アメブロで集客できない本当の理由

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、アメブロから始める人も多いですね。

 

理由は、簡単に無料で始められるし、コンサルの人からもそのように言われました。

 

こう答える方がほとんどです。

 

独学で始めるならまだしも、コンサルがアメブロを勧めることにいつも疑問を抱きます。

 

私は、いつも、ネット集客は「ワードプレス」でブログを書くようにお伝えしていますし、クライアントにもそのように指導しています。

 

ワードプレスは敷居が高いと起業初心者の方のほとんどが口を揃えて言います。

 

ですが、敷居を高くしているのは、アメブロを使うようにと指導しているコンサル側の責任にも感じます。

 

非常に無責任なことです。

 

なぜなら、アメブロでは集客がほとんどできないからです。

 

それは、コンサル自身がよく分かっているにも関わらず、クライアントにはアメブロを勧めているからです。

 

非常に疑問です。

 

そこで今回は、アメブロでは集客できない本当の理由についてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

アメブロで記事を書き続けるのは何のため?

アメブロで集客しても効果がない理由

アメブロやSNS集客より、なぜワードプレス集客?

 

アメブロで集客するとは

アメブロを使った集客を教えているコンサルは意外と多いですね。

 

それで、クライアントさんがきちんと集客出来て稼げるようになるのならいいのですが、その実態は、ほとんどが稼げていません。

 

ひどい人は、独学でやっていたときよりも、コンサルに教えてもらってからの方が集客できなくなったという人もいます。

 

私のところに相談に来る方は、そもそもネット集客はアメブロで集客するものと思っている人もとても多いです。

 

とても危険なことです。

 

あくまでサテライト

アメブロ単体の集客を安定的に行っている人は、果たしてどれくらいいるのでしょうか?

 

稼げているほとんどの起業家は、アメブロをサテライト的にしか使っていません。

 

つまり、メインとなるブログへの入口にしか使っていないということです。

 

メインとなるのはワードプレスで作ったブログだったり、ホームページだったりです。

 

メインのネット集客は、きちんとワードプレスでしくみを作った上で、アメブロを入口のひとつにしているに過ぎないのです。

 

ですが、起業初心者にはこれが分かりません。

 

あくまで、アメブロをやっていれば、ネット集客が出来てお客様が来てくれると思っています。

 

コンサルもそのように期待させて指導します。

 

ですが、ほとんどが集客などできていないのです。

 

使い方と目的をしっかり教えず、簡単だから無料だから、まずは練習のつもりでアメブロをやってみてと指導しても、そこから、ワードプレスは非常に敷居が高くなってしまうのです。

 

それならば、最初からワードプレスを教えた方がよほどいいのです。

 

でも、あえてそれをしないところに、アメブロを教えるコンサルの怪しさを感じます。

 

いいね、コメント周りしても意味がない

アメブロユーザーは、4000万人とも言われています。

 

たしかに膨大なユーザー数です。

 

その中には、見込み客がたくさんいそうな気もします。

 

ですが!

 

それは、まやかしですよ。

 

なぜなら、同業者がひしめいているからです。

 

コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師たちは、こぞってアメブロにいます。

 

そして、同業者の様子をさぐるために、いいねを付けたり、コメントをしたりします。

 

ですが、肝心の見込み客は来てくれません。

 

来るのは、同業者たちばかりです。

 

この状態で、どのようにして集客すればいいのでしょうか?

 

いいねをつけても、コメントを書いても、それが集客になることはほとんどありません。

 

あっても、高単価・高額商品を必要としている見込み客は、ほとんどいないでしょう。

 

ライバルたちが虎視眈々と見込み客を狙っているからですね。

 

そのような中で戦っても、勝ち目はありませんし、そもそも集客できないと挫折するのが関の山です。

 

それは、かなりもったいないことです。

 

勘違いしていることに気づいてください。

 

アメブロをするのがネット集客ではないのですから。

 

アメブロで集客できないのはなぜなのか

そもそもアメブロは、集客用のツールではありません。

 

あくまで、日記のように、趣味で情報を発信したいという人たちのためにあります。

 

ビジネスのためにあるわけではないのです。

 

そのため、2018年12月までは、商用利用不可だったのです。

 

ですが、それも解禁となって、アメブロも商用利用できるようになりました。

 

このことが、より問題を複雑にしてしまいました。

 

見込み客が来てくれない

その問題とは、「アメブロだけでもいいんじゃないの?」というものです。

 

それで集客できるなら問題ないですが、今の世の中の検索は、Googleが仕切っています。

 

Google検索、Yahoo!検索は、アメブロの記事をSEOの対象に含めていません。

 

全く含めていないわけではなく、同じキーワードで3記事~5記事くらいまでしか上位100位に入れてくれないのです。

 

検索結果の95%以上がアメブロ以外の記事ということになります。

 

この状態でどうやってネット集客すればいいのでしょうか?

 

アメブロ内でも見込み客はほとんど来てくれません。

 

来るのは同業者ばかりです。

 

そして、Google検索でもほとんど検索結果に表示されないのです。

 

このような状態でどうやって見込み客を安定的に集めればいいのでしょうか?

 

アメブロで集客できない理由

起業初心者がアメブロで記事を書いても、Googleの検索結果に上位表示させるのはかなり難しいでしょう。

 

既に上位表示しているライバルに勝つことは非常に難しいからです。

 

しかも100記事中3記事程度しかアメブロの記事が表示されないのです。

 

どれくらい記事を書けば、100記事の中にランクインできるのでしょうか?

 

しかも10位以内ではなく、100位以内にです。

 

ネット検索で100位の記事は10ページ目に表示されます。

 

ほとんどのネット検索者は、10ページ目まで見ることはありません。

 

せめて2ページ目か3ページ目ではないでしょうか?

 

ですから、起業初心者がアメブロで書いた記事を1ページ目に表示させることはほとんど無理と言えます。

 

だから、アメブロで集客は難しいのです。集客できないということになるのです。

 

それに対して、ワードプレスのブログで記事を書けば、3ヶ月もすれば、十分1ページ目に記事を表示させることができるのです。

 

起業初心者でも十分ライバルに打ち勝ち、上位に記事を表示させることができるのです。

 

だからこそ、最初からワードプレスを教えたほうがいいのです。

 

最初であれば、簡単も難しいもありません。

 

こういうものだと思うからです。

 

それをアメブロのように簡単にできてしまうのに慣れてしまえば、面倒くさいワードプレスに移行するのはとても苦痛に思うことでしょう。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、アメブロで集客できない本当の理由についてお話してきました。

 

アメブロをやればお客様が来てくれるということはありません。

 

そこを理解せず、アメブロをやり続けても安定的にクライアントを獲得することはできません。

 

ぜひ、ワードプレスへ挑戦してみてほしいですね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です