WordPressでネット集客を始めるための準備

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

私のところには、「アメブロでネット集客しているけど、全然お客様を集められない」というご相談に来られる方が多くいます。

 

起業塾に入り、アメブロで記事を書きなさいと言われてアメブロで記事を書くけど、何を書いたらいいのか指導してくれない、挙句の果てには、WordPressにしてくださいといきなり別の方法を指示してくる。

 

WordPressで記事を書こうにも、結局教えてくれなくて、何もできずに、契約終了。

 

このようなひどい起業塾に苦しめられている起業家の方は本当に多いです。

 

ご相談に来られるほとんどの方が口を揃えていうことは、アメブロで記事を書いてと指示されるけど、何を書いたらいいのか、どのように書いたらいいのかなど、ネット集客に関する指導が全然ないということです。

 

そのため、自力で何とか頑張って記事を書くけど、結局お客様を集められずに、ネット集客をあきらめてしまう人も多いのです。

 

このような人たちは、WordPressで記事を書こうとしても、敷居が高くて、挑戦すらしていないという人がほとんどです。

 

悪質な起業塾の罪は重いです。

 

このようにネット集客しようとしている個人起業家たちのやる気をつぶしてしまい、お金だけむしり取っていくのですから。

 

そんな中でも、このままではダメだと気づき、しっかりネット集客を教えてくれるコンサルを探そうと行動した人たちが、私にたどり着いてくれます。

 

そして、今までとは全然違うと衝撃を受けるみたいです。

 

私は、私にたどり着いてくれた人が本気でネット集客を学びたい、身に付けたいというならば、その人が成功するまで徹底的に指導します。

 

それだけの覚悟と責任を持って指導しています。

 

これが私のオリジナリティであり、価値です。

 

ですから、WordPressは敷居が高いと思っている個人起業家、これから起業しようとしている方には、私が代わりに設置までしてあげることも多いです。

 

環境を私が作り、あとは、キーワード選定や記事タイトルの付け方、記事の書き方、効果的なSEO対策などをしっかりマンツーマンで教えていきます。

 

ネット集客で毎月安定的にお客様を獲得できるように仕組化していくためにマンツーマンで徹底指導していきます。

 

これによって、私のクライアントたちは、少しずつWordPressで記事が書けるようになり、お客様を集められるようになっていくのです。

 

ということで、今回は、WordPressは敷居が高いと思っている個人起業家、これから起業しようとしている人に向けて、WordPressでネット集客するためには、何から始めればよいのか、その準備についてお伝えしていこうと思います。

 

【参考記事】

ネット集客成功のための5ステップ全体像

ネット集客で成功するための1日30PVとは

 

WordPressでネット集客をはじめるには

アメブロやFacebook、twitter、InstagramなどのSNSは、あくまでコミュニケーションツールという位置づけのため、会員登録すれば、すぐにでも使えるようになります。

 

ですが、WordPressは、以下のことをしてからじゃないと使うことが出来ません。

 

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressの設置
  4. WordPressのカスタマイズ

 

これらの手間があるため、敷居を高くしているのだと思います。

 

ですが、これらの作業は思っているほど難しくはありません。

 

私の無料メール講座の特典では、ネット集客の基盤づくりとしてレンタルサーバーの契約からWordPressの設置、メルマガスタンドの契約までをマニュアルとしてお渡ししています。

 

このマニュアル通りにすれば、迷わずWordPressが使える状態になります。

 

無料メール講座はこちら⇒メルマガ登録

 

それでは、ひとつずつ説明していきます。

 

レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーについては、こちらで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考記事】レンタルサーバーの失敗しない選び方

 

レンタルサーバーとは、インターネット上に設置されているサーバーを借りるということです。

 

サーバーとは、ブログの記事や画像、動画などを格納しておくための場所のことです。

 

サーバーを自前で準備するのもありではあるのですが、現実的ではありません。

 

ですので、サーバーを借りる(レンタル)のです。

 

レンタルサーバーは様々ありますが、おすすめは、「Xサーバー」または「wpXサーバー」です。

 

どちらも同じ会社が運営しているサーバーです。

 

私のクライアントには、レンタルサーバーを契約していない場合は、wpXサーバーと契約してもらっています。

 

wpXサーバーは、WordPressに特化したレンタルサーバーなので、WordPressでネット集客する場合には最適と言えます。

 

WordPress以外を使う場合は、Xサーバーのほうが万能であるためお勧めなのですが、WordPressで十分なため、wpXサーバーをお勧めしています。

 

独自ドメインの取得

独自ドメインの取得については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考記事】独自ドメインの名前を決めるコツとは

 

独自ドメインとは、インターネット上にある、あなたのブログやサイトを表す名前のことです。

 

この名前は、インターネット上で2つとない唯一のものです。

 

だからこそ、「独自」ドメインなのです。

 

独自の名前ということですね。

 

レンタルサーバーに独自ドメインを関連付けることで、以下のようにアクセスすることで、ブログやサイトを表示することができるようになります。

 

例)https://behind-win.jp

 

「behind-win.jp」が独自ドメインになります。

 

あなたの提供する商品やあなたの肩書などを独自ドメインにすると付けやすいでしょう。

 

WordPressの設置とカスタマイズ

レンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得したら、WordPressを設置することができようになります。

 

WordPressの設置は、こちらで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考記事】ワードプレスの設置方法とカスタマイズ

 

WordPressの設置というと、とても難しく思われるかもしれませんが、その実態は、「ボタン」一つで終わりです。

 

「WordPressをインストールする」というボタンが、レンタルサーバーの機能としてあるのです。

 

ですから、ひとつひとつ必要なファイルやデータベースをサーバーにアップロードしてインストールという面倒なことはありません。

 

ボタン1つで終わりです。

 

ただし、WordPressの設置はボタン1つで終わりなのですが、この状態(デフォルト)では、殺風景でSEO的にも弱い状態になっているため、カスタマイズする必要があるのです。

 

カスタマイズが少し手間がかかります。

 

私のメール講座では、特典としてWordPressの使い方マニュアルもお渡ししています。

 

このマニュアルでは、私のWordPressと同じようにカスタマイズできるように詳細に解説しています。

 

具体的にカスタマイズとは、以下のようなものです。

 

  • テーマの導入
  • プラグインの導入
  • ブログ名、パーマリンクの設定

 

このほかにも、会社のホームページ風に見栄えを変えるカスタマイズや、サイドバーを設置し、そこに新着記事やランキングを表示したりするようにカスタマイズしたりもします。

 

これらをしていくことで、見栄えが格段に上がります。

 

いかがでしょうか?

 

レンタルサーバーの契約、独自ドメインの取得、WordPressの設置、カスタマイズをして、ようやくWordPressが使えるようになります。

 

ですが、ここまでの流れは、そんなに難しいものではありません。

 

ぜひ、私のメール講座の特典を利用するなどして挑戦してみてくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です