WordPressのブログがこれからも優位な理由

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方の中には、WordPressでブログを書くことが時代遅れだという人が意外と多くいます。

 

そう主張する人たちの言い分は、よく理解できます。

 

  • WordPressのブログを書いても、結果が出るのに時間がかかりすぎる!
  • そもそもブログを書かなくても、集客できる方法はたくさんある!
  • 今時、ブログを書くなんて時代遅れもいいところだ!

 

だいたいがこのように思っているはずです。

 

ですが、これらの主張は、私から言わせると、出来ない理由をただ述べているだけに過ぎないということです。

 

何が出来ないのか?

 

それは、”WordPressでブログを書くこと”がです。

 

WordPressはネット集客の手段としては難易度が高いというイメージがあります。

 

そのため、面倒で時間のかかるWordPressよりも、手っ取り早く結果の出せるSNSやアメブロ、あるいは広告のほうに流されているわけです。

 

さらに、この状況をあおるように、コンサルや塾が、これからはブログではなく、〇〇の時代だ!

 

これからは、広告だ!

 

と騒ぐものだから、余計にそちらに流されてしまっているのです。

 

ですが、そちらに流れたからと言って、稼げている人はほとんどいません。

 

〇〇がダメなら、△△だ、と次から次へと手段を変えていき、いつまでも集客に集中することがないのです。

 

手っ取り早く稼ぐはずが、いつまでも稼げず、WordPressのブログでコツコツと積み上げてきた人たちに平気で抜かれていきます。

 

あなたは、この現実をどう思われますか?

 

別に、SNSやアメブロをやるなと言っているわけでありません。

 

広告をやるなと言っているわけではありません。

 

それでしっかり起業家として稼げているのなら問題はないのですから。

 

ですが、ほとんどの起業家は、あっちに行ってはダメで、こっちに行ってはダメを繰り返しているだけなのです。

 

これが問題なのです。

 

それなら何をやればいいのか?と聞かれれば、WordPressです。

 

と、迷わずご提案します。

 

SNS時代においても、広告の即効性を考慮しても、WordPressが優位だと私は自信をもって言えるからです。

 

そこで今回は、WordPressのブログがこれからの時代も優位である理由についてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

WordPressでネット集客を始めるための準備

WordPress(ワードプレス)の長所と短所とこだわり

WordPressのSEO対策!起業初心者向けに

 

なぜ、WordPressはこれからも優位なのか

WordPressでブログを書くことに私はこだわっています。

 

それは、ネット集客の仕組化を構築するうえで、必須だからです。

 

このネット集客の仕組化は、「自動化」を目指すものです。

 

当然、「完全」自動化は無理ですが、人の手を介在させずに、見込み客を教育し、体験セッションまで来てもらえるようにすることを目指すためには、WordPressのブログは外せない要素なのです。

 

ですが、この仕組みを作るうえで、WordPressではなく、最近では、Youtube、Instagram、LINE@、あるいはFacebook広告などに置き換えて、集客を教えるコンサルが増えています。

 

そのため、WordPressのブログが時代遅れだと思わされていると私は思っています。

 

では、私はなぜ、WordPressのブログがこれからも優位だと言えるのか?

 

その理由は以下の3つです。

 

  • WordPressは、第三者から勝手に削除されることはない
  • WordPressは、お金をかけずに、Google検索で上位表示できる
  • WordPressは、お金をかけずに、集客を自動化することができる

 

そして、さらに、SNSだ、広告だと騒いでいるコンサルや塾の人たちでさえ、結局は、WordPressを使ってブログを書いています。

 

これは、矛盾しませんか?

 

彼らもWordPressが優位だということを証明していることになると私は思うのですが。

 

ということで、それぞれの理由について、詳しく解説していきます。

 

WordPressは、第三者から勝手に削除されることはない

Facebook、Twitter、Youtube、Instagram、LINE@などのSNSは、そのツールが利用できなくなれば、せっかく積み上げてきたものが、一瞬にしてパーです。

 

アメブロのような無料ブログも同様です。

 

つまり、運営元である第三者の顔色を伺いながら、ビジネスをしていかなくてはならないのです。

 

運営元である第三者が、サービスをやめます!

 

といって、運営をストップしたら、泣いてもわめいてもどうにもならないのです。

 

これが、SNSやアメブロのような無料ブログの宿命です。

 

この不安は、使い続ける限り付きまといます。

 

また、運営元の都合で、非情にもアカウントが削除されることも普通にあります。

 

このような不安定の集客手段を安心して使い続けられるでしょうか?

 

あくまで、WordPressのブログがある前提で、入り口を拡大するような利用をしないと、安定した集客システムを構築することは難しくなります。

 

WordPressは、誰のものでもなく、自分自身のものです。

 

削除されることもありません。

 

この世から、インターネットという通信手段がなくならない限りは、あるいは、レンタルサーバーのシステムダウンなどがない限りは、WordPressが使えなくなるということはないのです。

 

逆に言うと、”WordPressが使えなくなる=SNS、アメブロ、広告なども全て使えなくなる”

 

くらいのものと言えます。

 

こうなったら超緊急事態ですよ。

 

ネット集客の破綻を意味しますから。

 

それくらい、WordPressは、強固な手段なのです。

 

ただし、誤解のないように言っておきますと、誰かを誹謗中傷したり、公序良俗に反するようなGoogleの利用規約に反する記事を書いていけば、Googleアカウントが削除され、WordPressが使えなくなるということは当然ありえます。

 

ですが、これは、WordPressに限ったことではありません。

 

SNSであっても、広告であっても、利用規約に違反するようなものは、Googleは認めないのですから。

 

ですので、利用規約内でビジネスをすることは当然どの手段であっても同じだということです。

 

この場合は、ビジネスをする以前の話になりますので、ご注意くださいね。

 

WordPressは、お金をかけずに、Google検索で上位表示できる

WordPressでブログを書くことは、お金をかけずに、上位表示させることを意味します。

 

Facebook広告など、お金をかけて、ランディングページなどを上位表示させ、メルマガ登録へ導く方法は、一見効率よく思えます。

 

しかし、これは、「お金をかけないと上位表示は維持できない」ということです。

 

毎月10万円の広告費を払って、月収100万円稼げればいいですが、広告は軌道に乗せるのがとても難しいのです。

 

毎月10万円払っても、メルマガ登録者は10人も集まらずに、売り上げはゼロなら、マイナス10万円になります。

 

だからと言って、メルマガ登録されない原因を見つけて修正するにも時間がかかります。

 

今度は、広告費を3万円までにしようとしたところで、効果がなければ、さらに売り上げゼロが続きます。

 

じゃあ、思い切って20万円かけてみて、ようやく1件契約が取れて、売上50万円。

 

売上は上がっても、これまでのマイナスをカバーできるのかどうかです。

 

安定した収益をなかなか見込めません。

 

しかも、広告費をかけなければ、つまり、お金をかけなければ、上位表示されることもないので、売れません。

 

広告で安定して稼ぐには、ある程度稼いでからじゃないと、非常にリスキーです。

 

売上よりも広告費が上回ることがとても多いからです。

 

そのような不安定なことをするよりも、安定して上位表示できるようにブログに記事を書き溜めていったほうが、よほど精神的にも経済的にも健全です。

 

お金をかけずに、上位表示できるのですから。

 

WordPressは、お金をかけずに、集客を自動化することができる

さらに、上位表示される記事が増えてくることで、ブログへのアクセス数も増えていきます。

 

そうすると、メルマガ登録してくれる人も必然的に増えていきます。

 

メルマガ登録してくれた人たちが、ステップメールを通して、商品に興味をもってもらい、体験セッションを受けたいと思ってもらえるようになります。

 

この流れが、上位表示される記事が増えることで加速します。

 

そのため、ブログ記事⇒メルマガ登録⇒体験セッション

 

このような導線が自動化されていきます。

 

これが出来てしまえば、あとは、集客が楽になってきます。

 

お金をかけず、かけた苦労はあとでしっかり報われる。

 

これがWordPressを使う最大の優位性です。

 

WordPressのブログのデメリットを克服するためには

WordPressがブログを書くことがこれからも優位であることについて、その理由をお伝えしてきました。

 

しかし、肝心のところでまだ疑問に思っている方もいるかと思います。

 

その肝心なこととは、WordPressのデメリットでもある「結果が出るまでに時間がかかる」ことと、「WordPressの難易度が高い」という2つです。

 

いくら、WordPressが優位だからと言って、結果が出るまでに時間がかかる、使えないとなれば、WordPressでブログを書こうとは思わないかもしれませんね。

 

そこで、この2つのことを克服するためにどうすればいいのでしょうか?

 

それこそ、簡単です。

 

この2つを克服できるコンサルや塾に教えてもらうことです。

 

特に、WordPressの難易度が高いと感じている方には、WordPressの設置、デザインなどのカスタマイズ、記事作成代行、ランディングページ作成代行までしてくれるコンサルがお勧めです。

 

これによって、WordPressを使えないということは関係なくなります。

 

また、結果が出るまでに時間がかかるという点については、これは、本質からズレています。

 

WordPressのブログで記事を書くから、結果が出るまでに時間がかかるのではなく、ターゲットとする見込み客への記事の書き方が分からないから、結果が出るのが遅くなっているだけです。

 

誰に向けて書くべきなのかをしっかりまとめたうえで記事を書いていけば、10記事もあれば、上位表示できる記事は出てきます。

 

私のクライアントもたった5記事程度で、狙ったキーワードで上位表示出来ています。

 

しかも、検索結果1位とか2位という順位です。

 

このように、見込み客に届ける記事をしっかり指導できるコンサルのもとで、WordPressのブログを書いていくことは、実は、結果を早く出すことにもつながります。

 

そして、記事をしっかり書けるということは、自分のセッションにも自信をもてるようにもなり、とても効率がよいことになるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、WordPressのブログがこれからも優位な理由についてお話してきました。

 

WordPressのブログは、時代遅れではありません。

 

時代に関係なく、安定した集客を実現させるための普遍的な手段です。

 

このことを無視して、流行りで集客を学んでも時間とお金を無駄にするだけです。

 

時代に左右されない、普遍的なネット集客の流れは、

 

WordPress⇒メルマガ⇒体験セッション

 

この流れであることをしっかり覚えておいてくださいね。

 

この流れを作ったうえで、さらにSNSやアメブロで拡大していく。

 

これこそが、ビジネスを加速していくことになるのですから。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です