ZOOMも対応しきれないコロナウィルスの猛威

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

昨日から、「ZOOMを使って、自宅で自分らしく起業」動画講座をはじめました。

 

その意図は、テレワークなど、自宅で仕事を余儀なくされている人、あるいはされそうな人、そしてこれを機に、自宅で稼げるようになりたいと思っている人に向けて、自宅で起業して、幸せを手に入れませんか?というものです。

 

ZOOMというツールを使えば、ビジネスの可能性が一気に広がります。

 

インターネットとパソコン、そしてZOOMがあれば、ほとんどのビジネスが出来てしまうくらい、可能性を秘めているものなのです。

 

だからこそ、自宅で何かしたい、と思っている人に、日ごろZOOMを使ってセッションをしている私が、ぜひとも、その方法を伝え、これからの働き方のヒントになればと思っているわけです。

 

しかし!

 

残念なことも露呈しているのも事実です。

 

それは、ZOOM側がサポート出来る許容範囲を超えてしまったということ。

 

その原因は、皮肉にも、にっくき「コロナウィルス」なのです。

 

コロナウィルスの感染拡大による影響で外出自粛や自宅で仕事をせざるを得ない状況に追い込まれたことで、ZOOMに興味を持ち始めた人が増えたわけです。

 

しかし、その数があまりにも急速に増えたことにより、ZOOM側が健全に対応できるユーザー数を超えてしまったということなのです。

 

2019年12月時点では、ZOOMの利用者が最大1,000万人規模だったのが、2020年3月時点では、2億人まで膨れ上がったそうです。

 

この数カ月で、20倍です。

 

これは、ZOOM社側も想定していなかったことでしょう。

 

ZOOMが対応できないユーザー数になったことで

自宅で仕事をする、自宅で仲間たちと話をする、自宅で誰かと一緒に何かを実現する・・・

 

ZOOMに興味を持った人たちが、ようやく、自宅にいても、楽しめる方法を探り始めたところなのに。

 

コロナウィルスの感染拡大防止による影響により、ZOOMを利用する人たちが急増してしまったことで、一気に、やばいことが露呈してしまったのです。

 

やばいことというのは、ざっくり言ってしまえば、「セキュリティ」の穴をつかれて、好き勝手やられてしまったということです。

 

ZOOMで会話している最中に、変な画像や動画が流れてきたり、Windowsの認証情報が盗まれたりなど。

 

ZOOM社は、急遽、これについて謝罪し、セキュリティ面を改善したと伝えています。

 

ZOOMの素早い対応により、安心して使えるようになったわけです。

 

ただ、ここで言いたいのは、そういうことではなく、爆発的に利用者が増えたことよりも、それに乗じて、悪事を働く輩が必ず出てくるということです。

 

想定していないアクセス数が集中すると、システムがダウンしたり、セキュリティの穴と呼ばれる弱点が露呈します。

 

そこを悪事を働く輩が突いてくるのです。

 

リアルのウィルスだけでも大変なのに、ネット上のウィルスをまくなどの悪事を働き、狂喜している輩たち。

 

ほんと、いい加減にしてほしいですね。

 

ZOOM社の迅速な対応に感謝です。

 

ただ、今後またどのような嫌がらせが出てくるか分かりません。

 

ZOOM上に変なリンクや誘導広告みたいなのが出てきても、何もしないようにしてください。

 

ただ健全に仲間と話をする、ビジネスをする人にとって、嫌がらせ以外の何物でもありません。

 

ですが、基本的に、セキュリティについては、不信な画面が出て来るなどあったときには、何もしないことです。

 

何もしなければ、大丈夫ですから。

 

安心してZOOMを使っていただければと思います。

 

でも、やはりZOOMは最強!

セキュリティの脆弱性というのは、インターネット上のシステムであれば、少なからずあります。

 

ZOOMに限った話ではありません。

 

Windowsは、セキュリティの強化のため、システムのアップデートを随時しているわけです。

 

MacOSも同様ですね。

 

ですから、パソコンには、必ず、ウィルスバスターのようなセキュリティソフトは入れないとダメなわけです。

 

サイバー攻撃を受けるリスクは誰にでもあります。

 

でも、それを受けないために、セキュリティを守るためのソフトは必ずパソコンにはインストールしておいてくださいね。

 

そして、不信なメールや不信な画面、画像、リンクなどにも触れないようにしてください。

 

まあ、大概は、セキュリティソフトでガードされ、駆除されると思いますがね。

 

ですので、必要以上に慌てないことです。

 

慌ててしまうと、ウィルス(コロナの話ではありません)に感染してしまうこともあるためです。

 

でも、しっかり自分の身は自分で守るという意識でいれば、何も気にすることはありません。

 

私自身、ZOOMで今日もセッションをしていますが、何も問題はありません。

 

普通に使えば、何もないのですから。

 

だからこそ、安全に正しく使う方法もぜひ覚えていただければと思います。

 

ZOOMこそ最強であり、これからの時代、間違いなく、「働き方」を大きく変えるメディアなのですから。

 

ZOOMを安全に正しく使う方法が分かれば、何も気にすることはありません。

 

ZOOMを安全に正しく使う方法を教えてほしい、これってウィルスなの?などご相談があれば、ぜひ私にお問合せください。

 

アドバイスさせていただきますので。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です