夢を売る起業家とスキルを売る起業家

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

起業家には2つのタイプがいます。

 

「夢を売る起業家」と「スキルを売る起業家」です。

 

どちらが稼げる起業家でどちらが稼げない起業家でしょうか?

 

イメージで分かるかもしれませんが、前者が稼げる起業家で、後者が稼げない起業家ですね。

 

では、なぜそうなのでしょうか?

 

なぜ夢を売る起業家が稼げて、スキルを売る起業家が稼げないのでしょうか?

 

この理由を知ることで、あなたは、稼げる起業家の考えていることが分かるようになります。

 

今回は、そんなお話です。

 

【参考記事】

稼げない起業家に共通する3つの勘違い

起業家にとって資格やスキルよりも大切なこと

稼ぎたいのに稼げない起業家の考え方

 

稼げない起業家が考えていること

まず、稼げていない起業家の考え方から始めて行きます。

 

「稼げていない」というのは、結果論でしかありません。

 

稼げないのは、稼げるような行動をしなかっただけです。

 

だから、稼げないのです。

 

そんな稼げない起業家が考えていることがここでのテーマです。

 

稼げない起業家の行動

行動は、痛みから逃れるためか快楽を得るためのどちらかによって引き起こされます。

 

「行動しない」という場合も行動に入ります。

 

では、稼げない起業家の行動は、どんな痛みから逃げたいと思っているのでしょうか?

 

どんな快楽を得たいと思っているのでしょうか?

 

これが分かると、稼げない起業家の考えていることが分かってきます。

 

どんな痛みから逃げたいのでしょうか?

 

どんな快楽を得たいのでしょうか?

 

あなたが稼げていない起業家なら、どう答えますか?

 

私が稼げていなかったときは、このように思っていました。

 

どんな痛みから逃げたいのでしょうか?

⇒稼げない惨めな気持ちから逃れたい

 

どんな快楽を得たいのでしょうか?

⇒稼いでお金を自由に使えるようになりたい

 

あなたはいかがでしょうか?

 

この思いがなぜ、稼げないことになるのでしょうか?

 

稼げていない起業家の考え

稼げない自分が許せない。

 

自分はもっと稼げるはずだ!

 

稼げないのは教えている奴が悪い!

 

自分は悪くない!こんなに頑張っているのだから。

 

お金を稼いで、早く自由になりたい!

 

好きなものを好きなくらい買えるようになりたい!

 

稼げていない起業家の考えていることは、恐らくこのような感じではないでしょうか?

 

私自身がそうでしたから。

 

ですが、このような考えでは、稼ぐことはかなり難しいでしょう。

 

というよりも、稼げないです。

 

その理由は、「自分のため」だからです。

 

全ては自分のために考えているから、自分の利益のために行動してしまうのです。

 

自分のためだから、お金を稼ぎたいけど、お金は出したくないのです。

 

自分の不利益になることはしたくないのです。

 

いくら、稼げず悔しい思いをしても、それは、悔しいと思ってしまうような状況を作り出していることに気づかないのです。

 

逆に言うと、悔しい思いをしたときは、チャンスなのです。

 

稼げる起業家になるためのチャンスなのです。

 

ですが、多くの人は、このチャンスを活かすことができません。

 

チャンスと気づかず、どんどん稼げない起業家へと向かってしまう行動をとっていくのですから。

 

スキルを売る起業家になってしまう

稼げていない起業家は、自分のために行動します。

 

ですから、いくらクライアントが獲得できても、セッションでは、スキルで問題解決しようとします。

 

つまり、コーチングならコーチング、カウンセラーならカウンセリング、セラピストなら施術、占い師なら占いのスキルで問題を解決しようとしてしまうのです。

 

どういうことかというと、例えば、脚やせしたい女性のお客様がいたとします。

 

脚やせしたいこの女性は、当然、脚を細くして欲しいとセラピストの方にお願いします。

 

そして、このセラピストの方は、分かりましたと、脚が痩せるような施術をしていくわけです。

 

そして、脚がやせたら、それで終了です。

 

一見問題なさそうに見えますが、実は、稼げない行動をしてしまっていることに気づいていないのです。

 

あなたは気づきましたか?

 

実は、ここに隠されていることは稼ぐためにはとても大切な要素なのです。

 

このセラピストの方は、お客様の言われた通りに施術をしてしまったということです。

 

これが、スキルを売るということです。

 

このお客様は、なぜ脚やせしたかったのか?

 

この根本のところがないと、お客様の表面化している問題しか解決することができません。

 

このお客様は、実は、脚が太りやすい体質でそれを改善したいと思っていたかもしれません。

 

そうすると、外的に施術をするだけではなく、内的にも対応が必要になってくることでしょう。

 

また、そもそももっと魅力的なスタイルを手に入れて、男性にモテたいと思ったからかもしれません。

 

そうすると、脚だけではなく、全体的なバランスを考え、腕や腰あたりのダイエットも必要かもしれません。

 

そのように提案することで、お客様が想像していたよりもはるかに魅力的なスタイルを手に入れることができたかもしれないのです。

 

たしかに、費用は余計かかったかもしれませんが、自分が魅力的なスタイルを手に入れるために、考えてくれたことであり、それを実際に手に入れることができたら、そのお客様は、この人に頼んでよかったと思うのではないでしょうか?

 

そのことで、リピーターとして、またあなたにお願いしたいとやってくることにもつながるのです。

 

稼げない起業家は、自分が稼ぐことで手一杯なので、お金にすぐ飛びついてしまいます。

 

つまり、スキルを売って、問題を解決しているのです。

 

だから、稼げないということです。

 

稼げる起業家が考えていること

では、稼げている起業家は何を考えているのでしょうか?

 

稼げない起業家の考え方とはどのように違うのでしょうか?

 

稼げている起業家の行動

稼げていない起業家は、稼げない行動をしていると先ほどお伝えしました。

 

では、稼げている起業家はどういう行動をしているのでしょうか?

 

そうです。

 

ズバリ、稼げる行動をしているのです。

 

稼げている起業家は、どんな痛みから逃げたいのか?

 

どんな快楽を得たいのでしょうか?

 

ここが稼げていない起業家と大きく違うところです。

 

つまり、どんな痛みから逃げたいのかは、「苦しんでいる人を見る」ことから逃げたいのです。

 

苦しんでいる人をなんとかしたい。

 

助けたい、救いたい!

 

困っている人を助けることで、苦しんでいる人を見ることから逃げようと行動するわけです。

 

また、どんな快楽を得たいのかは、ズバリ、困っている人の笑顔です。

 

困っている人の笑顔を見れる幸せ。

 

これが稼げている起業家にとって、何よりの快楽だと思います。

 

決してお金ではないのです。

 

困っている人を助けられた喜びこそが、稼げている起業家の喜びなのです。

 

稼げている起業家の考えていること

実は、起業するために大切なマインドセットやポジショニングにもつながりますが、稼げている起業家が考えていることは、いたってシンプルです。

 

自分が救える人を救いたい。

 

その人を笑顔にしたい、幸せにしたい。

 

これだけです。

 

このことだけを考えているから、そのための行動となり、その困っている人は、感謝してくれるのです。

 

あなたに助けられたからこそ、その困っている人はあなたに感謝するのです。

 

そして、このときの笑顔が見たいから、考え行動しているのです。

 

つまり、稼げている起業家の基準は、「相手」です。

 

決して、自分ではありません。

 

基準は、あくまで「相手」なのです。

 

自分が出来ることで、相手を助けたい。

 

相手を幸せにしたい。

 

相手のことを思うからこそ、相手から感謝され、そのことで自分も幸せになれる。

 

この好循環こそ、稼ぐためには絶対に必要な条件なのです。

 

この好循環こそが、お金の循環でもあります。

 

感謝としての対価を得ることができるからです。

 

夢を売る起業家

そして、なぜ相手を思うと稼げるようになるのかです。

 

それは、相手が想像もしていなかったようなことを実現してくれると思えるからなのです。

 

困っている人が、自分は不幸だ。

 

いつもどこでも、イジメられている。

 

コミュニケーションも苦手で、誰とも話がうまくできない。

 

だから、女子にもモテないし、会社でもやっかいもの扱いだ。

 

このようなとき、「あなたは今まのままで女子にもモテルようになるし、会社でも社内ナンバー1の営業マンになれますよ」という夢物語を言ってくれたら、それが確信できるようになったら、何が起こるでしょうか?

 

その夢を実現したい!

 

そう思うようになると思いませんか?

 

そして、その夢を実現してあげられたとき、この困っている人は、泣きながら感謝してくることでしょう。

 

夢が現実になったと。

 

そうすると、この人なら信用できるから、また何かあったらあなたにお願いするとなることでしょう。

 

これが、夢を売るということです。

 

夢を売るからこそ、その対価も大きくなるのです。

 

だから、結果として稼げるようになるわけです。

 

ですが、稼げていない、スキルを売っている起業家は、言われたことしか、やりません。

 

いじめられないようにしてほしいと言われたら、性格を明るくしましょうとか、ファッションを変えてみましょう、笑顔を心がけましょうなど、スクールで習ったようなことしか教えることができません。

 

いじめられないようにするために必要となる方法しか教えられないということです。

 

ですが、いじめられないようにするには、スキルで解決できるほど簡単な問題ではありません。

 

その背景からとことん、そのひとに寄り添わなければ、真の問題は見えてこないからです。

 

性格を変えるための方法を学ばせても、そもそも学ぼうとはしてくれないかもしれません。

 

原因は、そんなところではないからです。

 

もっともっと、根の深いところに原因はあるのです。

 

夢を見せるとは、そういう根の深いところから、上に引っ張ってくれるという期待感を与えることができるのです。

 

根の深いところから抜け出すために自分を変えるのではなく、今のままでも上にいっていいのだと自信を与えていくことで、自然と根の深いところから自分自身で上に歩もうとしてくれるのです。

 

これは、相手のことを思わない限りできることではありません。

 

だからこそ、稼げている起業家は、相手の笑顔を見ることが何よりも得たい快楽なのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、夢を売る起業家とスキルを売る起業家の違いについてお伝えしてきました。

 

ぜひ、あなたも夢を売る起業家になって、稼げる起業家へとシフトしていただきたいです。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です