稼げない起業家は自分を許せない

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、自分を許せません。

 

自分を許すって何?

 

っていう人も多いかもしれませんね。

 

そもそも、そんなことを考えたこともないというのが、本音だと思います。

 

自分を許すとは、自分の思考や行動した結果によっておこるネガティブなことを全て受け入れることです。

 

多くの人は、失敗したり、思うようにできなかったとき、自分を責めます。

 

自分を痛めつけます。

 

「おれは、だからダメなんだ」
「なにやってるんだ、おれ」
「わたしって、いつもこうなるのよね、ほんとかんべんしてほしい」
「みんなが笑っている、ああ~もう帰りたい」
「いつも怒られてしまう、なにやってもダメなんだ」
「わたしって、こんなはずじゃないよね?」

挙げたらきりがないですが、とにかく、ネガティブのオンパレードです。

 

これらは、無意識に起こっていることだと思います。

 

つまり、無意識に自分を責めて、痛めつけているということです。

 

あなたも身に覚えありませんか?

 

ネガティブに考えると、どんどん自分を追い込んでいきます。

 

自分で自分を追い込むと、身動きがとれなくなっていきます。

 

つらいですね。

 

苦しいですね。

 

ですが、これらは、全て自分の思考が招いたことです。

 

もう少し分かりやすくいうと、自分を責めてきた結果だということです。

 

このようになる人の特徴は、几帳面で完璧主義な方が多い傾向にあります。

 

とてもまじめで、責任感も強く、間違ったことを許せないタイプでもありますね。

 

このタイプの人が、ポジティブな思考になっているときは、とても優秀で人望も厚く、周りからも頼りにされています。いわゆるリーダータイプに多いかもしれません。

 

しかし、ネガティブな思考になってしまうと、別人になってしまい、一気に、奈落の底まで落ちてしまいます。

 

そのスピードは、超特急並みです。(って、古い・・・)

 

それは、なぜなのでしょう?

 

その原因は、たくさんあるように思えますが、実は、根本は全て同じです。

 

「自分を許せていない」ということです。

 

ネガティブになっている自分を許せないからです。

 

この思考になっている状態では、いくら月収100万円必ず稼げるノウハウがあったとしても、稼げるようにはなりません。

 

それくらい深刻なのです。

 

そこで今回は、稼げない起業家は、自分を許せないというテーマでお届けしようと思います。

 

逆な見方をすれば、自分を許せるようになれば、稼げるんですよということです。

 

ぜひ、自分を許せるヒントをつかんでください。

 

【参考記事】
売れない起業家に共通するマインドセット
起業は「ありのままの自分」を認めること
起業は自分をさらけ出すとうまくいく

 

稼げない起業家が自分を許せない理由

稼げていない起業家は、自分を痛めつけます。

 

これでもか、これでもかというくらい痛めつけます。

 

”自分に厳しい人”と”自分を痛めつける人”がいます。

 

これって、同じだと思いますか?

 

自分に厳しい人
自分を痛めつける人

 

似ているようですが、実は全く違います。

 

自分に厳しい人は、自分を痛めつけません。

 

自分を高めるために、さらなる挑戦をしているだけです。

 

ここには、自分を信じる心があります。

 

自分を信じているからこそ、さらなる課題を与えながら、目標をクリアし、ステージを上げているわけです。

 

一方、自分を痛めつける人は、文字通り、痛めつけます。

 

散々に痛めつけます。

 

けちょんけちょんに痛めつけます。(笑)

 

再起不能になるくらいに、痛めつけます。

 

せっかく、頑張ろうとしていても、自分で自分をノックアウトしてしまいます。

 

ここには、自分を信じる心のかけらもありません。

 

自分を大切にしていないのです。

 

それじゃ、自分が可哀そうじゃありませんか?

 

自分を信じていないのだから、いくら頑張ろうとしても、目標をクリアすることなんて出来ないのです。

 

自分に、「おまえごときがなにしようとしてるんだ!おまえはどうせ無理なんだから」と。

 

もう一人の自分が、いじめてきます。

 

これで、稼げるほうがおかしくないですか?

 

でも、なぜ、自分で自分を痛めつけるのでしょう?

 

自分を許せないのでしょう?

 

この根本にあるものこそが、「劣等感」というものだと思います。

 

劣等感は、人と比べることで生まれる感情です。

 

誰かと比べて上か下かで優劣を判断する。

 

今の世の中、競争だらけです。

 

競争に勝った者だけが上を目指せる世界です。

 

実力社会ともいわれていますね。

 

この世界は、絶対的なことではなく、相対的な判断で評価されることが多いです。

 

つまり、誰かと比べることで、良い悪いを判断する。

 

人間関係においても、仕事においても、なんでも、人と比べて、優劣が判断される。

 

こうした背景から、人より劣っていると思われたくないという思考になり、知らず知らずのうちに、自分を痛めつけるようになっていったのだと思います。

 

人は、良く見られたいという願望がありますからね。

 

ですので、劣っている自分を自分が許せないのです。

 

劣っているのは、自分じゃない!

 

この考えが根底にあるから、自分を許すことが出来ないのです。

 

自分を許せれば稼げる起業家になれる

ですが、そもそも、先ほどもお伝えした通り、自分で自分を責めている限り、痛めつけている限り、うまくいかないのですよ。

 

頑張っても頑張っても、自分で自分をノックアウトしてしまうからです。

 

まるで、起き上がり小法師かのごとく、打っては立ち上がり、打っては立ち上がりを繰り返しているだけなのです。

 

これでは、いつまでも、成長することもありませんし、稼げるようにもなりませんね。

 

同じところをぐるぐると延々とし続けているだけですから。

 

ですので、自分を許すんです。

 

ダメならダメでいいんだよ!

 

と、自分を許すことです。

 

無様でみじめな自分をそのまま、「それでいいんだよ」と許してあげてください。

 

競争しなくていいのです。

 

人間は、競争で優劣などつきませんから。

 

能力があろうがなかろうが、人としての価値には関係ありません。

 

ここを混同してはいけません。

 

人の価値は、ただそれだけで価値がある。

 

これは、絶対的な価値ですよ。

 

何かと比べたり、人と比べて価値があるということではなく、それだけで価値があるという絶対的なものです。

 

これを忘れないでください。

 

誰かと比べる必要はありません。

 

ひとりの人間として、生きていることを自覚してください。

 

そうすることで、今まで痛めつけてきた自分に、少しは、向き合えるようになると思います。

 

人は、何に感動するのか?

 

それは、人が人たるのを見たときだ!

 

本来の人の温かさ、やさしさや思いやりに触れたとき、人は心を動かされるのではないでしょうか?

 

誰かと比べて、こうしたほうが優秀に見えるとか、自分を良く見せようとしている人は、どこか冷たさを感じます。

 

本心は、どうなの?って勘ぐってしまいます。

 

そうではなく、不器用でも、相手のために、尽くそうとする温かさ、やさしさというのは、にじみ出て来るものです。

 

そのような人に出会えたときに、心が落ち着き、心が動くのではないかと思うのです。

 

この人は、自分を良く見せようとか、優秀になろうなんて思ってません。

 

そんなのは、何の役にも立たないと思っているからです。

 

それよりは、相手のことを気遣う。

 

この人は、自分を大事にできるからこそ、相手も大事にできるのだと思います。

 

人としての深みは、自分を許し、自分を大事にするからこそ増していくのではないでしょうか?

 

ですから、ネガティブな思考になってもいいのです。

 

それをそのまま受け入れてみてください。

 

「そのままでいいんだ」と。

 

そうすることで、自分自身が安心し、穏やかな気持ちになってきます。

 

そうすると、相手にも、穏やかになれます。

 

良好な人間関係は、人と人が、穏やかに、信頼し合える状態になれたときではないでしょうか?

 

この関係のもとに、ビジネスも成り立つのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、稼げない起業家は、自分を許せないというテーマでお話してきました。

 

自分を許せてない人は、毎日が生きづらかったりしているのではないでしょうか?

 

自分の身に起こっていることを、いったん全て受け入れてみてください。

 

良いことも悪いことも、全てです。

 

そして、それらを許してあげてください。

 

「そのままでいいんだよ」
「今まで痛めつけてきてごめんね」
「よく頑張ってきたね」

 

自分で自分を労わってください。

 

そうすることで、本来の自分と出会えますし、人間としての深みも増していきますよ。

 

その状態で、困っている人を助けてあげてください。

 

そうすると、これまで以上に深い信頼関係で結ばれると思います。

 

そのときこそ、稼げる起業家になるときですよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

メルマガ登録

【完全無料】1日30PV集めるだけで安定的にクライアントを獲得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です