ブログ+メルマガはもう古い?

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

最近では、ほとんどの人がSNSをやっていますね。

 

家族や友人たちとつながるために、Facebook、Twitter、Instagramなどを使う人たちが増えています。

 

しかも、若い人だけに限らず、40代、50代、60代以上の方々も日常的に使う人が増えています。

 

もはや、SNSは生活の一部になっていると言えますね。

 

また、ビジネスにおいても、ホームページからブログ、ブログからSNSと集客のメディアが移り変わっている傾向にあります。

 

かつて最強と言われた「メルマガ」においても、今ではLINE公式アカウント(旧LINE@)に変わろうとしています。

 

そのため、「ブログやメルマガはもう古い、そんな面倒くさいのをやらずに、サクッと集客できるSNSでやったほうがいいよ」というコンサルが増えています。

 

SNS集客講座が増えているのは、このためです。

 

じゃあ、ブログはやらなくていいのか?

 

メルマガはやらなくてもいいのか?

 

FacebookやTwitter、Instagram、LINE公式アカウントを使ったほうが、今時の起業家な感じがするので、そのほうが時代に乗っているのでしょうか?

 

あなたは、どうでしょうか?

 

私の見解は、「No」です。

 

はっきり「No」と言い切れます。

 

そこには、明確な根拠があり、それを信念にしているからです。

 

そこで今回は、ブログ+メルマガはもう古いのか?という疑問を解決していこうと思います。

 

【参考記事】
独自ドメイン+WordPressブログが最強の理由
WordPressのブログがこれからも優位な理由
ブログ集客で稼ぐために必要なメルマガ

 

集客にはブログ?SNS?という論点のズレ

まず最初に、整理しておくべきことをお伝えします。

 

そもそも、ブログとSNSを同じ土俵で論ずるには、無理があるということです。

 

その根拠は、何なのでしょうか?

 

それは、ブログとSNSでは、本来使う目的が違うからです。

 

使う目的が違うのに、同じ土俵で比べても意味がないということが分かると思います。

 

ですが、最近の傾向として、SNSで集客するのが流行りだとばかりに、ネット上で集客を調べるとやたらとSNSについて書いてあるわけです。

 

これによって、稼げていない起業家や起業初心者は惑わされてしまいます。

 

ブログは古いと。

 

確かに、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで月商7桁稼いでいる起業家もいると思います。

 

ですが、その割合は、どうでしょうか?

 

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで集客する方法を教えている先生は、もしかすると稼げているかもしれませんが、その生徒さんたちは、なかなか稼げていないのが現実ではないでしょうか?

 

しかし逆に、ブログの場合、先生も生徒さんたちも同じように月商7桁を稼いでいる起業家はたくさんいます。

 

この差は、なかなか理解できないかもしれませんが、SNSとブログでは、本来使う目的が違うからこそ、収入にも差がつくのです。

 

では、どんな違いがあるのでしょうか?

 

ブログは「ストック型」、SNSは「フロー型」

それは、ブログは「ストック型」であり、SNSは「フロー型」だということです。

 

つまり、ブログは情報を蓄積していくためのもので、SNSは情報を速報するものだということです。

 

ブログは、蓄積していくものだからこそ、記事は「資産」となります。

 

昨日書いた記事も、今日書いた記事も、1年前書いた記事も、情報としてストックされますので、いつでも必要な情報を探すことができます。

 

記事の内容が賞味期限を過ぎていれば別ですが、基本的に情報が廃れるということは、基本的にありません。

 

むしろ、古書のように、古い情報であればあるほど、価値が上がることも普通にあります。

 

ですが、SNSは、速報と同じです。

 

今この瞬間流れてきた情報にこそ価値がありますが、速報が終わったものは、ほとんどが用済みになり、読まれることはほとんどありません。

 

ですから、ストック型とフロー型を同じ土俵で比べることがそもそもズレているわけですね。

 

SNS集客が流行っている理由

では、なぜ、SNSで集客しようという人が増えているのでしょうか?

 

その理由は、「即効性」にあるからです。

 

伝えたい情報を瞬時に、つながっている人たちに認知してもらえるからです。

 

ですが、速報ゆえに、すぐ情報は下の方に流れていき、一度も逃した人は、その情報を知ることができません。

 

だから、同じような投稿がなんども来たりします。

 

セミナーやイベント情報、今どこにいて、何していますというようなアピール投稿は、ひっきりなしですね。

 

しかも同じものも何度も来たりします。

 

フロー型の宿命ですが、そうまでしないと、見てもらえないからです。

 

そこまでして、SNSにこだわる理由が私には理解できないですがね・・・。

 

ただ、SNS集客が流行っている理由は、即効性だけではなく、大事なポイントがあります。

 

それは、普段使っているSNSは身近なツールです。

 

だからこそ、これを使って集客できるという流れを作れれば、儲かる!

 

というコンサルや塾側の策略であることが多いのです。

 

なぜなら、ビジネスや集客の本質を教えてくれるSNS集客のコンサルや塾がほとんどいないからです。

 

いるとは思いますが、かなり少ないのではないでしょうか?

 

ほとんどは、使い方やテクニック、ノウハウを教えるだけだと思います。

 

つまり、コンサルや塾のビジネスモデルのひとつに過ぎないということです。

 

ブログ+メルマガは安定的にお客様とつながる最高の手段

また、メルマガにおいても、使い方が難しい、何を書いたらいいのか分からないなどの理由から、これまでも抵抗ある人たちが多くいました。

 

その救世主として表れたのが、旧LINE@(現・LINE公式アカウント)です。

 

LINEは、SNSの中でも、圧倒的な利用率を誇ります。

 

手軽に会話が出来るツールとして、10代~70代以上の人たちの約8割以上が利用しているともいわれています。

 

それだけ浸透しているSNSでもあります。

 

だからこそ、この仕組みをビジネスに利用したLINE@というのが人気があるのだと思います。

 

メルマガのように、面倒くさい配信計画を考えなくても、手軽に、LINEアカウントでつながれれば、いつでも、相手に情報を送ることができるので、今では、メルマガよりもLINE@だというコンサルも増えています。

 

ですが、これも、コンサルや塾側のビジネスモデルの一環でしかありません。

 

LINE@であっても、見ない人は見ませんし、何度も送られてくると、かえってうざくなったりしますよね?

 

私もLINE@で送られてくる情報は、うざくなって、ほとんど見ることはありません。

 

普段日常的に利用しているLINEだからこそ、ビジネスとは切り離して使いたいという人も多いのではないでしょうか?

 

その点、メールであれば、プライベートでの利用もありますが、それよりもビジネスで使うことの方が多いと思います。

 

ですので、SNS時代だからこそ、かえって、メールのほうがビジネス用途として使いやすいのではないかとさえ思ってしまいますが・・・。

 

いずれにしても、ブログやメルマガとSNSを集客という点で比べるのは、そもそもズレていると思っています。

 

そして、今までも、そしてこれからも、集客に最適なのが「ブログ+メルマガ」だと思っています。

 

その根拠は、「信頼関係の構築」です。

 

これが出来るのが、「ブログ+メルマガ」だと信じているからです。

 

SNSのように速報的な情報で、見込み客と信頼関係を築くのはかなり難しいと思います。

 

逆にブログだと、いくつもの記事を通して、見込み客の悩みや困っていることを解決していくことで、興味をもってもらいやすくなります。

 

そして、興味をもってもらうことでファンになってもらい、メルマガに登録してもらうことで、少しずつ、信頼関係も構築されていきます。

 

これが出来るのは、ブログとメルマガは、何のためにあるのかが分かるととても理解しやすくなります。

 

それは、「見込み客との信頼関係を構築するため」にあるからです。

 

SNSでは、信頼関係を構築していくのは、かなり難しいですよね?

 

そもそも、いいねやフォローしてくれる人たち全員と信頼関係が構築出来ているのかは疑問だからです。

 

自分の宣伝のため、アピールのため、いいねやフォローしているケースが圧倒的に多いですよね?

 

ファンになったから、つながりたいという人は芸能人や有名人なら別ですが、一般人ではほぼないことです。

 

ですので、SNSでフォロワー数が多くても、逆にほんとなの?と疑ってしまいます。

 

それくらい、いい加減な情報だと私は思っています。

 

ということで、ブログ+メルマガは古いのではなく、新しく出てくるメディアで集客する方法を売り込みたいコンサルや塾たちが煽っているだけのことです。

 

使う用途をしっかり理解して、ブログかSNSを使うようにしてください。

 

情報を蓄積し、見込み客の悩みを解決したいと思うのなら、ブログが最適です。

 

逆に、新鮮な情報をいち早く見込み客に届けたいと思うなら、SNSが最適です。

 

この違いを理解してこそ、効果的な集客が出来るようになるのですからね。

 

また、個人起業家として、長く安定的にお客様を獲得していきたいのなら、メルマガは必須です。

 

メルマガ以外に、ネットメディアにおいて、見込客との信頼関係を構築できるメディアは他に思いつきません。

 

LINE@は足元にも及ばないですよ。

 

LINE@でも構築できるかもしれませんが、深くつながるのは難しいと思います。

 

手軽過ぎるからです。

 

軽い関係になってしまうイメージがあります。

 

ですから、ブログ+メルマガで集客することが、お客様を安定的に獲得していくためには、欠かせない仕組みだと私は自信をもって言い切れるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ブログ+メルマガはもう古い?という疑問について、私の思いをお伝えしてきました。

 

ブログ+メルマガは、令和になったこれからの時代においても、古くなることはありません。

 

ビジネスの本質をしっかり反映できるツールだからです。

 

情報の資産化+信頼関係構築+自動化

 

これができるのは、ブログ+メルマガ以外ないですよ。

 

信頼関係が築けるのは、見込み客に寄り添い、深い悩みを解決できるための情報や書き手の人柄を伝えられるからこそです。

 

ビジネスは、信頼関係の上に成り立ちます。

 

それが、ビジネスの本質です。

 

うわべだけの情報に惑わされず、ぜひ「本質」を考えてみて判断してくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

オンラインサロンオーナーで起業しませんか?

あなたの強みを生かし、
オンラインサロンを開設しませんか?
まずは、詳細をご覧ください。

【無料個別相談】を受けられた方全員に、
オンラインサロンオーナーとして成功するための
3大特典プレゼント中です。

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です