レンタルサーバーの失敗しない選び方

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

今回は、レンタルサーバーの選び方について、お話ししていこうと思います。

 

レンタルサーバーを借りるということは、独自ドメインを取得してネット集客をするということになります。

 

稼げない起業家の皆さんは、ワードプレスで既にブログを運営してる、あるいはこれからワードプレスでブログを立ち上げるという方もいると思います。

 

あなたは、レンタルサーバーを既に選んでいますか?

 

もし、まだなら、この記事を参考にしてみてください。

 

今は契約してしまったけど、サーバーの移行をして、引っ越すことも出来るので、今後の参考にという方にもぜひ、参考になると思います。

 

今回は、レンタルサーバーの選び方です。

 

そもそも「サーバー」とは何かをイメージしておきましょう

そもそも「サーバー」とは何かをイメージしておきましょう。

 

サーバーについては、家とかマンション、ビルなど、建物をイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。

 

マンションを例にしてみましょう。
例えば、10階建てのマンションです。

 

そのマンションには、住所があります。

 

そして、各階、各部屋には部屋番号がついています。

 

「○○県○○市○○1-1-1 ○○マンション501」というイメージですね。

 

これは、5階の1番目の部屋となります。

 

そして、ここが非常に重要なことになりますが、この住所は、世界中でたったひとつだということです。

 

日常ではあまり意識することはないかもしれませんが、インターネット上では、この概念がないと
全てにおいて、信用性がなくなってしまいます。

 

自分のデータはいったいどこにあるのかが分からなくなってしまいますし、そもそもデータが書き換わっている危険すらあるからです。

 

というわけで、世界中にたったひとつという概念は、とても重要なのです。

 

話を戻しますと、先ほどの住所にあるマンションには、誰かが契約して住んでいますね。

 

501号に住んでいる方は、その部屋を自由に使うわけです。

 

ですが、当然使う上でのルールや制限がありますね。

 

広さが決まってますし、設備も決まっています。

 

例えば、今ある洗面台がちょっとイマイチなのでもっと豪華なものに変えたいと思ったら、管理人に相談して、買い換えますよね。

 

そのように、少しでも自分好みにしていくことができれば、快適なマンションライフを楽しむことができるようになると思います。

 

ここまで、何の話かと思われたかもしれませんが、これまでのお話がサーバーのイメージなのです。

 

マンションをサーバーに見立てています。

 

サーバーには、IPアドレスと呼ばれる住所のような場所を特定する番地が付与されています。

 

そして、レンタルサーバーは、そのマンションの各部屋のようなイメージになります。

 

○○さんがレンタルサーバーを契約したとしたら、例えば、501という部屋を借りることになるのです。

 

○○さんだけが使用できる空間を使えることになるのです。

 

そして、この空間こそ、ワードプレスを構成するプログラムや、記事、画像、動画など、ブログやサイトのデータ類が全て格納されることになります。

 

その部屋いっぱいにデータが増えたら、別な部屋を借りる必要があります。

 

間違っても、勝手にとなりの部屋を使うことはできないようになっています。

 

サーバーの番地IPアドレスとは何か

IPアドレスは、世界中にある、あなたの契約しているサーバーを特定してくれるものだと思ってもらえれば大丈夫です。

 

123.123.123.123

 

IPアドレスは、このような表記になっています。

 

あなたが、ワードプレスでブログを立ち上げる場合、このサーバーを用意する必要があるのです。

 

インターネットに既に設置されているサーバーと契約することで、あなただけが使える自由な空間を
手に入れることができるようになるのです。

 

無料ブログでは、あなただけが使える空間はありません。

 

あるのは、体育館のようなものです。

 

いろんな人が同じ空間にいるようなものです。

 

あなただけが、使いたい放題使えば、他の人に迷惑がかかる可能性もあります。

 

ですから、遅かれ早かれ、ネット集客で稼げるようになるためには、レンタルサーバーを用意していかなければならないのです。

 

失敗しないレンタルサーバーの選び方

では、このレンタルサーバーの選び方ですが、いったいどこを選べばよいのか。

 

ネットで検索すると、様々な比較記事があると思いますが、私は、「Xサーバー」を推奨します。

 

理由は、総合的な安定性と信頼性、そしてアクセス時間が高速であるということです。

 

よく比較されるロリポップというレンタルサーバーがありますが、データの信頼性、アクセス時間において、Xサーバーには叶いません。

 

ロリポップは、月額500円から契約できますが、いずれ、Xサーバーに置き換えする必要が発生します。

 

それを考えると、最初から「Xサーバー」を契約することをおすすめします。

 

ちなみに、ワードプレスに特化した、wpXサーバーというレンタルサーバーがあります。

 

こちらでも良いのですが、独自ドメインの設置数(最大10まで)に制限がある点が、少しネックになります。

 

性能や費用は、Xサーバーとほぼ変わりありません。

 

ですので、ワードプレスに特化している分、wpXサーバーでもよいです。

 

しかし、ホームページを誰かプロに作ってもらう必要が出てきたりすると、ホームページビルダーやシリウスといったホームページ作成用のソフトで作成できなかったりします。

 

なぜならワードプレスだけしか使えないからです。

 

そうなると、のちのちのことを考えると、やはり、最初からXサーバーにしておいた方がよいと思います。

 

ですので、総合的に、Xサーバーを契約することをおすすめしているのです。

 

費用は、推奨するX10プランで、

・初期費用3000円
・月々900円から

 

稼ぐために必要となるインフラは、しっかりお金を払って固めていくことをおすすめします。

 

無料にこだわればこだわるほど、結局有料のものに移行せざるを得なくなることが多々あります。

 

稼げる起業家になりたいのなら、無料のものは、遠回りになることを認識してください。最初に、しかりと土台を固めたほうが、のちのち楽になります。

 

ぜひ、稼げる起業家になるために、出来ることからはじめましょう。

 

それでは、今回はここまでです。ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です