目標を設定できない起業家たち

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、目標設定が苦手です。

 

そもそも、目標を立てるということすら、していないのではないでしょうか?

 

人は、目的があって行動します。

 

行動するもととなる要因は、「痛み」か「快楽」です。

 

痛みから逃れたい、快楽を得たい。

 

だから、それを手に入れるために、「行動」します。

 

ですが、行動したくても、どのくらい行動すればいいのか分からない、また、どのように行動すればいいのか分からないことが多いため、それを分かるようにするために「目標」を設定するのです。

 

目標とは、どのくらい行動すればいいのかを示すものであり、そこから逆算することで、何をどこまですればいいのかを考えることができます。

 

例えば、月収100万円を目標とするならば、100万円達成させるために何をいつまですればいいのかを考えて具体的な行動計画まで落とし込めれば、それに沿って行動していくだけで、100万円稼げるようになるということです。

 

目標とは、実際に行動するための司令塔のようなものと言えます。

 

ですが、多くの稼げていない起業家は、目標を設定しません。

 

だから、稼ぎたいと思っても、何をどうしていいのか分からずに、様々な情報に流されるだけで終わってしまいます。

 

そこで今回は、目標設定することで稼げるようになりますよ!ということについてお話していこうと思います。

 

【参考記事】

スキルが足りないから稼げないという言い訳

稼げない起業家が本気になれない理由

稼げない理由は起業しても楽しくないからでは?

 

稼げない起業家はなぜ目標設定できないのか

稼ぎたいと思うのなら、目標を立てて、それに向かって行動すればいいだけです。

 

しかし、多くの稼げていない起業家は、向かう先も分からずに、右往左往しています。

 

あっちがいいと言われれば、あっちへ行き、こっちがいいと言われれば、こっちへ行く。

 

このように、様々な情報に流され、お金と時間を無駄にしていきます。

 

これは、ただ単に「稼ぎたい」という、痛みから逃れたいだけの思考しかないからこうなっているのです。

 

実際に稼ぎたいのなら、行き先をしっかり把握して行動しなければ、いつまでもゴールにはたどり着かないのです。

 

目標を目標と思っていない

多くの稼げていない起業家は、漠然とした目標は持っています。

 

月収100万円稼ぐ!

 

こういう宣言的な、目標です。

 

ですが、そこで終わっています。

 

月収100万円稼ぐことを目標としたならば、本来は、そこから逆算して、日々の行動計画まで落とし込む必要があります。

 

しかし、そのようなことはしません。

 

というより、分からないのだと思います。

 

だから、とりあえず、当面の目標は、月収100万円です!

 

というのが精一杯というところでしょう。

 

ですので、目標が目標になっていないのです。

 

ただの見栄です。

 

自分は大きいことを言っているのだという自己満足だけの話です。

 

面倒くさいことはしたくない

目標を設定し、日々の行動計画を立てる。

 

このような面倒くさいことをしたくないということが挙げられます。

 

とりあえず、稼げるノウハウがしっかりしていれば、稼げるだろう。

 

と、安易に考えるからです。

 

ですが、稼げていないのですよ。

 

稼げないから、別なコンサルや塾へ行く。

 

そこでも、同じように安易に「今度こそは稼げるだろう」と考えます。

 

だから、また稼げません。

 

そして、また別なところへ・・・。

 

とにかく、コンサルや塾を転々とする人は、面倒なことをしたくないという傾向があります。

 

だから、面倒なことをしなくても「稼げるようになりますよ」というコピーにまんまと騙され、高額なコンサル代、塾代をお支払いして、お金と時間を置いてきてしまうのです。

 

まさに、利害の一致?ですね。

 

面倒くさいことなくして、稼ぐことはできませんよ。

 

この当たり前のことが分からないから、いつまでも騙されていくのです。

 

楽をして稼げるようになるのは、面倒くさいことをして、しっかり仕組みを作ったからこそのご褒美ですよ。

 

つまり、しっかりと土台を固めるからこそ、ビジネスは安定していくのです。

 

誰でも簡単にすぐにでも、稼げることは「絶対」にないのですから。

 

もし、そういう方法があるのなら、そんなおいしい話をネットでわざわざ教えることはないはずです。

 

黙っているはずですよ。

 

ネットで探せば、簡単お手軽に稼げると勘違いしてしまいますね。

 

だから、目標などわざわざ立てなくても、そんな面倒なことをしなくても稼げるからいいや。

 

となっていくのではないでしょうか?

 

実際にそれで本当に稼げていればいいのですが、実態は、その逆ですからね。

 

目標設定できない起業家はどうすればいいのか

では次に、目標設定できない起業家は、どうすればいいのでしょうか?

 

本当に稼ぎたいのなら、しっかり目標を設定し、そこから逆算して、日々の作業まで落とし込む必要があります。

 

ブログを毎日書くということも、落とし込んだ日々の作業の一環です。

 

ですので、目標設定できないならば、毎日の作業は、何をすればいいのかを考えてみることです。

 

そのためには、どう考えていけばよいのでしょうか?

 

先送りしないこと

あと10キロダイエットすると決めたとしても、「明日から頑張るね!」という話はよくありますね。

 

「えっ?今からじゃないの?」というものです。

 

せっかく目標を立てたのに、明日からやりますと言って、次の日も、また明日からちゃんとやりますよと言って、いつまでも先送りして、結局やらないで終わってしまうということはよくあります。

 

これは、目標を目標と思ってないということです。

 

先送りするというのは、本気になっていない、必死になっていない、別に今じゃなくてもいいという思いから来るものです。

 

余命あと1日です。

 

と宣告されたら、別に今じゃなくてもいいやなんて呑気に言ってないと思います。

 

何が何でも、今日のうちにやらなくてはと必死になるのではないでしょうか?

 

多くの稼げていない起業家は、別に今稼がなくてもいいやという気持ちで取り組んでいるため、今やるべきことを先送りしてしまうのです。

 

勝手に稼げていることはないので、先送りすればするほど、稼げるようになるのも先送りされますね。

 

ですから、目標を立てたら、それをやり抜くという本気さが必要となります。

 

そして、本気さをもつために重要なこと。

 

それは、「期限」です。

 

期限を設けること

目標設定は、ただ目標を掲げることが重要なのではありません。

 

それだけでは、目標になりにくいからです。

 

先程のただの宣言と同じで、とりあえず言っておきますよ的なものとなってしまいます。

 

そうなると、全然目標の意味を持たなくなってしまうのです。

 

ですから、目標設定で重要なことは、「期限」を設けるということ。

 

これによって、「いつまでに」が設定されるのです。

 

目標とは、何をどこまでするのかだけでなく、それをいつまでにするのかを組み込むことで本来の「目標」が設定されるのです。

 

月収100万円稼ぐ!

 

と決めたのなら、それをいつまでに?

 

という期限を設定することが目標設定には重要です。

 

今よりも10キロダイエットする!と決めたなら、それをいつまでに達成するのか。

 

これが目標設定です。

 

月収100万円を6カ月で達成する!

 

これが目標設定です。

 

逆算すること

目標設定は、「何をどこまで、いつまでに」するのかを決めることです。

 

ですが、ここで終わってしまっては、何も変わりません。

 

ですから、目標設定をしたら、あとは、逆算して日々の作業に落とし込む必要があるのです。

 

逆算して、日々の作業に落とし込むからこそ、1日1日やるべきことが分かるのです。

 

月収100万円を6カ月で達成するという目標を立てたのなら、6カ月後には月収100万円を稼いでいないと未達になるわけです。

 

ですので、6カ月の期間で、何をすれば、月収100万円になるのかを逆算していくのです。

 

例えば、商品単価50万円の商品をつくり、2人に売れれば、100万円になります。

 

ですので、6カ月目に、その商品が2人に売れるようにしていけばいいわけです。

 

そのために、体験セッションに何人、メルマガ登録者を何人、1日のPV数はいくつというように1件の契約をとるまでに、どれくらいの数字が必要なのかを逆算していけばいいのです。

 

1年で月収100万円を達成することを目標とするならば、1年後に2人のクライアントを獲得できるようにしていけばよいのです。

 

または、商品単価を20万円とするならば、1年後に5人のクライアントを獲得できるように逆算していけばよいのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、目標が設定できない起業家ということについて、その理由と、どうすれば目標設定できるようになるのかをお伝えしてきました。

 

目標設定は、何をどこまで、いつまでにするのかを決めることです。

 

そこから逆算し、達成させていくのです。

 

ですから、あまりに現実離れした目標は、目標になりません。

 

逆算しても、日々の作業があまりにも膨大すぎれば、達成することは無理なのですから。

 

ですから、まずは、小さな目標設定からはじめて、成功体験を経験しながら、目標を高めていくことがビジネスを成功させるためには重要なことです。

 

ぜひ、小さな目標からはじめてみてくださいね。

 

きっと、成功体験があなたを成長させてくれることでしょう。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です