季節は巡ってくるからアクセスが上がる

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方で、ブログに何を書けばいいのかと悩んでいる人も多いかと思います。

 

いわゆる「ネタ」がない、思いつかない。

 

こういうことですよね?

 

ブログ集客は、ブログにアクセスを集めることで、見込み客に来てもらえるようになります。

 

助けたい人に来てもらえるように、助けたい人が悩んでいることを「キーワード」にして、記事を書いていくわけです。

 

ですが、多くの稼げていない起業家は、悩みをキーワードにして、そこから記事を書くということを分かりません。

 

適当に、日々の活動や、自分の知っていること、自分が気づいたことなどを、ただ書くという程度です。

 

キーワードなんて、無視です。

 

というより、どんなキーワードで来てほしいのかなんて、考えもしないでしょう。

 

だから、書けなくて、悶々としているのだと思います。

 

ネタがないというより、そもそも何を書くべきなのかも分かってない状態ではないでしょうか?

 

ですが、そんな状態の人でも、この視点を持てば、少なくとも、何を書けばいいか分からないということはなくなります。

 

それを今回は、お伝えしていこうと思います。

 

ポイントは、「季節は巡る」です。

 

【参考記事】
ブログは何を書くのではなく誰に伝えるのかが重要
ブログは「読者目線」が大事
ブログにアクセスを集めることが集客ではない

 

「季節は巡る」の意味

では、早速いきましょう。

 

ポイントの「季節は巡る」。

 

これ、どういう意味か分かりますか?

 

分かった人は、おそらくブログ集客はうまくいっている人かもしれないですね。

 

実は、この「季節は巡る」というポイントこそ、毎月安定的なアクセスを集めるポイントになるものでもあるのです。

 

通常私がお伝えしている、「悩み」をキーワードにして記事を書くというのは、1年を通じて、いつでも、検索されるキーワードのことです。

 

これをロングテールキーワードと呼んでいます。

 

「稼ぎ方」「起業の方法」「40代 起業」「コンサル 集客」などなど。

 

このようなキーワードは、暑くても寒くても年中いつでも、検索されるキーワードという意味で、「ロングテールキーワード」と呼ばれているのです。

 

つまり、「季節」に関係なく、検索されるキーワードということです。

 

このロングテールキーワードにアクセスが集まってくると、ブログはかなり強力になってきます。

 

季節に左右されないということですからね。

 

ですが、このロングテールキーワードは、アクセスが集まるには時間がかかります。

 

ですので、なかなかブログにアクセスが来ないという状態になるのです。

 

普通に3カ月くらいは1日のアクセスが0~10というのがあたりまえのキーワードです。

 

そのため、多くの稼げていない起業家は、このアクセスのない状況に耐えられず、ブログ記事を書きたくなくなってしまうのです。

 

私がそうでしたから。

 

ですが、これを回避するキーワードがあるのです。

 

年中いつでもアクセスされる悩みばかりにとらわれていると、ロングテールしか思いつかないのですが、それを回避するキーワードは、発想を転換する必要があります。

 

つまり、限られた期間だけアクセスされる悩みという発想に切り替えるのです。

 

それが、「季節が巡る」ということにたどり着きます。

 

いわゆる「季節限定」のキーワードということです。

 

今なら、12月なので、「クリスマス」とか「大晦日」というキーワードで検索されることがとても多くなるわけです。

 

ですが、「クリスマス」や「大晦日」というキーワードは、時期が過ぎれば、パタッと検索されなくなります。

 

翌年の10月くらいから、復活し、12月にドカーンとアクセスが上がるということです。

 

この仕組みのことを「季節が巡る」と呼んでいるのです。

 

季節に限定した悩みや知りたいことで記事を書く

ですから、見込み客の悩みや知りたいことを季節限定、期間限定で考えてみればいいわけです。

 

見込み客は、1月~12月の中で、どんなイベントに興味があって、どんな悩みをもつのか。

 

この視点がブログを書けないということを回避してくれます。

 

例えば、「12月 悩み」というキーワードで検索してみてください。

 

そうすると、ファッションの悩み、肩こりの悩み、お肌の悩み、髪の悩みなどが検索されます。

 

自分の見込み客の悩みじゃないということもあると思いますが、思わぬところで、こんなイベントをやっているのかと気づくこともあります。

 

そのイベントが実は、けっこう有名で毎年人気になっていたなんてことはよくあります。

 

ですので、もし、自分の見込み客の悩みがなくても、別な月にはあるかもしれません。

 

それを今のうちから書いておけば、その月になれば、アクセスが集まります。

 

そういう記事を増やしていくことで、ブログ全体の評価も上がっていきます。

 

つまり、季節キーワードを月ごとに増やしていくことで、12月にはこの記事、1月にはこの記事というように、それぞれの記事にアクセスが集まるようになり、1年を通せば、アクセスが安定して集められるようになります。

 

この発想をもつことで、記事が書けない、何を書けばいいのか分からず手が止まるということも少なくなります。

 

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、季節は巡るからアクセスが上がるということについてお話してきました。

 

この季節が巡るキーワードのことを、「ミドルレンジキーワード」とも呼びます。

 

そして、トレンドキーワードと呼ばれる、いわゆる、その時だけ限定のキーワードのことを「ショートレンジキーワード」と呼びます。

 

芸能人の結婚だとか離婚、事件や逮捕などといったようなものですね。

 

こういうショートレンジネタとしても見込み客の悩みにあうものであれば、ぜひ取り入れてもらいたいと思います。

 

ショートレンジは、早い者勝ちです。

 

記事を早く書いたもの勝ちです。

 

まだ、ライバルがいない状態からのスタートですから、平等なのですよ。

 

だから、早い者勝ち。

 

ブログ記事に何を書けばいいのか分からない、手が止まっているという場合には、ぜひ、季節キーワードを中心に、発想を切り替えて、季節限定の悩みを見つけてみてください。

 

きっと、思わぬ収穫があると思います。

 

それは、見込み客をもっと知ることにもつながります。

 

ぜひ、おすすめです。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です