カウンセラーのためのネットからの集客方法

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

カウンセラーとして起業したけど、ネットからの集客ができない、分からない!!

 

カウンセラーの資格を苦労して取得して晴れて起業したのに、全然お客様が来てくれなくて、いつまでも稼げないとなっていませんか?

 

そんなカウンセラーのために、WordPress(ワードプレス)でゼロからはじめるネット集客方法についてお伝えしていこうと思います。

 

Facebookやアメブロのような無料ブログでの集客ならあるけど、WordPressはやったことがない。

 

WordPressは敷居が高いと感じていらっしゃる方も多いですね。

 

そんな稼げていないカウンセラーの方に向けた、WordPressでゼロからはじめる稼げるネット集客システム構築講座も配信しています。

WordPressでゼロからはじめる稼げるネット集客システム構築講座はこちら

 

 

クライアントを安定的に獲得できないのは、集客の方法が間違っている可能性があります。

 

せっかくネットからの集客に興味をもったのなら、正しいネット集客の方法を知り、学んでいただきたいです。

 

【参考記事】

ネット集客成功のための5ステップ全体像

カウンセラーで起業した人のための集客

 

集客が目指すもの

インターネットにつながっている世界中の人の中から、あなたが助けたい、救いたいと思う人を見つけ、その人に、あなたに助けてほしいと言ってもらえるようにする。

 

これがネット集客の本質です。

 

単純に誰でもいいから「お客さんになってください!」とあなたのことをアピールしながら、探すことではありません。

 

ネットでもリアルでも集客の本質は同じです。

 

インターネットを利用するかしないかの違いだけです。

 

集客とは、あなたが助けたい人と、あなたに助けてほしいと思っている人を結びつけるものです。

 

コンサル型ビジネスにおいて、あなたに助けてほしいと思ってくれてこそ、クライアントとなるのです。

 

あなたじゃなくて、誰でもいいから助けてという人は、あなたのクライアントではありません。

 

あなたが苦労するだけですよ。

 

「あなたを助けたい」、「あなたに助けてもらいたい」。

 

両思いとなってはじめて見込み客がクライアントに変わるのです。

 

これが「集客」です。

 

ポイントは、「両思い」です。

 

片思いでは、お互いが不幸になります。

 

信頼関係も築きにくいです。

 

あなたは、その人を助けることができず、その人も悩みを解決することができないでしょう。

 

このように、お互い不幸になるわけです。

 

ですから、集客は、両思いになってこそ、成立します。

 

あなたは、その人を助けることができて、その人も悩みを解決できるようになる。

 

お互い幸せになるのです。

 

ということは、クライアントを幸せにすることこそ、「集客」の最大の目的なのです。

 

そして、自分も幸せになり、お互いが豊かになる。

 

これこそが、集客の目指す正しい方向だと私は思います。

 

ネットからの集客方法

カウンセラーで起業した人がネット集客に興味をもっても、そのやりかたが分からないという人が多いです。

 

Facebookやアメブロのような無料ブログで記事を書けばお客さんは来てくれると思っている人も多いですね。

 

正しい集客の方法を分からずに記事を書いても時間の無駄です。

 

というより、「集客」を軽く見ている人が多いのです。

 

集客は、ビジネスを成功させる最大の要因と私は思っています。

 

ビジネスは集客からはじまります。

 

スタートで躓けば、全てが失敗します。

 

それくらい重要なのです。

 

ぜひ、集客の本質を学び、あなたの集客活動に取り入れてくださいね。

 

カウンセラーのためのネット集客手順

カウンセラーに限った事ではないのですが、あえて、カウンセラー向けにお伝えしていきます。

 

その手順は以下の通りです。

 

  1. マインドセット
  2. ポジショニング
  3. ビジネスモデル
  4. マーケティング
  5. セールス

 

この5つのステップを順番に行っていくことで集客が成功します。

こちらもぜひご覧下さい。

ネット集客成功のための5ステップ全体像

 

ひとつひとつ解説していきます。

 

カウンセラーのためのマインドセット

まずは、カウンセラーとしての心構えと覚悟をもつ必要があります。

 

カウンセリングは、マイナスの状態をゼロに戻すことだとよく言われます。

 

多くのカウンセラーが助けている人たちは、ほぼ人間関係の悩みです。

 

100%と言ってもいいくらい人間関係の悩みだと思います。

 

学校、職場、家族、夫婦、親子、友人、ご近所など、生活をしていく上で、人との付き合いは必ずあります。

 

人間である以上、人とのかかわりなくして生きていくことはできません。

 

人間の悩みは全て人間関係だとも言われます。

 

それほど、カウンセラーにかかる責任は大きいのです。

 

その覚悟をあなたは持つ必要があるのです。

 

そのためには、なんとしてでも、クライアントの悩みを一緒に解決するという諦めない心が必要になってきます。

 

あきらめず、根気よく、クライアントと向き合って一緒に悩みを解決していく寄り添っていく。

 

あなたがくじけそうになっても、不安になってもクライアントの幸せをつかむために全力でサポートしていかなくてはなりません。

 

不安を確信に変え、諦めずにとことんサポートする。

 

このマインドこそが、カウンセラーとしての成功を作っていくのです。

 

成功者は諦めません。成功するまでは。

【参考記事】ネット集客成功のためのマインドセット

 

カウンセラーのためのポジショニング

マインドセットをしっかり身につけなければ、あなたはカウンセラーとして成功するのは難しいでしょう。

 

逆に言えば、成功者のマインドセットを身につければ、成功に近づきます。

 

そのひとつの支えになるのが、「ポジショニング」です。

 

ポジショニングは、あなたがカウンセラーとしてクライアントを助けていくための立ち位置です。

 

つまり、ビジネスの軸となるものです。

 

軸がしっかりと固まっていれば、マインドセットも強化されます。

 

それは、「自信」がつくからです。

 

そのためにも、ポジショニングを決めることは重要です。

 

では、どのように決めていくのか?

 

それは、あなたがカウンセラーとしてどんなことを解決できるのかをまずは棚卸していきます。

 

パワハラで心を病んだ人を職場に復帰させることができるのか、トラウマに苦しむ人を救えるのか、色々とあると思いますが、まずは、自分ができることを洗い出してみてください。

 

それらの中から、自分が特に得意とするもの、やりたいことの順番に並べます。

 

そして、それらは、誰に対して効果があるのかを考えます。

 

パワハラに苦しむ人なら、それはどういう境遇の人なのか?年齢や性別、家族構成、性格など細かく分けていきます。

 

それらの組み合わせながら、自分は何を提供できて、誰を助けることができるのかを決めていくのです。

 

誰に何を?

 

どんな人にどんなことをしてあげられるのか?

 

これを決めていくのがポジショニングです。

 

例えば、50代の父親が娘となかなかうまく会話ができず反発ばかりすると悩んでいる人に、父娘の関係を改善させることができるのであれば、「父娘の関係改善・修復専門カウンセラー」がポジショニングとなるわけです。

 

ある意味「肩書き」です。

 

この肩書きであなたはカウンセラーとしてセッションをしていくというわけです。

 

ですから、この場合、娘との関係に悩む父親があなたのクライアントになるのです。

 

ポジショニングは、一度決めたらそれでおしまいではありません。

 

実際にやりながら見直しをしていくものです。

 

見直しの中で、本当にあなたにしっくり来るポジションが見つかるものです。

 

ですから、最初は、まずはこのポジションでやってみるというくらいで良いと思います。

 

先ほどの「父娘の関係改善カウンセラー」もやっていくうちに、50代の父親に需要が多いと分かれば、50代の父親と娘の関係改善というように、年代で絞ったほうが、よりポジションが明確になります。

 

誰もやっていないポジションにたどりつければ、そのポジションであなたはナンバー1になれるのです。

 

つまり、そのポジションの第一人者です。

 

これは、差別化において、かなり重要なことです。

 

ですから、実践していきながら、ポジションを調整していくことが望ましいのです。

【参考記事】ネット集客成功のためのポジショニング

 

カウンセラーのためのビジネスモデル

ポジショニングを決めたら、今度は、どうやって稼ぐかを考えていきます。

 

つまり、カウンセリングを商品化していき、どのようにして安定的な収入を得ることができるかを考えていくのです。

 

それが「ビジネスモデル」です。

 

例えば、先ほどの父娘の関係改善カウンセラーを例にすると、関係改善プログラムとして3ヶ月コースで30万円の商品をつくります。

 

これを毎月、4人に売ることで月収100万円以上を稼ぐことができるようになります。

 

とすると、この4人をどうやって集めるのかを今度は考えます。

 

ネット集客は、ブログとメルマガを使って見込み客を集めます。

 

ですので、メルマガに登録してくれた人のうち8人が体験セッションや個別相談に来てもらい、そのうちの半分が成約という割合を想定します。

 

つまり、体験セッションに8人

成約率50%とすれば、4人が成約

 

ということです。

 

次は、体験セッションに8人来てもらうには、メルマガに何人登録してもらえばいいのかを考えます。

 

だいたい、5人に1人は来てもらえるとすると、毎月40人にメルマガ登録してもらえばよいのです。

 

そして、毎月40人とするなら、1日1~2人は登録してくれないといけません。

 

とすると、1日あたりどれくらいのアクセスを集めればよいのかを逆算します。

 

だいたいメルマガ登録率は5%くらいが目安です。

 

ですので、1日30PVあれば、1人~2人は登録してくれます。

 

これをまとめると、

 

ブログに1日30PV

メルマガ登録率5%なら、メルマガ登録に1日1~2人

 

となります。

 

つまり、1日30PV集めることで、月収100万円稼ぐためのビジネスモデルが出来上がるのです。

 

あくまで目安ですが、だいたいこのくらいを目指せば十分月収100万円を達成できますよ。

 

ですが、そのためには、ポジショニングに沿った見込み客に来てもらわないといけないのです。

 

あなたが助けたい人に来てもらわなければいくら100PV、1000PV集めてもメルマガ登録はしてくれません。

 

ですから、あなたが助けたい人を見つけるためにマーケティングがあるのです。

【参考記事】ネット集客成功のためのビジネスモデル

 

カウンセラーのためのマーケティング

カウンセラーとしてのマインドセットを身に付け、ビジネスをしていく軸としてのポジショニングが決まったら、どのように稼いでいくかのビジネスモデルを考えます。

 

それらが決まれば、あとは、ポジショニングに沿った見込み客をブログに集めていきます。

 

ブログは、「WordPress」で構築していきます。

【参考記事】ワードプレスの設置方法とカスタマイズ

 

見込み客の悩みを知り、その悩みに対する答えを記事で書いていきます。

 

1日1記事1000文字~2000文字以上を目安として、100記事を目標とします。

 

3ヶ月で1日30PV集めることができるようになります。

 

たった30PVを集めるのに、3ヶ月もかかるの?

 

と思われるかもしれませんが、これは、ポジショニングに沿った見込み客を集めているからなのです。

 

ポジショニングに合わない人をブログに呼び込んでも意味がないからです。

 

これが、いくらアクセスを集めても集客できない理由です。

 

集客で成功するには、あなたが助けたい人だけにブログに来てもらわなければならないです。

 

ですから必然的にアクセスを集めるには時間がかかります。

 

手っ取り早くSNSを使ってアクセスを集めてもいいのですが、あまり効果はありません。

 

着実に堅実に記事を書き溜めて、SEOを強くしていったほうが後々上位表示しやすくなるのです。

【参考記事】ワードプレスでSEOに効果的な記事作成方法

 

いったん、上位表示されれば、あとは安定的に見込み客からのアクセスを集めることができますので、3ヶ月は毎日しっかり記事を書いていく必要あります。

 

そして、1日30PVが安定してきたら、徐々にメルマガに登録してくれるようになります。

 

1日に1人か2人は登録してくれるようになります。

 

そして、メルマガで見込み客との信頼関係を構築していくことで、やがて体験セッションに申し込んでくれる人が出てきます。

 

目安は、4ヶ月目です。

 

ですので、早くて4ヶ月目には初クライアントを獲得できるようになります。

 

30万円の商品とすれば、4ヶ月目には30万円を稼ぐことができるのです。

 

そして、5ヶ月目にはクライアント2人で60万円、6ヶ月目にクライアント4人で120万円稼ぐ流れが構築されていくのです。

 

このような流れを構築できるのは、マーケティングで見込み客をしっかりブログに呼び込むことが重要となります。

 

ブログでは、あなたが助けたい人を見つけるために記事を書いていき、メルマガでは、見込み客に「あなたに助けてほしい」と思ってもらえるように信頼関係を結んでいきます。

 

ですから、マーケティングであなたと見込み客が両思いになるのです。

 

ここが最大の山場ですね。

【参考記事】

ネット集客成功のためのマーケティング

カウンセラーの見込み客を集めるキーワード

 

カウンセラーのためのセールス

体験セッションに来てもらった人に、あなたがセッションを行います。

 

セールスとは言っても、商品を売りつけるわけではありません。

 

売りつけないで売るのが集客で成功する秘訣です。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、体験セッションであなたは見込み客に、私が必要ですか?

 

あなたの悩みを解決するのに、私が必要ですか?

 

これを確認するだけの作業をすればいいのです。

 

この確認で、見込み客はあなたの商品に興味をもっています。

 

あなたに助けてほしいと思っています。

 

でも、本当に信用できる人なのか?費用は妥当なのか?など不安をもっています。

 

その不安を取り除き、安心してもらえれば、「あなたが必要です」と答えてくれます。

 

これで、契約が成立です。

 

もし、不安が取り除けなければ、残念ながら「必要ありません」と断られてしまいますが、半分は契約してくれるようになります。

 

なぜなら、マーケティングまでの工程でしっかり見込み客との信頼関係が築けているからです。

 

だから、確認するだけで、売り込まずに売れるようになるのです。

 

この瞬間、見込み客は、あなたの「クライアント」になるのです。

 

この流れをあとは、繰り返していくだけです。

 

これがネット集客の方法となります。

【参考記事】ネット集客成功のためのセールス

 

いかがでしょうか?

 

カウンセラーのための集客方法について、お伝えしてきました。

 

この集客方法を学んで、あなたのネット集客に少しでも役に立てたのなら幸いです。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です