ネット集客の仕組化はセールスで完結する

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

多くのネット集客系コンサルは、ブログやメルマガの書き方を教え、それをシステム化できるように指導します。

 

ですが、それだけでは、ネット集客の仕組化は完結しません。

 

あくまで、ブログにアクセスが来て、メルマガを読者に届けるまでしかできないからです。

 

これは仕組化としては機能しますが、本来のお客様を獲得するという点においては不完全なのです。

 

私が教えているネット集客システムは、お客様を獲得できてこそ完結します。

 

毎月安定的にお客様・クライアントを獲得できるようになってこそのネット集客システムだからです。

 

ですが、多くの稼げていない起業家は、ブログやメルマガを書くことがネット集客だと勘違いしています。

 

ブログやメルマガを書くことでクライアントが獲得できると勘違いをしているのです。

 

ですから、ネット集客系のコンサルに教えてもらっても稼げるようにはならないのは、このためです。

 

ネット集客で、自動的にクライアントを獲得できるようにするためには、「セールス」がなくてはならないのです。

 

そこで今回は、ネット集客は、セールスができてこそ完結するということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

売り込まないセールスでネット集客は成功する

売り込まないセールスほど高額商品が売れる

セールスが苦手でも月収100万円稼ぐ方法

 

ネット集客システムの5つの構成とは

私が教えているネット集客システムの構成は、5つです。

 

つまり、ネット集客成功のための5ステップのことです。

ネット集客成功のための5ステップ全体像

 

  1. マインドセット
  2. ポジショニング
  3. ビジネスモデル
  4. マーケティング
  5. セールス

 

この5つで毎月安定的にクライアントを獲得するための仕組化ができます。

 

そのために、私はこの5ステップを教えているわけです。

 

ですが、この5つ全てを教えているネット集客系コンサルは、ほとんどいません。

 

ブログやメルマガの書き方は教えても、ポジショニングは教えていなかったり、ビジネスモデルを教えていなかったり、そしてもっとも重要なセールスを教えていないところもあります。

 

この5つが全て揃ってこそ、安定的に集客できるようになるのですが、その一部を教えていないがために、稼げない起業家が続出するのです。

 

非常にもったいない話です。

 

ブログが書けるようになっても、メルマガを書けるようになっても、アクセスしてくる人たちが、見込み客にならない人たちならば、いつまでもクライアントを獲得することはできません。

 

集客の本当の意味

私は、ネット集客を教えていますが、ブログやメルマガの書き方だけを教えているわけではありません。

 

もちろん、それらの作業は、とても重要な位置づけにはなります。

 

ですが、それらだけでは、本当の意味での集客にはつながらないのです。

 

本当の意味での集客とは?

では、本当の意味での集客とは何か?

 

それは、クライアントを獲得し、対価をいただけるようになることです。

 

集客は、お客様を集めることです。

 

そして、お客様は、あなたが助けたい人です。

 

あなたに助けてほしいと思っている人なのです。

 

あなたに助けてほしくない人、あなたが助けられない人は、お客様ではありません

 

これが本当の意味での集客です。

 

お客様は、あなたに助けてもらえたからこそ幸せになれるのです。

 

そして、お客様を助けることができたからこそ、あなたも幸せになれるのです。

 

その絶対的条件が、「あなたが助けたい人であり、あなたに助けてほしいと思っている人」なのです。

 

この人が、本当のお客様です。

 

ですから、この人を見つけることが「集客」ということになります。

 

絶対的条件を逸脱するとどうなるのか?

 

だいたいは想像つくかと思いますが、必ずどこかに歪が出ます。

 

あなたのスキルでは助けられないとか、あなたじゃなくて誰でもよかったとか、そういう思いが出てくると、お互いセッションなどに集中できなくなり、しまいには、うまくいかないのは、クライアントのせい、コンサルのせいと相手のせいにしだします。

 

これが、絶対的条件から逸脱した場合の未来予想図です。

 

これでは、お互いが幸せにはなれないですよね?

 

だからこそ、絶対的条件である必要があると私は思うのです。

 

集客、マーケティング、セールスの関係

何度もお伝えしていますが、ネット集客システムを構成する5つのステップがネット集客で安定的にクライアントを獲得するためには必要です。

 

ですが、一般的に知られているのは、集客は見込み客を集めることと捉えられています。

 

見込み客を集めることが「集客」と思っている人も多くいます。

 

そして、そのあとの、マーケティングやセールスによって、その見込み客と契約することができる。

 

つまり、集客のスキルとマーケティング、セールスのスキルはそれぞれ別のスキルと思われているということです。

 

これが一般的な認識でしょう。

 

ですが、セールスを成功させるためには、必ず、商品やサービスを必要としている人に売らなければなりません。

 

必要としていない人に売っても売れないからです。

 

そのためには、誰に何を売るのか?何を提供するのか?というポジショニングがしっかり固まっていないと軸がずれてしまいます。

 

そして、どのようにスキルをお金に変えるのかをビジネスモデルとして考えなければ、行き当たりばったりのセールスになってしまいます。

 

ですから、セールスを成功させるためには、一貫した軸がなければならないのです。

 

この一貫した軸が途中で曲がったり、歪んだりするから、自分は何のために起業したのだろうか?何をしたいのだろうか?と悩んでしまうのです。

 

これは、集客、マーケティング、セールスを別々に習得した時にも起こり得ることです。

 

集客だけを教えてもらう、そして別なところでマーケティングだけを教えてもらう、そしてさらにセールスだけを教えてもらう。

 

これでは、途中で軸が曲がる恐れがあります。

 

だからこそ、一貫した軸を貫くためにも、私は、マインドセットからセールスまで全てを「ネット集客システム」として組み込んでいるのです。

 

このシステムが完成するということは、クライアントを獲得できたことになります。

 

つまり、セールスで、ネット集客システムは完結するのです。

 

だからこそ、私のクライアントは、たとえ起業したことがない人でも、ビジネスに必要なマインドセット、ポジショニング、ビジネスモデル、マーケティング、セールスまで全てをスキルとして身に付けることができるようになるのです。

 

つまり、ネット集客システムを作り上げていくことで、自然とビジネスで成功してしまうということです。

 

今まで商品を売ったことがないという人であっても、セールスのスキルを身につけてしまうのです。

 

その仕組みこそ、私が教えているネット集客システムです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ネット集客システムはセールスで完結するということについてお話してきました。

 

ネット集客は、ブログを書くことでも、メルマガを書くことでもありません。

 

それらは、大きな枠のほんの一部の作業でしかないのです。

 

ネット集客は、あなたが助けたい人をインターネットから見つけるためののものです。

 

その助けたい人を見つけて、実際にあなたのもとに連れてくるようにするためのものです。

 

そのために、ネット集客成功のための5ステップがあるのです。

 

あなたが、一貫した軸を手に入れられるように願っておりますね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です