ネット集客はなぜワードプレスのブログなのか

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

ネット集客、いわゆるインターネット集客する方法は、ワードプレスをはじめ、アメブロのような無料ブログ、Facebook、TwitterなどのSNS、集客アプリなど様々あります。

 

様々あるがために、多くの人たちは混乱しています。

 

いったい、どれをやればいいのか?

 

本当に安定的に集客できるようになるのは、どれなの?

 

疑問を抱きながらも、ネットで検索して、Facebookがいいと言われればFacebookをやり、Instagramがいいと言われれば、Instagramをやる。

 

初心者はアメブロからやるべきだとあれば、アメブロから始める。

 

最近は、スマホ主流だから、アプリを使って集客する方法がこれからの時代にはマッチしているとあれば、集客アプリの作成を業者に頼んだり・・・

 

本当にネット集客は忙しいですよね。

 

あなたは、何でネット集客していますか?

 

このように多様な集客手段がありますが、私は依然として「ワードプレス」のブログが1番だと思っています。

 

初心者であろうとも、最初からワードプレスを教えています。

 

もともとネット集客のベースがあるなら別ですが、ゼロスタートの人には、最初から「ワードプレス」を教えているのです。

 

なぜ、私はここまでワードプレスにこだわるのでしょうか?

 

そこで今回は、ネット集客なら、ワードプレスのブログを勧める理由について、私の考えをお伝えしようと思います。

 

【参考記事】

アメブロやSNS集客より、なぜワードプレス集客?

WordPress(ワードプレス)の長所と短所とこだわり

ワードプレスで集客できないを変える視点

 

ネット集客はワードプレス(WordPress)である理由

私が、クライアントに教えているネット集客手段は、ワードプレスのブログです。

 

もちろん、私のコンサルを受ける前からアメブロやFacebookなどのネット集客手段をもっていれば、それを引き続き使いながら、さらに収入を安定させられるようにカスタマイズすることもあります。

 

ですが、基本的には、ワードプレスです。

 

私は、なぜワードプレスにこだわるのでしょうか?

 

SEO対策による上位表示をさせやすいから

これまでにも、何度もこのお話をしていますが、改めて簡単に言うと、「SEO対策」が出来るからです。

 

全インターネットユーザーに、自分の思いを伝えることができるからです。

 

たくさんのインターネットユーザーを相手に、自分の思いを伝えるためには、少なくとも検索結果の1ページ目に自分の記事が表示されていないと難しいです。

 

これを実現させる仕組みが「SEO対策」というわけです。

 

この対策があるからこそ、あとから記事を書いた人であっても、上位表示できるのです。

 

これは、誰にでも、平等にチャンスを与えられているということになります。

 

先に記事を書いた人がずっと1ページ目にいるとなると、あとから記事を書いても読まれる可能性はかなり低いです。

 

そうなると、不平等ですよね?

 

あとから書いた記事のほうが、困っている人にはとても有益な情報かもしれないのに、読まれることがなければ、検索システム自体、すたれてしまいます。

 

今風に言えば、「つかえねーな、グーグル」

 

となってしまいますね。

 

これを言われてしまっては、検索業界最大手のグーグルにとっては、非常に不本意なのです。

 

ですので、本当にユーザーに役に立つ情報を上位に表示させようと必死なのです。

 

この思想があるからこそ、あとから記事を書いた人であっても、上位表示ができるわけなのです。

 

つまり、SEO対策ができることによって、自分が助けたい人に役に立つ情報をしっかり届けることができるということなのです。

 

ですので、SEO対策がしっかり出来る「ワードプレス」に私はこだわるのです。

 

本当の資産にしやすいから

ブログは、その特性上、資産化しやすい媒体です。

 

記事を書き溜めても埋もれることなく、すぐに必要な記事を見つけることができるようになっているからです。

 

それに対して、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSは、投稿したら、過去の投稿はどんどん見えなくなっていきます。

 

簡単に過去のものを見つけることが出来ません。

 

また、見つけたとしても、何について書いたものなのかも分かりません。

 

こうなると、投稿しても投稿しても、読まれるのは最新情報のみということになり、ざるに水をいれているようなイメージになってしまいます。

 

ですので、SNSは、拡散しやすいという特性はありますが、資産にはなりにくいということなのです。

 

ですが、ブログはコップに水を入れるようなイメージですので、どんどん水が溜まっていきます。

 

コップに注がれたものが、牛乳なら、それは牛乳という資産となり、オレンジジュースなら、オレンジジュースという資産になるのです。

 

つまり、ブログは、牛乳やオレンジジュースという独自のものへと変わっていくのです。

 

コップがブログそのものを指し、牛乳やオレンジジュースは記事ということになります。

 

だから、牛乳という記事を投稿すれば、そのコップ(ブログ)は、牛乳の情報になりますね。

 

オレンジジュースという記事を投稿すれば、そのコップ(ブログ)が伝えているものは、オレンジジュースの情報になるのです。

 

このように、ブログというのは、役に立つ情報で埋め尽くされ、価値があがり、資産となっていくのです。

 

しかし、アメブロは、本当の意味で資産にはならないという点が注意点です。

 

理由は、借り物だからです。

 

無料で使えて便利ですが、しょせんは、サイバーエージェントからの借りものです。

 

自分のものではないのです。

 

ですから、突然削除されてしまうというリスクがいつまでも付きまといます。

 

その点、ワードプレスであれば、自分のものですので、削除されるという危険がないのです。

 

厳密には、レンタルサーバーが突然ダウンした、故障した、閉鎖したなどがないとは言えませんので危険がないわけではありませんが、限りなく可能性は低いと言えます。

 

ですので、ワードプレスにこだわるのです。

 

ワードプレス(WordPress)だからこそ安定する

ネット集客は、自動化させることが最終目標です。

 

自動化させる方法も様々ありますが、その核となるのは、ブログとメルマガです。

 

とくにメルマガが最重要アイテムです。

 

そして、メルマガにつなげるためには、見込み客を安定的に呼び込む必要があります。

 

安定的に見込み客を自動的に呼び込めるものが、ワードプレスということになります。

 

だからこそ、ネット集客システムを構築し、自動化をさせるには、ワードプレスが最適だと私は思います。

 

また、ワードプレスは、敷居が高いと思われています。

 

ですので、ワードプレスでブログを立ち上げ、記事を書いていること自体、ライバルと差をつけることもできますね。

 

アメブロやSNSがたどり着く先は、ほとんどがワードプレスです。

 

ネット集客の根幹をなす土台がこのワードプレスです。

 

ですので、ワードプレスでしっかりとネット集客システムを構築するということは、ネット集客システムを安定させることが出来るともいえるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、ネット集客には、なぜワードプレスのブログなのかについてお伝えしてきました。

 

誤解のないように言っておきますが、ワードプレスじゃないと、集客できないということを言っているわけではありません。

 

ワードプレスであれば、自動化させて、安定させやすいということです。

 

だからこそ、敷居も高くなるのかもしれませんね。

 

ですが、本当にネット集客で安定的にクライアントを獲得したいのならば、ワードプレスは避けて通れない関門だと思ったほうがいいですよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

『Web集客の正しい始め方』無料メール講座

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です