40代サラリーマン・主婦にコンサル起業の始め方

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

前回、40代、50代のサラリーマン、主婦の方に「コンサル起業」をおすすめしたいというお話をしました。

 

40代、50代の人たちに、コンサル起業をなぜすすめるのかについて詳細にお話をしました。

 

あなたはどうでしょうか?

 

今サラリーマンや専業主婦であれば、いずれ、起業したいと思っていますか?

 

もしくは既に起業していますか?

 

いずれにしても、これからの時代、ぜひとも、自分で稼ぐ力を身につけていただきたいですね。

 

会社が社員を守らなくなった時代ですから、自分のことは自分でなんとかしなければならないのです。

 

そこで、今回は、前回の続編として、コンサル起業の始め方についてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

40代・50代で独立起業に成功する人しない人

成功する人・起業家の特徴とマインドをもつ

起業家が失敗するのは成功したくないから?

 

※コンサル起業について詳しく知りたいという方は、ぜひメルマガにご登録ください。
メルマガでは、コンサル起業して稼ぐ方法を詳細にお伝えしています。
稼げない起業家や起業したい人に向けていますので、参考になると思います。

【メルマガ登録⇒】メルマガ登録

 

40代、50代がコンサル起業するにはどうするのか?

40代、50代のサラリーマンや専業主婦の方向けに、コンサル起業をおすすめしたいというお話を前回しました。

 

今回は、実際には、どのようにしたらコンサル起業が出来るのかについてお話していこうと思います。

 

コンサルタントとはどういうものか?

まず、コンサルタントとはどういうものなのか?

 

これについて整理しておきましょう。

 

コンサルタントとは、何かを教える先生という位置づけです。

 

指導者とも言えますね。

 

会社の業績アップを図る経営コンサルタントなどが有名でしょう。

 

ですが、コンサルタントは、なにも経営に限った話ではありません。

 

あなたが会社で培ってきた技術や知識を教えるだけでもコンサルタントになれます。

 

例えば、経理にいた人であれば、経理のことを専門に教えられるでしょう。

 

その場合、経理コンサルタントとして、企業相手に経理のことを指導することができます。

 

また、人事にいた人であれば、就職・転職の指導アドバイスのできる就活コンサルタント、営業であれば、セールスの方法や売上アップの方法などを指導するセールスコンサルタントとしてやっていけるでしょう。

 

主婦の方であれば、子育てを経験している人も多いでしょう。

 

その経験を生かして、新米ママ向けに、育児コンサルタントとして指導することもできるのです。

 

学習塾の先生も、教育コンサルタントと言えるかもしれないですね。

 

いずれにしても、コンサル起業する場合は、これから新たにスキルを身に付けるよりも、今もっているスキルであることが重要です。

 

なぜなら、あなたが経験しているからです。

 

経験のないことを教えるのはかなり難しいですよね?

 

ですので、経験のあるスキルじゃなければ、あなたが苦しくなります。

 

コンサル起業で稼ぐためには

あなたの培ってきた経験をもとに、コンサルタントとして起業していきたいとなったら、お金に変える方法を考えなくては稼げません。

 

困っている人を助けたいけど、その困っている人がいなくては、いくらコンサルタントをしていても、役立たせることができないからです。

 

あなたの経験したことを生かせるのはどんな人ですか?

 

そして、どんなことが役に立ちますか?

 

さらには、どうやって、その困っていることを解決しますか?

 

この3つを考えることがお金に変えることにつながります。

 

つまり、

 

  • 誰に
  • 何を
  • どのように

 

コンサルをしていくのかを決めていくことで、あなたは稼げるコンサルタントとして活動していくことができるようになります。

 

「誰に」は、あなたが持っているスキルは、誰に役に立つのか?ということです。

 

「何を」は、あなたが持っているスキルで、どんな悩みを解決出来るのか?ということです。

 

「どのように」は、あなたが、どうやって困っている人を助けるのか?ということです。

 

マンツーマンで対面あるいはZOOMなどの遠隔セッションなのか、あるいは、PDFや動画教材として提供するのかなどですね。

 

これを決めることが、コンサルタントで稼ぐための土台となるのです。

 

そして、困っている人を探すことを「集客」と言います。

 

集客には、セミナーや異業種交流会などのリアルな場で、困っている人を探す「リアル集客」と、インターネットを利用して、困っている人を探す「ネット集客」の2通りあります。

 

サラリーマンや専業主婦の方は、副業でやりたいという人も多いため、リアルよりも、ネット集客でお客様を探す人が多くなっています。

 

また、ネット集客をするメリットは、仕組みを作ってしまえば、自動的に困っている人を探すことができる点にあります。

 

ですから、今では、足を使って苦労して困っている人を探すよりも、インターネットで探す人が多くなっていますね。

 

それに、最近では、「ZOOM」というWeb会議ツールを使うことで、自宅にいながらにして、困っている人と会話することができるため、インターネットでの集客からコンサルまでを自宅で全てできるようになっているのです。

 

サラリーマンや専業主婦の方にとっては、非常にやりやすい環境が整っているのです。

 

あなたは、コンサルとして活動するための3つの土台を決めて、ネット集客の仕組みをつくることで、困っている人を毎月安定的に探すことが出来るようになります。

 

その結果、困っている人も幸せになり、あなたも稼げるようになります。

 

コンサル起業することで、あなたも豊かになれるのです。

 

コンサル起業の始め方

では、具体的に、どのようにしてコンサル起業をはじめて稼いでいくのかについて、ここからはお話していこうと思います。

 

1.あなたが挫折した失敗した経験のあるものを洗い出す

まずは、あなたが40年、50年生きてきた中で、経験してきたことを洗い出します。

 

その中で、達成できたこと、達成できなかったことを分けてください。

 

それぞれ、思いつくだけ書き出してみてください。

 

さらに、達成できなかったことについては、達成できなくて悔しかったこと、あまり悔しくなかったことに分けてください。

 

よろしいでしょうか?

 

この作業は、けっこう時間がかかると思います。

 

1日よりも、2日、3日かけて洗い出してみると、いいかもしれません。

 

洗い出しが出来たら、最初は、達成できなくて悔しかったことをリスト化します。

 

つまり、これらは、「挫折」「失敗」したことです。

 

あなたは、これらができなくて悔しかったはずです。

 

私の場合は、アフィリエイトでした。

 

アフィリエイトで稼ぎたかったのに、稼げなくてとても悔しい経験をしたことなのです。

 

なぜ、最初にこれをリスト化するのかというと、思い入れが強いからです。

 

できなかった悔しい思い、辛い思い、後ろめたい気持ちなど、様々な感情が渦巻いているからです。

 

ということは、これらのことは、熱く語ることができるものです。

 

逆に、同じように達成できていない人の気持ちを理解することができるのです。

 

ここが重要です。

 

この思いがあるからこそ、同じように苦しんでいる人をなんとか助けたいという思いにつながりやすくなるのです。

 

ですが、そういう経験がないという方でも安心してください。

 

あくまで、あなたが何を提供するのかを決めていくためのひとつの候補に過ぎないからです。

 

失敗した経験がなくても、あなたができることで、それを必要としている人はたくさんいるのですから。

 

2.その中で困っている人が多いものを選ぶ

優先順位として、挫折した・失敗した経験のリスト化をしていきます。

 

そのあとは、達成できたことをリスト化していきます。

 

達成できたというのは、自然とできるようになっていたというものでも構いません。

 

普段気をつけていることでもいいのです。

 

例えば、虫歯になりにくい歯の磨き方とか、気分がよくなる収納方法とか、衛生的な食器の洗い方などなんでもいいのです。

 

とにかく、自分がこれはできるなというものをたくさん挙げてください。

 

そして、2つのリストを作成したら、それぞれ、困っている人が多そうな順番に並び替えてください。

 

  • 達成できていないこと(挫折・失敗版)リスト
  • 達成できたことリスト

 

困っている人が多そうというのは、次のお金に変える方法を考えるにつながりますが、ここでは気にせず、思うようにやってみてください。

 

3.選んだものをお金に変える方法を考える

では、困っている人が多そうな順番に並べたと仮定して進めます。

 

実は、この作業がとても重要なのです。

 

いくらこれまで経験したことがあっても、結局それが売れるものでなければ稼げないからです。

 

ですので、コンサル起業する場合は、起業をサポートする起業コンサルタントなどと一緒に作業するのが、手っ取り早く稼げる方法になります。

 

なぜなら、あなたがお金にならないようなスキルと思っていても、実は稼げるスキルだったという事例はたくさんあるからです。

 

例えば、歯科衛生士だった人が、虫歯になりにくい歯の磨き方を教えることはお金に変えることができるからです。

 

例えば、保育園や学校、養護施設などを筆頭に、個人でも、虫歯になりやすい人には、気になるわけです。

 

たったひとつのできることが、多くの困っている人を助けることが出来るのです。

 

きっと、この人は、「虫歯になりにくい歯の磨き方コンサルタント」として活動し成功することでしょう。

 

あなたがもっているスキルをどうやってお金にするのか?

 

これが、先ほどお伝えした、稼ぐための3つの土台のことなのです。

 

「誰に」「何を」「どのように」です。

 

この3つに照らして、全て明確に当てはめられたものが、あなたがコンサルとして指導していく商品となるわけです。

 

4.ネット集客システムを構築する

あなたが誰に、何を、どのようにコンサルするのかが決まれば、次は、その困っている人を探していく作業になります。

 

つまり、ネット集客で困っている人を探すということです。

 

ネット集客システムをつくり、困っている人を自動的に探すことが出来れば、あなたは、コンサルとして安定的に、困っている人を助け続けることができます。

 

その結果、困っている人は幸せになり、あなたも稼ぐことができ、幸せになれるのです。

 

ですが、このネット集客システムは、そう簡単には作れません。

 

それこそ、ネット集客コンサルタントのサポートが必要になります。

 

ひとりでチャレンジするのもいいですが、かなり時間がかかるはずです。

 

1年で出来上がればよい方だと思います。

 

まったくWebの知識がない状態からネット集客をはじめて、安定的に稼げるようになるまでには、私のコンサルでは、半年を見ています。

 

それほど、ネットから集客が安定するまでには、時間がかかります。

 

コンサルを受けないで一人で行った場合は、いつ出来上がるのか私にも分かりません。

 

ですが、自分の力でやってみようとする志は素晴らしいです。

 

ぜひとも、ネット集客の仕組みを作ってくださいね。

 

でも、サポートが必要なら、いつでも私にお問い合わせください。

 

ご相談に乗りますよ。

 

5.クライアントを獲得しサポートする

ネット集客の仕組みは、ブログとステップメールで構成されています。

 

ブログに記事を毎日投稿し、メルマガに登録してもらいます。

 

そして、メルマガ(ステップメール)で、コンサルのノウハウを提供します。

 

困っている人の中には、あなたのコンサルを受けたいと思う人が出てきます。

 

そうすると、体験セッションという無料相談のような機会を設けて、あなたの商品のことや疑問・質問に答えていきます。

 

あなたのコンサルが必要だという困った人が、あなたのコンサルを受けてくれることになります。

 

つまり、あなたのお客様(クライアント)になるというわけです。

 

これが実現した段階で、あなたは、クライアントにコンサルをしていくことになるのです。

 

これを毎月安定的にできるようにする秘密が、ネット集客の仕組み化です。

 

いかがでしょうか?

 

あなたが、コンサル起業するイメージが少しでもついたのなら幸いです。

 

ということで、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です