ブログ集客のコツは独自視点で記事を書くこと

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方の中には、記事を書いても全然アクセスが上がらない、アクセスがあっても全然メルマガ登録されないという問題を抱えています。

 

あなたはどうでしょうか?

 

Googleに検索される目安は100記事と言われています。

 

ブログに100記事たまって、ようやくGoogle検索に引っかかるという感じです。

 

ですが、100記事書いても、上位表示される記事がない、そもそもアクセスがない、アクセスがあっても一向にメルマガ登録されないという方たちもいます。

 

なぜそういうことになるのでしょうか?

 

実は、この人たちには、共通するあることがあります。

 

その共通することとは、「独自性がない」ということです。

 

似たような記事の中に埋もれてしまい、検索者にとって、あまり興味を惹かないものになっている可能性があるのです。

 

そこで今回は、ブログ集客をする上で必要となる「独自性」について、お話していこうと思います。

 

【参考記事】

ブログからメルマガ登録までの3つの壁

ブログを書いてもその努力は報われない理由

起業してブログ集客を始めるときのコツ

 

ブログ集客してもメルマガ登録されない理由

ネット集客において、ブログの役割は、見込み客を呼び込み、メルマガ登録へと誘導することです。

 

そのために、ターゲットに役に立つ情報を記事として提供しているわけですね。

 

しかし、記事を書き溜めても、いっこうにメルマガ登録されないということもしばしば起こります。

 

この場合、どこに原因があるのでしょうか?

 

メルマガ登録されない理由1.ターゲットがズレている

1つ目は、そもそものところで、来て欲しいターゲットに来てもらえていないということが挙げられます。

 

この場合、当然メルマガもターゲットにはあっていないので、なかなかメルマガ登録してもらえないですね。

 

例えば、コーチングで稼げるようになりたい人に向けたブログのつもりなのに、書いている記事が、コーチングのスキルだけを教えるものだったなら、ターゲットがズレているわけです。

 

訪問してきてくれた人は、コーチングのスキルを学び、職場で活かそうと思っている人かもしれません。

 

このような人に、稼ぐためのメルマガは必要ないのです。

 

逆にコーチングのスキルが学べるメルマガだったら、登録してくれる確率は高くなりますね。

 

ターゲットがズレているとはこういうことなのです。

 

メルマガ登録されない理由2.記事の独自性が足りない

次は、記事はターゲットにあったものですが、内容がどこかの記事と同じようなものでつまらないというケースです。

 

つまり、記事に独自性がないということです。

 

独自性とは、書いている人の経験や考えから生まれるものです。

 

独自性がないと、検索者にとっては、別にあなたの記事を読む必要性がないとも言えるのです。

 

他と同じなのですから。

 

ただし、独自性というと、また誤解を与えてしまいそうです。

 

「自分には独自性なんかない」という誤解です。

 

こういう思考の人は、マインドセットからやり直さないと、本当に起業はできません。

 

独自性なんかない、自分は特別なものを何ももっていない、などと言っている人は、言い訳をしているにすぎません。

 

結局起業したくないと言っているのと同じということです。

 

独自性とは、誰にも真似できないものです。

 

このことは、人間ひとりひとりに備わっている神様から授かった唯一のものです。

 

そこに気づけなければ、独自性のある記事は書けないでしょう。

 

つまり、独自性とは、あなたという一人の人間が思っていること、感じたことをそのまま伝えるだけなのです。

 

決して誰かのコピーではなく、あなた独自の考えから発せられる言葉なのです。

 

ブログ集客における独自性とは何か

例えば、婚活コーチを例にしてみましょう。

 

検索キーワードは、「アラフォー 結婚 あきらめ」とします。

 

あなたが婚活コーチなら、どのような記事を書きますか?

 

検索キーワードから悩みを解釈する

「アラフォー 結婚 あきらめ」というキーワードは、誰がどんなタイミングで検索してくるでしょうか?

 

恐らく、自分が現在アラフォー(40代前後)で結婚したいけど、なかなかできなくて諦めようとしている。

 

でも、どこか諦めきれずに、何か救ってくれるきっかけがあるのではないかという期待を込めて検索してくるのではないかと私は思います。

 

ですが、別な人は、アラフォーなんだから、結婚は諦めたほうがいいよということを言って欲しくて、検索すると思うかもしれません。

 

この悩みの解釈は、人それぞれです。

 

正解はありません。

 

この解釈こそが「独自性」というものです。

 

検索キーワードの解釈に正解はありません。

 

正解がないからこそ、様々な視点で記事を書く事ができるのです。

 

これは逆に言えば、検索してくる人の悩みの分だけ、正解があるということです。

 

悩みは1つではありません。

 

結婚したいけどできないという悩みは、同じように見えて、ひとそれぞれ置かれている状況も環境も考え方も価値観も違うのです。

 

だからこそ、検索する人の分だけ悩みがあるのです。

 

ですので、自分が解釈した内容で記事を届けることで、その記事に胸を打たれる検索者がいるのです。

 

そして、この人は「自分の味方」かも。

 

そう思ってもらえるのです。

 

独自の視点がなぜ必要なのか?

ですが、ほかの婚活コーチがこういう記事を書いたから、私も同じように書こうと思って書くと、独自性がなくなるのです。

 

たとえ、同じように解釈したとしても、あなた独自の視点で書かなければ、その気持ちが伝わりません。

 

独自性は、あなたの経験や考え方から生まれてくる魂だからです。

 

結果的に同じようなことを言っていても、そこに自信をもって記事を書いていれば、その思いは検索者に伝わります。

 

どれだけ、検索者のことを思って記事を書いているのかは、読めば分かります。

 

気持ちがこもっていない記事は、心を動かされることがないからです。

 

ですから、自分の経験や考えから湧き出る思いを記事にしていくことで、魂のこもった独自性の高い記事が書けるようになるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ブログ集客のコツとして、独自の視点で記事を書く事が大事ですよというお話をしてきました。

 

独自性とは、あなた自身の言葉のことです。

 

あなたの考えから生まれてくる感情を言葉にしたものです。

 

起業家として、お客様を助けたい、救いたいという思いは、この「独自性」があってこそ生まれてくるものです。

 

ぜひ、独自性を再認識していただき、熱いメッセージを届けられるように願っております。

 

それでは今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です