スキルを売っても稼げない

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家は、商品ではなく、スキルを売って稼ごうとします。

 

”コーチングします”

”コンサルします”

”カウンセリングします”

”施術します”

”鑑定します”

 

これらは、「スキル」を売っています。

 

これでは、稼げません。

 

このようになる人たちは、そのスキルを身につけることこそが価値を高める方法だと勘違いをしています。

 

その最たるものが、「資格」です。

 

資格こそが、価値あるもので、お客様を獲得するために必要なものと勘違いをしてしまっています。

 

ですので、多額の費用をかけて資格を取得しようとするのです。

 

そのスキルを証明する資格があれば、それだけで、「売れる」と思わされているからですね。

 

稼げるようになるには、「コーチングします、コンサルします、カウンセリングします、施術します、鑑定します」と言えるようになる必要がある。だから、資格が必要という図式になっています。

 

ですが、残念ながら、それでは「売れません」。

 

そこで今回は、スキルを売っても稼げないですよ!ということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

スキルが足りないから稼げないという言い訳

価値のレベルとスキルのレベルは別物

夢を売る起業家とスキルを売る起業家

 

稼げない起業家は、なぜスキルを売るのか

コーチになりたい!

コンサルタントになりたい!

カウンセラーになりたい!

セラピストになりたい!

占い師になりたい!

 

肩書や資格に憧れて、自分もそうなりたいと思った人は、そのスキルを習いにスクールや塾に入ります。

 

そして、憧れの「資格」取得に頑張ります。

 

その目的が稼ぐことではなく、自分のスキルとして身につけておきたいというのであれば、特に問題ではありません。

 

ですが、「稼ぐ」ためにスキルを身につけたい、そして資格を得たいと思うのならば、覚えておいてほしいことがあります。

 

それは、スキルを身につけることと、稼ぐことは「別物」だということです。

 

「スキルを身につける=稼げるようになる」という思い込み

スキルを身につけることと稼ぐことは「別物」です。

 

ですが、ほとんどの人たちは、それが分かりません。

 

しかも、スクールや塾でも、そういうことを教えてくれません。

 

逆に、資格を取りさえすれば「プロ」としてビジネスが出来るようになると宣伝しているため、それだけで稼げるようになると勘違いをさせています。

 

ですから、スキルを身につけることに一生懸命になってしまうのです。

 

そこがゴールだと思ってしまうからですね。

 

ですから、自分はコーチングの資格をもっているのだから、稼げるようになったのだと勘違いしていきます。

 

あえて、稼ぐための勉強をすることもせず、無謀にも独立してしまったりするのです。

 

これは、スキルを身につければ、自動的に「稼げるようになる」と勝手に思い込んでしまっているのです。

 

周りもスキルを売っているから

そして、やっかいなことに、周りも同じようにスキルを身につければ稼げるようになると思っているため、迷うことなく、「スキルを売る」ことが正しい方法だと思ってしまうのです。

 

ですが・・・

 

稼げないのです。

 

いくら、

コーチングします!

コンサルします!

カウンセリングします!

施術します!

鑑定します!

 

と言っても、お客様は来ないのです。

 

このとき、ようやく、おかしい!?となります。

 

どうやったら、お客様が来るようになるの?と。

 

スキルを売ったら、先輩に勝てるわけがない

みんな同じように、スキルを売っています。

 

ですが、みんな同じように、稼げていません。

 

それは当然です。

 

スキルを売っている限り、習った講師の先生や先輩には、「スキル的に」叶わないからですよね?

 

先に習っている人のほうが、スキルは高いからです。

 

当然、スキルを売っていれば、経験豊富で実績のある先生のほうが選ばれるのですから。

 

ですから、稼げるようになるのは、かなり難しいのですよ。

 

稼ぐには何を売ればいいのか

スキルを必死に勉強して資格をとっても、先輩に勝てない。

 

だったら、先輩よりも価格を下げてやるしかない!

 

このような発想から、価格競争に飲み込まれていく稼げない起業家があとを絶ちません。

 

これこそが、スキルを売っていたら勝てない、稼げないの象徴なのです。

 

じゃ、どうすればいいのか?

 

非常に単純です。

 

商品を売ればいいのですよ。

 

1回いくらの単発セッションで、何を解決できるのでしょうか?

 

大半は、1回60分5、000円のコーチング、コンサル、カウンセリング、施術、鑑定とだけを提供しているのではないでしょうか?

 

これこそが、スキルを売っているということです。

 

つまり、何を解決するのかが分からない。というよりも、解決する問題も特に決めていない。

 

お客様の悩みに合わせて、セッションしますよ。

 

というスタンスだと思います。

 

これでは商品になっていません。

 

商品とは、問題を解決するものです。

 

悩みを解決できるものだからこそ、買ってくれるのですよ。

 

だからこそ、商品を売る。

 

これです。

 

ここをよく考えることが大事です。

 

スキルを売るのと、商品を売る。

 

この違いをよく理解していただきたいですね。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、スキルを売っても稼げませんよ!ということについてお話してきました。

 

お客様が来ないと嘆く前に、自分は何を売っているのかを確認してみることです。

 

もし、スキルを売っているのならば、商品をつくって売る必要がありますよ。

 

お客様が買うのは、スキルではなく、悩みを解決できる「商品」なのですから。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です