ブログ記事が書けないからの脱出方法

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

あなたは、ブログ記事が書けずに苦しんでいますか?

 

何を書いたらいいのか分からず、手が止まっていませんか?

 

今、あなたが記事が書けないのは、根本的な考え方が出来ていないからかもしれません。

 

根本的な考え方が出来ていれば、本来、記事が書けないということはないからです。

 

ですので、早く記事が書けないから脱出するためにも、その根本的な考え方を身に付けていただきたいですね。

 

今回は、ブログ記事が書けずに困っている稼げない起業家のために、書けないからの脱出方法をお伝えしていこうと思います。

 

【参考記事】

記事タイトルの付け方とキーワードの関係

ブログ集客記事の文字数は何文字が目安?

ブログの記事が書けない続かない根本原因

 

記事が書けない根本原因

稼げない起業家がネット集客で陥ってしまうこと。

 

それが、ブログに「何を書いたらいいのか分からない」という事象です。

 

身に覚えはありますか?

 

実は、書けなくなるほとんどの原因は、ある「根本的な考え方」が抜けているからなのです。

 

これを改めるだけで、書きたくて書きたくてうずうずしてしまうことでしょう。

 

あなたは誰にブログを書いていますか?

まず、あなたは誰にブログ記事を書いていますか?

 

早速、「えっ?」となった人は要注意です。

 

遅かれ早かれ、記事が書けない病に侵されていく可能性大です。

 

記事が書けない人のほとんどは、誰に、誰のために書いているのかを忘れてしまっています。

 

だから、キーワードの月間ボリュームがどうだ、需要があるかどうかだけを気にしてアクセスを爆発させるには、どのキーワードが適しているかとか、アクセスを集めることだけに集中してしまうのです。

 

一時的にアクセスを集められても、何を言いたいのか、誰にどんなことを伝えたいのかが曖昧などうでもいい記事が量産されていくことになります。

 

こうなると、自分はなんのために記事を書いているのかが分からなくなってきます。

 

そして、「何を書いたらいいのか分からない」となっていくのです。

 

もう一度、あなたは誰のために記事を書いているのか振り返ってみてください。

 

あなたは何を伝えたいのですか?

あなたは、誰にブログ記事を書いていますか?

 

これが分かれば、次は、「何を伝えたいのか」です。

 

あなたは、見込み客に、「何を伝えたいのですか?」

 

見込み客のイメージがあっても、自分は何をこの人に言いたいのかがあいまいだと、やはり記事を書くのが難しくなってきます。

 

自分は、困っている人に対して、何をしてあげられるのか?

 

何を伝えたいのか?

 

ここが曖昧だと、そもそもビジネスがうまくいかないですね。

 

セッションをしていても、いったい、この人は、何を解決してくれるのだろうかとクライアントは不安になってしまいます。

 

ですから、あなたが伝えたいことはきちんと明確にしておかなければなりません。

 

あなたは、誰に、何を伝えたいのですか?

 

これを忘れているのではないでしょうか?

 

ブログのネタはポジショニングから

ネット集客を仕組化し、自動化させるためには、ブログに記事を書き続けていく必要があります。

 

ですが、ブログのネタに苦しむ起業家も多いです。

 

なぜ、彼らは苦しむのでしょうか?

 

答えは、ブログに記事を書く目的を勘違いしているからだと私は思うのです。

 

ブログに記事を書く目的

ブログに記事を書く目的は、見込み客の悩みや知りたいこと、迷っていることなどについて、その解決策を提示することです。

 

それによって、あなたのブログに興味をもち、あなたに興味を持ってくれる人が増えていくわけですね。

 

やがて、その人たちは、メルマガに登録してくれるようになるのです。

 

メルマガに登録してくれる人は、ブログに書いてあることを詳しく知りたい、さらに知識を深めたいと思い、登録してくれるのです。

 

ということは、ブログに書く内容は、見込み客にとって有益な情報であるべきなのです。

 

キーワードの月間ボリューム数や需要ばかりに気を取られると、見込み客が望んでいることを見逃してしまう危険があります。

 

より深い悩みを持つ見込み客は、検索するとき、一般的なキーワードで検索してくる可能性は低いです。

 

月間検索ボリュームでは、10~100というものがほとんどです。

 

だからこそ、深い悩みを解決したいと思っている見込み客に寄り添えるのです。

 

ブログに記事を書く目的は、見込み客の悩みを解決するためです。

 

これを忘れないようにしてください。

 

ブログのネタはポジショニングから

ここまでの流れで、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実は、ブログに書くネタというのは、「ポジショニング」に沿ったテーマなのです。

 

ポジショニングで「誰に」「何を」提供するのかが決まれば、ブログも同じように「誰に」「何を」書くのかが決まってきます。

 

あなたは誰にブログ記事を書いていますか?

 

あなたは、その人に何を伝えたいですか?

 

これが、ブログを書く上での根本的な考え方です。

 

見込み客を助ける、救うための情報がブログなのです。

 

決して、今はやりのことでも、あなたの商品アピールでも、あなたの実績アピールでも、あなたの日常のことでもないのです。

 

逆に言えば、ポジショニングがあいまいだからこそ、「何を書いていいのか分からない」という状態になりやすいです。

 

ネット集客を成功させるためには、ポジショニングから全ては決まってくるのです。

 

ぜひ、この機会に、ご自分のポジショニングを見直してみてください。

 

いかがでしょうか?

 

何を書いたらいいのか分からない人は、ポジショニング自体出来ていない可能性もありますし、忘れていたということも考えられます。

 

ぜひ、見直してみることをおすすめします。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です