集客は自分にあった方法でやることが大事

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方が、1番困っていること。

 

それは、「集客」だと思います。

 

ですが、この集客。

 

とてもやっかいなものでもあります。

 

なぜなら、自分にあった方法でやらないとうまくいかないからです。

 

自分にあった方法じゃなければ、「苦痛」になりますね。

 

ここを理解していない人が多いので、集客が「できない」となっている人がほとんどだと思います。

 

そこで今回は、集客は自分に合った方法でやることが大事ですよ!ということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

ブログ記事を書くコツは「ゴールからの逆算」

稼げない起業家がブログを書けない本当の理由

集客だけを学んでも稼げない理由

 

自分にあった集客方法とは何か?

あなたは、ご自分の集客方法があっていると思いますか?

 

あっていれば、集客はさほど苦痛ではないかもしれません。

 

ですが、合っていないとなぜかわからない「苦痛」さを感じることでしょう。

 

そこで、まずは、リアル集客とネット集客とはどういうものかについて、ざっくりお話しておきましょう。

 

リアル集客とネット集客という集客方法

まず、リアル集客です。

 

リアル集客は、友人・知人、あるいは家族の紹介や口コミ、セミナーや異業種交流会などで人脈をつくり、そこから体験セッションや個別相談ににつなげていくことで契約へと導いていくものですね。

 

しかし、口下手、人と話すのが苦手という人は、友人・知人には頼みづらい、気軽にセミナーや異業種交流会に参加するのも怖いと感じて、リアル集客はやりたくない!という人がけっこういます。

 

次は、ネット集客です。

 

ネット集客は、ワードプレス、アメブロでブログを書いたり、メルマガを発行したり、または、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを利用して、体験セッションや個別相談ににつなげていくことで契約へと導いていくものです。

 

しかし、ブログを書くのが苦手、SNSで発信するのがおっくう、どちらかと言えば、人と直接話をしていたほうが楽だという人もけっこういます。

 

特に、SNS疲れというワードが流行っていますが、このSNS疲れで起業を諦めてしまう人も意外と多いのです。

 

SNS疲れとは、その都度写真を撮り、誰それといます、今何しています、今度こんなセミナーやりますって、逐一SNSにアップして、友達や友達の友達とつながることに疲れ切ってしまったことを言います。

 

フォロワーやいいねをもらうために、どんどんSNSにアップして、友達を増やすことが仕事だとばかりに夢中になっている人たちが多すぎます。

 

どこかに出かけるたびに、SNSへアップしないと他の人たちから遅れをとってしまうという、一種の強迫観念にとらわれてしまういる人もけっこういます。

 

これでは、疲れて当然ですね。

 

集客は、他の人がやっている方法でやる!という勘違い

リアル集客、ネット集客について簡単にお話しましたが、ここでお伝えしてきたのは、その方法が合わない人たちのケースでした。

 

口下手でコミュニケーションが苦手という人に、リアル集客を勧めてもうまくいかないのは、容易に分かると思います。

 

また、文章を書くよりも、人と接していたほうが楽だという人に、ネット集客を勧めてもうまくいかないのは、分かると思います。

 

さらに、ネット集客でも、ブログを書くのが苦手で、SNSは苦にならないという人には、SNSがあっているでしょうし、逆に、ブログを書くのが苦にならないけど、SNSは疲れてしまうという人には、ブログがあっていると思います。

 

数々の集客方法はありますが、うまくいく人とうまくいかない人に分かれます。

 

リアル集客が得意な人は、自分の方法で簡単に集客できると自信をもっています。

 

ですから、その人が集客は簡単ですよ!と伝えると、口下手で人付き合いが苦手な人も簡単にできるんだと勘違いして、リアル集客をやろうとします。

 

でも、うまくいかないのです。

 

ネット集客が得意な人も、自分の方法で簡単に集客できると自信をもっています。

 

だから、自分の方法は簡単ですよ!と伝える。

 

これによって、やはりネットは簡単なんだと勘違いする人たちが来ます。

 

でも、うまくいかない。

 

なぜ、このようなことになるのでしょうか?

 

それは、誰かがうまくいった方法が「正しい」と思うからではないでしょうか?

 

簡単に誰でも楽に「集客できます」という意味を勘違いして、その方法を身につければ集客できるようになると思ってしまうのだと思います。

 

ですが、集客出来ますという裏には、前提条件が隠れていることに気づいてほしいです。

 

どんなことが得意な人が言っている方法なのか?

 

外交的で社交的で人付き合いがうまい人が言っていることなのか?

 

口下手でコミュニケーションが苦手で人付き合いが苦手な人が言っていることなのか?

 

普段からSNSで情報発信していて、SNSが得意だという人が言っていることなのか?

 

それぞれ、言っている人の特徴があるはずです。

 

その中で、自分にあっている方法を言っている人じゃなければ、そもそもうまくいくはずがないのです。

 

だから、集客はやっかいなのです。

 

自分にあった集客方法を選ぶポイント

私は、ワードプレスを軸としたブログ集客という方法で、集客を教えています。

 

SNSは、基本的に教えていません。

 

私自身、口下手でコミュニケーションが苦手で、人付き合いが苦手です。

 

内向的で、あまり大勢の場には出たくないほうです。

 

ですが、書くことは好きなのです。

 

よく、話をしているとブログ記事を書いている人とは別人のようだとよく言われます。笑

 

それくらい、ギャップがあるのでしょうね。

 

だから、ブログという集客があっていると思っています。

 

でも、同じブログでもアメブロは苦手です。

 

SNSと同じ部類だからです。

 

アメブロユーザーの人たちといかにつながるかが、稼げている象徴のようなイメージがとても苦手なのです。

 

SNSは、もっと苦手です。

 

今どこにいようと、何していようと、別に関係ないじゃん?って思ってしまい、そこまでしてつながる必要があるのかも疑問だからです。

 

これは、私自身がアメブロやSNSをやってきたからこそ分かることですが。

 

逆に、人と話をするのが好きで、大勢の人たちに囲まれていると楽しいという人は、異業種交流会やセミナー、あるいはSNSで自分をアピールしていったほうがあっていると思います。

 

下手にブログでコツコツと仕組みを作っても続かないと思います。

 

ですが、そのような人でさえも、ワードプレスのブログで集客するほうが集客は安定するということを分かっている人も多いです。

 

でも、ワードプレスの敷居が高いために、やりたくてもやれない、あるいは面倒くさくてやりたくない、それだったら今のSNSで十分だし・・・

 

という思考になっていると思います。

 

このような状態の人たちは、コツコツとやるのが結局早道だと思えたら、ブログをやるかもしれないですけどね。

 

いずれにしても、自分はどんなスタイルがあうのか、その基準で集客をやることが、無理なく起業して稼げることにもつながります。

 

ポイントは、集客を教えている人が、どんなタイプの人なのか?

 

ここと自分の思考や波長があう人の方法で集客方法を選んでみることが大事だと私は思います。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、集客は、自分にあった方法でやったほうがいいですよということについてお話してきました。

 

リアル集客がうまくいかないという理由でネット集客をやろうとする人も多いです。

 

ですが、集客は、どちらの場合でも、お客様を集めることに他なりません。

 

その手段が違うだけです。

 

ですので、リアル集客がうまくいかないからネット集客という考えは浅はかかもしれません。

 

逆もしかりです。

 

単に、頑張ってないだけかもしれないのですからね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です