セールスが苦手でも月収100万円稼ぐ方法

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

あなたは、セールスが苦手でしょうか?

 

体験セッションをしても、商品を買ってもらえず、価格を下げたり、1回あたりのセッション単価を下げたりしていませんか?

 

セールスが苦手な人というのは、セールスの本質を理解していないことが多いのです。

 

セールスとは何でしょうか?

 

なぜ苦手になるのでしょうか?

 

セールスとは、「確認作業」です。

 

そして、セールスが確認作業ではなく、売り込みだと勘違いしているから、売れなくて苦手意識をもってしまうのです。

 

考えてみればわかると思いますが、いらないと言っている人にいくら買ってくれと言っても買ってくれません。

 

ですが、セールスが苦手な人は、買ってくれないのは、価格が高いからだと思い、どんどん価格を下げて売ろうとします。

 

1000円のものを800円、500円、300円とどんどん価格を下げていきます。

 

価格を下げれば売れると思っているからです。

 

売れないのは、1000円という価格が高いからだと勘違いをしているのです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

セールスが苦手だという人は、セールスを勘違いしていることに気づいていただきたいです。

 

今回は、起業家にとってのセールスとは何かについてまずはお伝えし、セールスが苦手だと思っている人でも、月収100万円を稼ぐ方法についてお話していきます。

 

【参考記事】

月収100万円稼げるコンサルの受け方探し方

月収100万円稼ぐために必要な成功者思考

月収100万円稼ぐために必要なアクセス数

 

起業家にとってのセールスの定義

まずは、あなたにとって、「セールス」とは何でしょうか?

 

少し考えていただきたいです・・・。

 

どうでしょうか?

 

答えは出ましたか?

 

商品を売ること。

 

そう思っていますか?

 

間違いではありませんが、このように思っている限り、商品は売れないでしょう。

 

セールスのイメージは胡散臭い?

商品を売ることがセールスだと思っている限り、あなたは商品を売れないでしょう。

 

売れたとしても、価格を下げて下げて、ようやく売れるという状態だと思います。

 

セールスと聞くと、胡散臭いと感じる人も多いですね。

 

なぜでしょうか?

 

それは、誰でもいいから、目の前にいる人にただ、「この商品を買ってください。」と言っているからなのです。

 

相手がいりませんと言っても、いいから買ってください、安くしますから買ってください。

 

と、どんどん商品を売りつけていきます。

 

相手はいらないと言っているのに、売りつけてくるため、相手はどんどん逃げていきます。

 

相手とあなたとの距離はどんどん離れていきます。

 

物理的な距離ではなく、精神的な距離感のことです。

 

この状態では、相手は「絶対、こいつからは買わない!」と身構えてしまいます。

 

見えない壁をどんどんつくり厚くしていくのです。

 

あなたは、この相手に売れますか?

 

なぜ、相手は身構えてしまったのでしょうか?

 

それは、その相手があなたの商品を必要としていないのに、売ろうとしているからです。

 

訪問販売や保険などの営業は、断られてからが勝負だなどと教育されています。

 

断られて、「はいそうですか」と帰ってくるな!と上司に怒鳴られたりします。

 

応酬しまくれ!とまで言われて、罪悪感を感じながらも、相手が買ってくれるまで粘る営業マンをよく見かけますね。

 

これをセールスと勘違いする人が多いため、セールスは胡散臭いと言われてしまうのです。

 

そして、罪悪感を感じる人ほど、セールスに苦手意識をもってしまうのです。

 

あなたが、セールスが苦手だというのならば、売りつけることしかしなかったからかもしれません。

 

ですが、安心してください。

 

本当のセールスとは、売りつけるとは正反対のことですから。

 

起業家にとってのセールスとは?

では、本当のセールスとは何でしょうか?

 

売りつけるとは正反対のものとお伝えしました。

 

「?」

 

だと思いますが、本当に正反対なのです。

 

本当のセールスとは「売りつけない」ことだからです。

 

と言っても、これだと分かりづらいと思うので、補足しますね。

 

本当のセールスとは、ある特定の人にだけ、あなたの商品を紹介し、必要かと確認するだけで済むので、売りつける必要がないのです。

 

そのある特定の人とは、「あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人」のことです。

 

この人に、あなたの商品を紹介し、必要ですか?と確認するだけなのです。

 

相手が「必要です」と答えれば、売れるのです。

 

ですから、売りつける必要が全くないことが分かると思います。

 

これが、売り込まないで売るためのセールスであり、本当のセールスです。

 

あなたの商品を必要としない人に確認しても売れないので、そこで終了でよいのです。

 

ですが、多くの勘違いしている人は、商品を必要としていない人に対して、商品を売りつけます。

 

売りつけられた人は、決して、喜んだり、満足したりはしません。

 

逆に怒りや悲しみが襲っていることでしょう。

 

あなたの商品でお客様を不幸にしてしまうことになるのです。

 

これでは、どんなに良い商品だとしても、決してお客様を幸せにすることなど出来ません。

 

ですから、あなたの商品が必要ない人には、売る必要はないのです。

 

起業家が稼ぐためには、必要な人だけに商品の紹介をすればよいのですから。

 

よろしいでしょうか?

 

起業家にとってのセールスとは、「売りつけないで確認する」ということです。

 

セールスが苦手だという人は、売りつけることがセールスだと思っているから苦手になったのだと思います。

 

ですので、これからは、売り込まないで売る、本当のセールスという考えを身につけてください。

 

そうすれば、月収100万円稼ぐことも可能になってきます。

 

では、月収100万円稼ぐには、どうすればよいのでしょうか?

 

それは、「あなたの商品をお金を出してでも必要としている人を探せばよい」のです。

 

セールスが苦手な人でも月収100万円を稼ぐには?

セールスが苦手だという人は、セールス自体を勘違いしていることが多いです。

 

セールスは、何が何でも売りつけるという考えでは、安定して月収100万円以上を稼ぐことは出来ません。

 

売れたとしてもクレームの嵐になる可能性が高いです。

 

クレームになれば、返金せざるを得なくなったり、悪いクチコミが広がり、あなたの商品は詐欺扱いされる可能性すらあります。

 

そうならないためにも、本当のセールスをしっかり身につけてください。

 

セールスが苦手を克服する方法

本当のセールスは、「売り込まないで商品が必要かどうかを確認する」ということです。

 

この考えであれば、セールスに苦手意識をもつこともないはずです。

 

確認するだけなのですから。

 

ですが、それには「確認するだけの状態にする」必要があります。

 

つまり、あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人がいなくてはなりません。

 

この状態になって初めて、売り込まないで、確認するだけの作業ができるようになるのです。

 

では、どうすれば、必要だという人を見つけられるのでしょうか?

 

それが、「マーケティング」なのです。

 

マーケティングとは、あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人を見つけることなのです。

 

ですので、セールスが苦手な人は、このマーケティングをすることで克服できるのです。

 

マーケティングで月収100万円が見えてくる

マーケティングは、あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人を探す作業です。

 

マーケティングによって、あなたは、この商品が必要ですか?と確認するだけで売ることができるようになるのです。

 

マーケティング⇒セールス⇒成約

 

この流れがスムーズにできるようになるのです。

 

では、どうやって、あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人を探すのでしょうか?

 

リアルな場であれば、セミナーや異業種交流会などに出かけ、そういう人を探すこともあるでしょう。

 

ですが、それよりももっと効率的に探すことができる方法があるのです。

 

それが、ネット集客なのです。

 

ブログとステップメールを使ったメルマガによるネット集客なのです。

 

あなたの商品は、誰のためにあるのか?

 

つまり、あなたの商品を必要としている人を想定し、その人に向けて、役立つ情報を記事で伝えていきます。

 

その人のことを「見込み客」と呼びます。

 

見込み客をあなたのブログに呼び込み、あなたの商品に興味のある人をメルマガ登録に誘導します。

 

そして、メルマガ登録してくれた見込み客にステップメールでノウハウを伝えていきます。

 

やがて、あなたと見込み客の間に信頼関係が構築され、見込み客があなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だと思うようになってきます。

 

そして、体験セッションへと申し込んでくれるようになるのです。

 

ここまでが、「マーケティング」なのです。

 

「ブログ⇒メルマガ」がマーケティングなのです。

 

この流れで、あなたの商品をお金を出してでもほしい、必要だという人を見つけていくのです。

 

そして、体験セッションがセールスの場になります。

 

あなたは、必要ですか?と聞き、必要ですと見込み客が答えてくれれば、あなたの商品は売れていくのです。

 

あなたの商品を単価30万円で用意し、1ヶ月に3~4人に売ることが出来れば、月収100万円を達成することができるのです。

 

たった、1ヶ月に3~4人探すことが出来れば、100万円以上を達成できるのです。

 

「マーケティング」によって、セールスが苦手だという人でも、月収100万円以上を稼ぐことができるのです。

 

このマーケティングを実現させる仕組みこそ、ネット集客システムなのです。

 

いかがでしょうか?

 

セールスが苦手だというあなたに、今までのセールスの考えを変えていただき、マーケティングを取り入れてみてください。

 

あなたは、苦手意識を持つことなく、スムーズに、あなたの商品を売ることができることでしょう。

 

そして、月収100万円を達成することができることでしょう。

 

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

もし、サポートが必要であれば、遠慮なく私にお問い合わせください。

 

アドバイスさせていただきます。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です