月収100万円稼ぐために必要なアクセス数

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

月収100万円稼ぐビジネスモデルに興味がありますか?

 

あなたが既に持っているスキルで、月収100万円稼ぐビジネスモデルをです。

 

インターネットを利用して、あなたの商品を本当に欲しがっている人に買ってもらう。

 

これが出来るのが「ネット集客」です。

 

ネット集客は、インターネットからあなたの将来のクライアントさんになるかもしれない「見込み客」を呼び寄せ、あなたの商品と結びつけます。

 

そして、クライアントとして契約してくれたなら、あなたは、そのクライアントさんが望む、理想の未来へ全力で連れて行くことができるようになります。

 

そのために、まずやるべきこと。

 

それはワードプレスでブログを立ち上げ、記事を書き、見込み客を呼び込むことです。

 

そのために必要となる記事へのアクセス数が、1日30PV(アクセス)です。

 

あなたの商品に興味があり、お金を出してでも欲しいという人だけを集めるのであれば、1日30PVも集めれば月収100万円を稼ぐことが出来るのです。

 

これがネット集客の本質です。

 

今回は、月収100万円稼ぐために必要となるアクセス数について、その根拠と集める方法をお話していきたいと思います。

 

アフィリエイトで月収10万円稼ぐとは

まず、非常に重要なことをこれからお話します。

 

よろしいでしょうか?

 

準備が出来たら、これ以降を読みすすめてください。

 

もう一度、よろしいでしょうか?

 

はい!

 

では、続けます!

 

1日30PVを集める方法を今回お話するわけですが、あなたは、このアクセス数は多いと思いますか、それとも、少ないと思いますか?

 

アフィリエイトをやっている人だと、「えっ??」って思うほど、少ないと思うはずです。

 

アフィリエイトの世界では、10万円稼ぐために、1日1万PV以上集める必要があると言われています。

 

ものにもよりますが、アドセンスのようなクリック課金型の広告でアフィリエイトをした場合、だいたいの目安が、月間10万PV~30万PVでやっと月収10~20万円くらいと言われています。

 

1日に1万~3万のアクセスを集めなければ稼げないわけです。

 

月収100万円を目指している起業家の皆さんにしてみれば、ネットで月収10万円を稼ぐのはかなり大変だと思われたかもしれません。

 

1日1万PV~3万PVですからね。

 

ですから、私が先ほどお伝えした、1日30PVを集めるということに対して、「えっ??」ってなるのです。

 

1000分の1のアクセスですから、当然驚きますよね。

 

でも、安心してください。

 

その根拠はしっかりありますので。

 

それでは、その根拠とはなんでしょうか?

 

月収100万円稼ぐために1日30PVでよい理由

アフィリエイトで稼ぐアクセス数の根拠

まず、こちらの記事を確認していただきたいのですが。

 

ビジネスモデルの考え方はゴールから逆算

 

読んで頂けましたでしょうか?

 

ここからは、読んでいただいたと仮定して進めます。

 

つまり、1日30PVでよい理由は、ビジネスモデルによるからなのです。

 

アドセンスで月間10万~30万PVが必要なのは、収入ポイントとなるアドセンス広告が1クリックあたり、30円~50円くらいなのです。

 

ですから、仮に1クリック30円とした場合、

 

10万円÷30円(1クリック)≒3334クリック

 

となります。

 

これを1日にすると、

 

3334÷30≒112クリック

 

となります。

 

そして、1クリックしてもらうためには、100アクセスが必要と言われています。

 

ですので、

 

100×112≒11200アクセス

 

と、こうなります。

 

こういう理屈で、1日に11200アクセス集めなければならないということになります。

 

ちなみに、私は、1日最高4000PVしか集めることが出来ませんでした。しかも、2年以上やってきて、数日しかありませんでした。通常は、1000PV未満でした。

 

いかに、大変かが分かると思います。

 

ですので、アドセンスでは、トレンドキーワードのように、話題になっている芸能人の結婚や離婚の話、事件の話、スポーツの話題などで大量のアクセスを集める必要があるのです。

 

ですが、話題のネタは、旬が過ぎれば、誰もアクセスしなくなります。

 

そのため、アクセスを落とさないために、毎日血眼になって、トレンドネタを探し求めて、ライバルたちとしのぎを削っているのです。

 

だから、90%以上の人は、挫折してしまうのです。

 

ということで、何を言いたいかというと、収入源となる単価によって、必要となるアクセス数も変わるということです。

 

つまりは、ビジネスモデルしだいということになります。

 

アドセンスのビジネスモデルが、前述の通りなのです。

 

月収100万円稼ぐための1日30PVの根拠

では、肝心の月収100万円のビジネスモデルですが、1日30PVでよい理由は、先ほどの記事を読んでいただくとイメージは掴めたと思いますが、改めておさらいしておきます。

 

コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家のかたが、単価30万円の商品をまずつくります。

 

そして、30万円の商品を月に4人売れば、120万円になるのです。

 

これをゴールとして、逆算していきます。

 

1人のクライアントを獲得するために、体験セッションで何人申し込んでくれれば到達するのか?

 

体験セッションを申し込んでくれる人は、メルマガ登録者のうち何人に1人なのか?

 

メルマガ登録してもらうには、何アクセス必要なのか?

 

これらをまずは概算で立てます。

 

例えば、体験セッションで2人のうち1人は契約を申し込んでくれるとします。

 

そして、体験セッションには、メルマガ登録者のうち、5人に1人は申し込んでくれる。

 

メルマガ登録には、20アクセス集めれば1人登録してくれる。

 

このようにしてみます。

 

実際、この数値は、メンターはじめ、多くの起業家さんが月収100万円を達成している指標値のひとつです。ご参考までに。

 

これらをもとに算出していくと、

 

  • 契約率:50%(2人に1人)
  • 体験セッション申込率:20%(5人に1人)
  • メルマガ登録率:(20人に1人)

 

となります。

 

それで、月に100万円に到達させるためには、

 

ひと月に、

 

  • 4人との契約が必要(50%)
  • 体験セッションには、8人が必要(20%)
  • メルマガ登録者は、40人必要(5%)
  • アクセス数は、800PV必要

 

つまり、

 

  • メルマガ登録:800×0.05=40人
  • 体験セッション申込:40×0.2=8人
  • 契約:8×0.5=4人

 

これをそれぞれ30で割ると1日の数値が出てきます。

 

800PV÷30≒27

 

端数切り上げで、30として、1日30PV集めれば、月に100万円稼げるという理屈になります。

 

どうでしょうか?

 

できそうでしょうか?

 

月収100万円稼ぐ1日30PVの集め方

どんなキーワードが必要なのか

それでは、いよいよ核心にせまっていきます。

 

1日30PVを集めればよいことはご理解いただけたでしょうか?

 

ここからは、どうすれば、1日30PV集めることができるかです。

 

1日や2日でアクセスが終わってしまうようなトレンドネタを集めたところで何の意味もありません。

 

起業家のみなさんが集めるべきなのは、ご自分の商品に合致した見込み客です。

 

ですから、見込み客を呼び込むためのキーワードを使って、記事を書いていけばよいのです。

 

爆発的なアクセスは必要ありません。

 

あなたが、あなたの商品を欲しがっている人に向けて、伝えたいメッセージをキーワードにすればいいのです。

 

見込み客を集めるキーワード(例)

例えば、カウンセラーの方を例にすると、

 

クライアントの悩みは、職場のパワハラだったり、人間関係だったりすることがあると思います。

 

入社2年目の男性は、職場の人間関係に悩んでいます。

 

なかなか周りとも上手く馴染めず、仕事にまだまだ一人前にはできず、毎日がつらいとします。

 

この男性は、何とかして、職場のみんなとうまくやっていきたい。あるいは、もっと、自分らしく生きられるような職場に転職したいとも考えているかもしれません。

 

そうした場合、それを解決しようとしたとき、この男性は、何というキーワードをGoogleやYahooの検索窓に打ち込むでしょうか?

 

「職場 人間関係 なんとかしたい」

「職場 つらい 転職 したい」

「職場 先輩 怖い」

 

など、そのキーワードだけで、なんとなく、どうなりたいかが分かるのではないでしょうか?

 

こういうキーワードは、恐らく、月間のPV数は100未満だと思います。

 

ですが、こういうキーワードを拾うことで、あなたが本当に助けたい人を探すことが出来ます。

 

この男性のように、決まりきったよくあるキーワードの打ち方をする保証はありません。

 

心のメッセージのようなキーワードになることが多いかもしれません。

 

そういう心の声を拾い上げて、あなたの商品に結びつける。

 

それが、キーワードなのです。

 

1日30PV集める方法

そして、悩みが深ければ深いほど、キーワードは、心のメッセージや叫びに近い形に変わってきます。

 

ですから、あなたが、助けたい、救いたい、希望を叶えてあげたいと思う見込み客に対して、その思い、メッセージをキーワードにしてあげるだけです。

 

こういうキーワードは、ほとんどアクセスが来ません。

 

だから、アクセスがきた場合、濃い見込み客になるのです。

 

探していたのは、これだ!と見込み客に思ってもらえるのです。

 

そう考えると、1日30PVも意外と難しいと思われたでしょうね。

 

そうなのです。

 

意外と難しいのです。この数値は。

 

そのために、記事をまずは100記事目指していきましょう。

 

かならず、安定的に30PV集められるようになり、来訪してくれた見込み客は、濃い見込み客として来てくれます。

 

あなたが伝えたいメッセージやクライアントの心の声をどうか見つけて上げてください。

 

きっと、見込み客は、クライアントになってくれることでしょう。

 

それでは、今回もありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です