パソコンが苦手な起業家の賢い選択

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

個人起業家や、これから起業を目指す人の中で、パソコンが苦手という方はけっこういらっしゃいます。

 

ですので、パソコンを教えてくれるパソコンスクールが、とても賑わっています。

 

起業に限らず、転職にも有利になるということで、パソコンの資格をとりたいという人も多いからですね。

 

Windowsの操作、Office(ワード、エクセル、パワーポイントなど)、インターネット、ホームページ制作、Webデザイン、プログラミングなどなど。

 

今の時代、ITが使えないと生き残れないと言われるくらい、パソコンを使えるようになりたいという人であふれています。

 

しかし!

 

稼げている起業家の中にも、パソコンが苦手だという人はたくさんいます。

 

この人たちは、パソコンが苦手のままで大丈夫なのでしょうか?

 

答えは、Yesです。

 

なぜでしょう?

 

答えは簡単です。

 

出来る人にお金を出して、頼んでいるからですね。

 

パソコンが苦手な人の中で、苦手を「克服しないといけない」と思っている人がとても多いです。

 

克服しようとするのは、いいのですが、別に苦手は苦手のままでもいいんじゃないの?

 

と思ってしまいます。

 

時間とお金をかけて、ある程度出来るようになったとしても、果たして、本当に使えるようになっているのか?

 

です。

 

だったら、その時間とお金をもっと別なところにかけてもいいのではないでしょうか?

 

ということで今回は、パソコンが苦手な起業家の賢い選択というテーマでお届けします。

 

【参考記事】
パソコンが苦手な起業家の強い味方になる
パソコン苦手な人が起業するには
Web苦手な起業家がネット集客で稼ぐ方法

 

稼げている起業家はパソコンが得意か?

稼げている起業家の中で、パソコンが苦手という人は意外と多いですよ。

 

ですが、イメージ的に、稼げている人は、パソコンも得意なんだろうという先入観があります。

 

不思議ですが、うまくいっている人は、全てがうまくいっていると思いがちです。

 

ですが、冷静に考えれば分かると思いますが、完璧な人間などいません。

 

私も完璧な人間ではありません。

 

人間は不完全な生き物です。

 

不完全だからこそ、「助け合う」という関係が生まれると思うのです。

 

これは、ビジネスでも同じですね。

 

ビジネスは、助け合うことが前提ですから。

 

得意な人が、不得意で苦手な人を助ける。

 

この関係が生まれるからこそ、ビジネスが成り立つわけです。

 

ですので、稼げている起業家は、このことをよく理解しています。

 

だから、稼げている起業家は、賢い選択をするのです。

 

パソコンの話に戻します。

 

つまり、パソコンが苦手ならば、得意な人にやってもらおうという選択をするということです。

 

稼げている起業家は、この選択が出来るから、無駄な時間とお金をかけずに、自分が得意なことに集中できると言えます。

 

逆に、稼げていない起業家は、この選択がなかなか出来ません。

 

自分でなんとかしないといけない!と思うからですね。

 

だから、パソコンを覚えるのに、1年も2年もかけてしまったりするのです。

 

パソコンスクールも、習うとかなり高額になります。

 

パソコンが使えるというレベルになるまでには、100万円は楽に超えるでしょう。

 

その分、時間もかかります。

 

パソコンを勉強していても、1円も稼げないのですよ。

 

パソコンを習得するための長い時間は、戻ってきません。

 

そこに気づければ、パソコンが苦手でもいいんじゃないの?って思いませんか?

 

この思考ができるからこそ、稼げている起業家は、さっさと稼いでいると言えるのです。

 

稼げている起業家は、パソコンが得意な人もいるかもしれませんが、苦手な人もいます。

 

ですが、苦手を克服しようという思考ではなく、出来る人にやってもらおうという思考なのです。

 

その分のお金はもちろんかかりますが、時間は、確保できるわけです。

 

本来自分がやれば、1か月かかるようなパソコン作業を、出来る人にやってもらえれば、数時間で出来てしまうなんてことはザラなのですから。

 

パソコンが苦手だけど稼げている起業家の賢い選択

例えば、100万円投資して、毎月100万円稼げるようになるとしたら、あなたは100万円投資しようと思いますか?

 

コンサル費用、パソコン作業代行、ホームページ制作代行などの費用がトータル100万円としたとき、これで、1年後、毎月100万円安定的に稼げるとしたら・・・

 

どうでしょうか?

 

恐らく、稼げていない起業家や、これから起業を目指す人は、投資しないと思います。

 

なぜなら、金額が高すぎる!と思うからですね。

 

投資という意味すら分かってないことでしょう。

 

ですが、稼げている起業家は、普通に投資出来てしまいます。

 

お金があるからではありませんよ。

 

たとえお金がなくても、なんとか工面して、投資するのです。

 

だから、稼げているのですがね。

 

つまり、自分が出来ないことは、出来る人に任せて、さっさと自分ができることに集中できるようにしていくことが、安定的なサポートにつながると分かっているからです。

 

投資は、時間を買うことと同じです。

 

投資することで、本来手に入る時間を短縮することが出来る。

 

自分で出来るようになるにしても、時間はかかるわけです。

 

ですが、投資することで、独学でやるよりも早く習得できるようになるわけですね。

 

これが、投資です。

 

稼げている起業家は、この投資の思考を持っているからこそ、うまくいくわけです。

 

そして、協力してくれる人も集まってくるのです。

 

逆に言えば、自分の弱点をさらけ出しているからこそ、助けてくれる人が現れるとも言えますね。

 

自分の弱点を自分が認めているから、そこを助けてくれる人を引き寄せているのです。

 

自分の弱点をさらけ出せることこそが、稼げている秘訣です。

 

つまり、素直に出来ないところを認め、それを助けてくれる人を受け入れるという選択が出来るのです。

 

これこそが、「賢い選択」です。

 

稼げていない起業家は、この賢い選択がなかなか出来ません。

 

自分の弱点を認められないからですね。

 

だから、協力してくれる人も、なかなか現れないのです。

 

自分でシャットアウトしてしまうからです。

 

話をパソコンに戻しますが、パソコンが苦手であろうと、WordPressが苦手であろうと、集客が苦手であろうと、それを助けてくれる人に協力してもらいながら、やれるかどうかです。

 

稼げている起業家は、これがやれるのです。

 

自分が苦手なところは、得意な人にやってもらい、自分が得意なところを伸ばしていく。

 

だから、商品やサポートも磨かれていくのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、パソコンが苦手な起業家の賢い選択ということをテーマにお届けしてきました。

 

パソコンが苦手だということに限らずですが、苦手を克服するのもいいのですが、克服するよりも、出来る人に頼むという発想も時には必要だと思います。

 

苦手なら苦手でいいんです。

 

それが、個性ですしね。

 

苦手だということを自分が認めたくないだけではないですか?

 

自分もパソコンを使えるようになりたいと思うのなら、稼げるようになってからでも十分なのですよ。

 

つまり、パソコンが苦手なら、パソコン苦手を克服してから起業するのではなく、苦手なまま誰かにやってもらいながら、起業して、稼げるようになったら、ゆっくりパソコンを習えばいいのです。

 

それこそが、賢い選択ですよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

メルマガ登録

【完全無料】1日30PV集めるだけで安定的にクライアントを獲得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です