ネット集客成功の鍵を握る3つのツール

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

今回は、ネット集客で安定的にクライアントを獲得する仕組みを手に入れるために必ず必要となる「キーワードプランナー」をはじめ、「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」の3つのツールについてご紹介します。

 

起業家として、あなたが来て欲しいクライアント、見込み客は誰でしょうか?

 

そして、その人には、どのような悩みがあるでしょう?

 

その悩みには、需要がありますか?

 

これらをしっかり見極めることで、ただブログを闇雲に書いていたころとは雲泥の差で、見込み客のアクセスを集めることができるようになります。

 

ぜひ、あなたもGoogleのこの3つのツールを使い、見込み客のことを徹底的に調べましょう。

 

Googleの3つの解析ツール

ペルソナ設定、ポジショニング、キーワード選定、ライバル調査など、これらを決めていくためには、Googleがこれまで蓄積してきた数々の情報が必要になります。

 

この情報を知るためのツールが以下の3つになります。

 

  • Googleキーワードプランナー
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

 

こららのツールを駆使しながら、

 

Plan(計画)
Do(実践)
Check(検証・解析)
Action(修正・改善)

 

のサイクルを回すことが重要です。

 

このツールを、私は、ネット集客の「3種の神器」と呼んでいます。

 

これらのツールを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に使っているという方は、どれほどでしょうか?

 

名前は聞いたことがあっても何をするものなのか分からないという人もいらっしゃると思います。

 

そこで、ワードプレスでブログを立ち上げ、稼げるネット集客システムを構築するためにかかせない、この3つのツールについて、どういうものなのか、どういうメリットがあるのかについて解説していきたいと思います。

 

Googleアカウントの作成

まずは、この3つのツールを使用するためには、Googleアカウントを作成しなければなりません。

 

ちなみに、これらのツールを使う上でも、インターネットの閲覧には、「Google Chrome」というブラウザを使用するようにしてください。

 

Internet ExplorerやSafariなどは、極力避けてください。

 

理由は、Googleのさまざまなツールをサポートしているからです。

 

また、Googleの検索結果に最適化されていますので、検索順位を確認する上でも、ブラウザは、Google Chrome
を使用してください。

 

Googleアカウントを作成すると、Gmailも同時に作成されます。

 

『○○@gmail.com』

 

Gmailはこのようなドメインになっています。

 

Googleにログインする際に、Gmailアドレスを使用します。

 

Googleにログインした状態で、それぞれのツールを使用することができます。

 

それでは、3つのツールについて、それぞれ見ていきましょう。

 

Googleキーワードプランナー

まずは、「キーワードプランナー」です。

 

このツールがなければ、見込み客を呼び込むことができないくらい、重要なツールです。

 

このツールは、キーワードプランナーというくらい、キーワード戦略をプランニングするという意味合いのツールです。

 

つまり、キーワードに関する情報をこのツールで把握することができるスグレ物です。

 

例えば、
「人間関係」というキーワードを調べてみると、「1万~10万」という数字が出てきます。

 

これは、このキーワードが、Google検索で、月に1万~10万のアクセスがあったということです。

 

以前は、1万~10万というアバウトな表記ではなく、例えば12,345というように具体的な数値になっていました。

 

しかし、今では、広告費を払わない限り、アバウトな表記になっています。

 

ですが、広告費も数百円を払えば、具体的な数値が見れるようになりますので、まだPPC広告をしていなくても、
いったん広告費を払って確実な検索数を把握することをおすすめします。

 

ですが、広告費を出したくないという場合でも、「aramakijake」というツールを使えば、19,980という数値を取得することができます。

 

ですので、応急的に使う分には、このツールでもキーワードの検索数を確認することができますので、安心してください。

 

このキーワードプランナーは、見込み客がもっている悩みが月にどれくらいのアクセスがあるのかを知るために必須のツールです。

 

また、先ほどの「人間関係」というキーワードを入力すると、検索数だけではなく、関連性の高いキーワードも
表示してくれます。

 

例えば、
「仕事 人付き合い」
「人付き合い 苦手」
「星座 相性」

 

など、人間関係と関係性の高いキーワードが、関連キーワードとして表示されます。

 

これらのキーワードについても、当然、月間の検索数が表示されます。

 

ちなみに、
「人付き合い」の月間検索数は、
3,960です。

 

人間関係で検索される方が断然多いということが分かりますね。

ですが、あえて、このように検索数の少ないキーワードで記事を書いて上位表示させることで「人付き合い」と検索してきた人をあなたの記事に呼び込むことができやすくなります。

 

つまり、ターゲットとするペルソナは、どんなキーワードを使うのかが非常に重要であり、稼ぐための戦略のひとつになるのです。

 

コツは、「ニーズのあるキーワードだけど、ライバルの少ないキーワードを選ぶ」です。

 

ニーズがあるのは、先ほどの「人間関係」で分かってますので、人間関係そのものでは、ライバルが多いので、あえてライバルの少ない「人付き合い」というキーワードにすることで上位表示を狙いやすくなるのです。

 

少なからず、月に3000アクセス以上あるのですから、確実に、アクセスはあります。

 

人間関係という記事より、人付き合いという記事の方が上位表示させやすいことは理解できると思います。

 

ドメインが強くなって、どんな強いキーワードでも上位表示できるようになればいいですが、それまでは、裏を行くイメージですね。

 

それが戦略です。

 

Googleアナリティクス

次に、「アナリティクス」です。

 

このツールは、あなたのブログが実際に稼働してから活躍するツールです。

 

つまり、どの記事にどれくらいのアクセスがあって、誰が、どこからアクセスしているのかが全て分かるのです。

 

これによって、アクセスの傾向を把握することができ、改善点を探すのに非常に役立ちます。

 

どの記事がアクセスが多いのか少ないのか?多い記事は、そのキーワードで需要があるということです。

 

ですので、その記事に関連する記事を増やせば、さらにアクセスが上がる可能性があります。

 

逆に、アクセスが少ない記事は、文字数を増やすか、内容を見直すか、もう少し、見出しを増やして、分かりやすくしていくかなど、改善点を見つけやすくなります。

 

最悪、アクセスが全くない記事は捨てます。

 

なぜなら、その記事があるせいで、ブログ全体の評価を下げてしまう危険があるからです。

 

そういう分析もこのアナリティクスがなければ難しいのです。

 

また、Googleがユーザーにとって有益なコンテンツだと判断するひとつの指標に滞在時間というものがあります。

 

これは、どのくらい、あなたの記事を読んでくれたのかという時間を管理しているものです。

 

つまり、あなたの記事を読んでいる時間が長ければ長いほど、良質な記事だとGoogleが判断するということです。

 

このような数値がアナリティクスで分かるようになります。

 

このアナリティクスは、見込み客があなたのブログに訪問してきた後の情報を知ることができるのです。

 

一方、見込み客があなたのブログに来る前の情報を知ることができるのが、次のサーチコンソールになります。

 

つまり、どういうキーワードで検索してあなたの記事にたどり着いたのかを知ることができるのです。

 

Googleサーチコンソール

最後に、サーチコンソールをご紹介します。

 

このツールは、あなたの記事やブログにどういう悩みを解決しようとして来たのか?

 

つまり、どういう検索キーワードであなたのブログに来たのかを知ることができるツールです。

 

また、あなたが記事を書いたあと、通常、あなたの記事をGoogleが認識するまでには1週間程度かかりますが、
一瞬で認識させることがこのツールでできるようになります。

 

その方法で、Googleに即座に認識させることができれば、上手くいけば、即、上位表示されることも十分有り得ます。

 

ニッチなキーワードであればあるほど、ライバルが少なければ少ないほど、検索結果1位~3位に表示される
こともよくあります。

 

ですので、記事を書き終えたら、「Fetch as Google」という機能を使って即、登録(インデックス)させることが重要です。

 

そして、さらにこのツールの価値を高めているのは検索キーワードを知ることができることです。

 

あなたのブログにどんなキーワードで見込み客がアクセスしているかが分かれば、それがそのままあなたの記事
に対する需要を表しているからです。

 

これを知ることで、さらに、同じキーワードで記事を増やすことができます。

 

そして、アクセスを伸ばすことができるのです。

 

もちろん、ここでお伝えした機能は、3ツールとも、ほんの一部分であり、必要最低限の機能です。

 

これらのツールを駆使することは、Webマーケティングに欠かせませんが、あなたにとっては、ここに挙げた機能を使いこなすだけでも稼げる起業家になるためのネット集客には十分なのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

まずは、ネット集客で見込み客を集めるための戦略として、キーワードプランナー、アナリティクス、サーチコンソールとはどんなツールなのかを知るところから始めてみてください。

 

そして、それらを使いこなしながら、見込み客の悩みを知り、その答えを記事として書いていきましょう。

 

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です