ブログを書いてもその努力は報われない理由

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

あなたはブログを毎日書いていますか?

 

書けと言われているから必死に1日1記事は死守している。

 

このような人も多いことでしょう。

 

ですが、その努力は実っていますか?

 

実っているなら、そのまま進めてくださいね。

 

ですが、一向に実らない!

 

そう嘆いているなら、残念ながら、その努力は報われないかもしれません。

 

ブログを書けば稼げると思っている、思わされている起業家は、ブログを書いても「その努力は」報われないことが多いです。

 

なぜでしょうか?

 

今回は、ブログを書いても一向に結果が出ない、努力しても結果が出ないと嘆く起業家の方に、「その努力」は報われませんよということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

ブログ記事が書けないからの脱出方法

起業してブログ集客を始めるときのコツ

ブログの記事が書けない続かない根本原因

 

努力は報われるの本当の意味

努力は報われる

 

あなたは、この言葉を信じますか?

 

よく言われる言葉ですが、この言葉には、前提条件があることを知らない人も意外と多いですね。

 

では、その前提条件とは、何でしょうか?

 

ひたすら頑張っても結果が出ないのは何故なのか

人は、とにかく、一生懸命やれば、必ず結果が出ると信じて頑張ります。

 

ですが、結果が出ない。

 

もう少し頑張れば、絶対成功する、結果が出る。

 

そう言い聞かせ、さらに頑張る。

 

でも、結果は?

 

出ないのです。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

同じように一生懸命頑張っても結果が出る人と出ない人に分かれます。

 

この人たちの違いは何なのでしょうか?

 

それこそが、「努力は報われる」の前提条件なのです。

 

この前提条件を無視して我武者羅に頑張っても結果は出ないのです。

 

ですから、結果が出る人と出ない人の違いは、前提条件を満たしているかいないかの違いなのです。

 

努力が報われる前提条件とは何か

では、その前提条件です。

 

なんだと思いますか?

 

それは、「正しい方向」であることです。

 

結果を出すために「正しい方向」を向いているのかどうかです。

 

ネット集客でブログを書いてもクライアントを獲得できないのは、正しい方向を向いて頑張っていないからです。

 

逆に言うと、正しい方向を向いているのなら、それこそ、頑張れば必ず結果が出ます。

 

向かう方向がズレていれば、いくら一生懸命頑張ったところで、いつまでも結果は残念ながら出ないのです。

 

残酷なまでに、向かう方向性というものは、結果にシビアなのです。

 

ですから、努力が報われるには、「正しい方向を向いた上で」という前提条件を満たした場合に限るのです。

 

それ以外は、努力は報われません。

 

これは、真実なのです。

 

 

ブログに記事を書くための正しい方向性

正しい方向を向いた上で、ブログに記事を書いていけば、必ず見込み客がブログに来てくれて、メルマガ登録してくれるようになります。

 

やがて、体験セッションにも来てくれて、本契約へとつながります。

 

この流れがとてもスムーズに出来てしまいます。

 

ですが、正しい方向ではないのならば、結果は出ません。

 

ブログに記事を書いていっても、その努力は無駄になってしまうのです。

 

ブログの目的を把握する

正しい方向とは、つまり、クライアントを獲得することができる流れのことです。

 

クライアントが獲得できない流れは、全て「正しくない方向」ということになります。

 

そのため、いくらブログに記事を書いてもクライアントを獲得できないのです。

 

では、どうすれば、正しい方向を向いて記事を書けるのでしょうか?

 

それは、ブログの目的をしっかり把握することです。

 

なんのためにブログを運営するのか?

 

この目的が明確じゃなければ、そもそも記事を書くことも曖昧になってしまうからです。

 

何を書けばいいのか分からない。

 

記事を書くのが苦痛だという人は、そもそもブログの目的を分かっていないことが多いです。

 

あなたは、ブログを何のために使っているのですか?

 

これに答えられなければ、危険信号です。

 

正しくない方向に向かっている可能性が高いです。

 

ビジネスや趣味などによって、ブログの役割は変わります。

 

日常の日記のような場合、ブログは、自分だけの日記帳です。

 

ブログの目的は、自分の毎日を書き記すだけのものです。

 

これでいいなら、これ以上の目的はありません。

 

しかし!

 

ビジネスでブログを使う場合、日記であってはダメなのです。

 

ブログは、売上につながるものでなければ運営する意味がないのです。

 

ネット集客では、ブログ⇒メルマガ⇒体験セッション⇒本契約

 

この流れでクライアントを獲得できるようになります。

 

つまり、本契約という売上につながるために、ブログが存在しなければならないのです。

 

どういうことか?

 

ビジネスは逆算です。

 

本契約から逆にたどります。

 

つまり、体験セッションは、本契約してもらうために存在し、メルマガは体験セッションを受けてもらうために存在するのです。

 

そして、ブログはメルマガに登録してもらうために存在するのです。

 

つまり、見込み客を呼び込み、メルマガに登録してもらうためにブログに記事を書くのです。

 

ブログの目的とは、ズバリ、メルマガに登録してもらうためなのです。

 

これ以外にはありません。

 

これが正しい方向ということなのです。

 

見込み客を呼び込むキーワード

ブログがメルマガに登録してもらうために存在することが分かれば、ブログでは何をすればいいのかイメージ出来ると思います。

 

つまり、ブログは、「見込み客を呼び込めるようにすればいい」ということです。

 

あなたが助けたい人にブログに来てもらえるようにすればいいのです。

 

そのために、検索キーワードというものがあります。

 

見込み客が悩んでいるであろうことをキーワードとして選定し、そのキーワードに対応する記事を書いていくのです。

 

これが、ブログで記事を書く、正しい方向なのです。

 

それを、自分が書きたいことを書いても、それをいくら一生懸命頑張って努力しても、見込み客に来てもらえなければ、いくら頑張っても意味がないのです。

 

稼げない起業家は、この点に気づきません。

 

とにかく、ブログにはためになりそうなものを書こうと思って記事を書きますが、誰もそのためになりそうな記事に興味がありません。

 

「へぇ~、そうなの」と思われて終わりです。

 

あなた目線ではなく、見込み客目線で悩みを見つけ、その解決策を記事で書いていく。

 

これが、正しい方向なのです。

 

これができないことには、いくらワードプレスだろうと全く稼げないネット集客システムになってしまいます。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ブログを書いても、その努力は報われないかもしれませんよというお話をしてきました。

 

前提条件のもと、正しい方向を向いて、一生懸命頑張れば、必ず結果は出ます。

 

稼げるようになるのは時間の問題です。

 

ですが、ちょっとでも道が外れれば、方向は変わってしまいます。

 

そこから先は、結果の出ない暗闇へと突き進みます。

 

そうならないように、しっかり「正しい方向」を理解してくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です