ビジネスモデルの考え方はゴールから逆算

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

今回は、月収100万円を稼ぐためのビジネスモデルを考えてみます。

 

起業家として、月収100万円以上を稼ぐためには、稼ぐための戦略が必要になります。

 

それが、『ビジネスモデル』です。

 

このビジネスモデルをいかに組立てるかによって、稼げる金額も変わってきます。

 

まずは、あなたのメインの仕事である、セッションを商品化したビジネスモデルで月収100万円稼ぐためにどうすればよいのかを考えてみましょう。

 

起業家が月収100万円稼ぐための戦略

稼ぐためには、戦略が必要です。

 

どのくらいの月収を目標とするかによって、当然戦略も変わってきます。

 

月収100万円をゴールとするのではなく、300万円、500万円、1000万円以上稼ぐことをゴールにしてもいいのです。

 

ですが、そのためには、稼げる確信のあるビジネスモデルがなければ実現は難しいでしょう。

 

そこで、まずは、「月収100万円」をゴールにしたビジネスモデルを考えてみます。

 

というゴールに向かうためのビジネスモデルを考えてみることから始めたいと思います。

 

稼げない起業家が稼げない理由

稼げないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方は、稼ぐためのビジネスモデルを持っていないことが多いです。

 

恐らく、セッション単価5000円のような単発で稼ぐようなビジネスモデルになっていないでしょうか。

 

このモデルだと、100万円稼ぐのはかなり難しいですよね?

 

100万円÷5000円として、月に200回のセッションをこなさなければならない計算です。

 

あなたは、月に200回のセッションをこなすことは可能ですか?

 

月に20日として、一日10回のセッションをびっちり行う必要があります。あなたは大丈夫?

 

どんなに優れた起業家でも、月に200回のセッションを行うのは、至難の業だと思います。

 

しかも、それだけのクライアントを確保できるのかどうかです。

 

行列のできるなんとかじゃないですが、まず無理ではないでしょうか?

 

それに、体がもちません。

 

現実的には無理だと分かると思います。

 

だからこそ、稼ぐためには、稼ぐためのビジネスモデルが必要になるのです。

 

月収100万円稼ぐためのビジネスモデルとはどういうものか

どのようにすれば月収100万円稼ぐことができるのか?

 

この悩みを解決するためのものが、ビジネスモデルです。

 

私は、稼げない起業家のために、ネット集客の方法を教えるコンサルタントですので、商品のコンセプトは、このような感じになりますね。

 

稼げない起業家の方を対象に、ネット集客方法を教えて、稼げるようにする

 

になります。

 

なかなかクライアントを獲得できない、体験セッションまではいくけど、契約まで行かない、また、獲得できてもセッションを継続してくれなくて、1回で終わってしまう。

 

など、クライアントを安定的に獲得できない悩みを抱えたコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家のかたが対象です。

 

そして、その起業家のかたが、どうやったら安定的にクライアントを獲得できるのか、稼げるようになるのかを徹底的に教え込み、稼げるようにするための商品となります。

 

ですので、当然1回のセッションで、ネット集客方法を身につけて、月収100万円稼げるようになることはありません。

 

そうすると、何回かに分けて、段階的にステップバイステップでマンツーマンで教えていく必要があります。

 

いつでも、分からないところは質問できて、すぐに解決できるようなサポートが必要になります。

 

少しずつ身につけられるようなしくみが必要になるのです。

 

月収100万円稼ぐためのビジネスモデルを考える

それでは、いよいよ月収100万円を稼ぐビジネスモデルを考えてみます。

 

まずは、どうやって100万円にするか?ということを考えることですね。

 

この連載では、単価30万円の商品を4人に売ることを前提とします。

 

30万円×4=120万円になります。割引などを考慮しても、月収100万円に到達する計算です。

 

では、これをどのように実現していくのか?

 

具体的には、ゴールから逆算して考えます。

 

私がメンターから指導を受けている月収100万円を稼ぐための例をもとに考えてみます。

 

  • 商品単価:30万円
  • 契約成約率:50%
  • 体験セッション申込率:20%
  • メルマガ登録率:5%

 

・クライアントを4人獲得(1週間に1人獲得)

↑ 契約成約率:50%

・体験セッションに8人集める(1週間に2人集める)

↑ 体験セッション申込率:20%

・メルマガ登録に40人集める(1週間に10人集める)

↑ メルマガ登録率:5%

・アクセス数を800集める(1週間に200集める)

 

というように、ゴールから逆算して、1日に集めるアクセス数を導いていきます。

 

この例だと、1日30PV集めることが出来れば、月収100万円稼げる計算になります。

 

ですので、この連載でも、1日30PV集めて、月収100万円を目指していこうと思います。

 

あとは、このアクセス数でも月収100万円に達しない場合は、メルマガ登録率なのか、体験セッション申込率なのか、商品の契約成約率のどこがネックになっているのか調べる必要があります。

 

ネックになっているところを改善し、指標値に合わせていけるように改善を繰り返していきます。

 

その土台のための、1日30PVです。

 

ここを目指していきます。

 

ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です