディアとは、テレビやラジオ、新聞、雑誌、チラシを始めとして、CD、DVD、レコードなどの総称として使われることが多いです。

 

情報を伝えるために、あるときはテレビで、あるときはラジオで、あるときは新聞でということでしかありません。

 

「これからはテレビだ」と言われても、テレビだけが情報の伝達手段ではありませんね。

 

ラジオにはラジオのよさ、新聞には新聞のよさ、雑誌には雑誌のよさ、それぞれのよさがあります。

 

これからは新聞だと騒いでも意味のないことだと思いませんか?

 

これと全く同じことがSNS、Youtube、電子書籍などにも言えるのです。

 

これからはInstagramだと言われても、それに翻弄される必要はないのです。

 

情報を伝えるには、なぜInstagramなのか?Twitterなのか?Facebookなのか?LINE@なのか?

 

これらの意味を理解してこそ、効果が発揮されるのです。

 

それは、情報を伝達するという本質(根っこ)がしっかりあればこそ、使う意味があるということです。

 

ですので、「これからは○○だ」という意味のない掛け声には惑わされないでくださいね。

 

愚直なビジネスモデル

ネット集客で毎月安定的にクライアントを獲得するためのビジネスモデル。

 

このビジネスモデルは、様々あります。

 

ですが、ネット集客におけるもっともシンプルで愚直なビジネスモデルが、ブログとステップメール(メルマガ)を使ったものです。

 

ワードプレスのブログとステップメールだけで十分なのです。

 

フロントエンド商品(低額)、ミドルエンド商品(中額)、バックエンド商品(高額)に関わらず、ブログとステップメールだけで十分なのです。

 

大きな根っことなるブログとステップメール(メルマガ)

実は、ネット集客において、もっとも重要なのは、集客のしくみである「根っこ」を作ることです。

 

決して、枝葉の葉ではありません。

 

根っこを作った上で、さらに効率を高めるために使うものがSNSです。

 

ですが、毎月2~3人のクライアントにしっかりサポートをしていくことを前提とすれば、特にSNSはいらないのです。

 

むしろ、SNSを使うことで、助けられない人、助けたくない人まで来てしまう恐れがあります。

 

つまり、せっかくブログで助けたい人の悩みを解決するためのキーワードを考え、記事を書いているのに、SNSで拡散されることによって、それ以外の人も来てしまう危険があるからです。

 

本当に困っている人を押しのけて、少ししか困っていない人だらけになっては、こちらが困るのです。

 

困るが連続してしまって分かりづらいですね。

 

要するに、ターゲットとする人以外も集めてしまうということです。

 

これは、アフィリエイトなど不特定多数に記事を読んでもらって、広告をクリックしてもらいたい場合は、とても有効なことです。

 

月間PV数が、何十万とか何百万といった驚異の数字を打ち出したなどと自慢している人もいますね。

 

この場合は、誰でもいいのです。

 

とにかく、誰でもいいから来てくれ!

 

というスタンスです。

 

ですが、我々のようなコンサル型ビジネスをする起業家にとって、誰でもいいから来てくれではダメなのです。

 

試しに誰でもいいから来てくれとやってみてください。

 

PVは集められても集客に結びつかないと思います。

 

TwitterやFacebookでいいねやフォロワーが増えたとしても、集客には結びつかないのです。

 

記事を読んでくれたとしても、その記事に書いてあることに興味がない人たちが多いのですから。

 

ですから、来て欲しい人にだけ来てもらえればいいのです。

 

それこそが、安定的にクライアントを獲得することにつながるのですから。

 

愚直だからこそ、クライアントひとりひとりに向き合える

ワードプレスは、Googleとの相性が良いです。

 

SEOという検索結果を上位表示させるための方法を使えます。

 

これは、記事を書くわれわれにとって、とても嬉しいことなのです。

 

なぜなら、検索者に対して、Googleがもっともふさわしい記事を吟味して提供してくれるからなのです。

 

ということは、記事を書く我々が、検索者の悩みに真摯に向き合うことができれば、いずれ、その記事を提供してくれるということなのです。

 

アメブロなどの無料ブログやFacebook、TwitterなどのSNSではそうはいきません。

 

ワードプレスだからこそなのです。

 

だからこそ、ワードプレスだけでブログは十分なのです。

 

ワードプレスにブログを日々書き溜めていけば、資産になります。

 

貴重な財産になります。

 

それは、悩んでいる検索者たちの心の拠り所になります。

 

ブログとは、そういう威力をもっているのです。

 

だからこそ、ブログはネット集客の根っこになりうるのです。

 

そして、ブログに来てくれた人たちが、実際に変わりたいと思ってくれたとき、ステップメールでさらに信頼関係を築き、やがて、向こうから、あなたに助けてほしいと来てくれるようになります。

 

これは、小手先のテクニックで出来るものではありません。

 

愚直に、検索者に寄り添い、悩みを解決するための情報を提供し続けているからこそなのです。

 

これは一朝一夕で出来るものではありません。

 

だからこそ、コツコツと愚直にやっていくことで、安定的にクライアントが獲得できるようになり、揺るぎない信頼関係のもと、クライアントの理想の未来へと一緒に行くことができるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、愚直にやるからこそ、意義があるということをお伝えしてきました。

 

ネット集客に限らず、テクニックなどに頼らず、本質を学べば、流行りものに惑わされることなく、愚直にやっていくことができます。

 

そして、愚直にやっているからこそ、信頼関係も厚く揺るぎないものとなるのです。

 

クライアントの理想の未来に笑顔を届けられるように、ぜひ、愚直な起業家を目指してくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です