ステップメール構築から運用までの10ステップ

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

ネット集客でクライアントを安定的に獲得するには、「ステップメール」は欠かせません。

 

ですが、多くの稼げていない起業家は、ステップメールを導入していない方も多くいます。

 

そもそもステップメールをどのように作ればいいのかが分からない。

 

メルマガスタンドって何?

 

何を書けばいいのか分からない。

 

配信計画ってどのようにすればいいの?

 

このようにステップメールそのものが作れなくて困っている起業家が多いのが実情です。

 

そこで、今回から6回に分けて、ステップメールをどのようにつくり、どのように配信していけばよいのかについて、計画立案から公開・運用までの方法を私のメール講座の場合を参考例としてお話していこうと思います。

 

ステップメールの構築から配信・運用までの参考になると思いますので、ぜひ楽しみにしてくださいね。

 

【参考記事】

集客のためのステップメールに必要な考え方

成約率を上げるステップメールの作り方

メールマガジンとステップメールの役割

 

ステップメールの構築から運用までの10ステップとは?

ネット集客で安定的にクライアントを獲得するための仕組み化に大きく影響するのが「ステップメール」です。

 

このステップメールを効果的に作れるかどうかが、安定的にクライアントを獲得できるかどうかにかかっています。

 

そこで、ステップメールをまだ作ったことがない、作ったけどメルマガ登録してくれない、なかなか安定的にクライアント獲得につながらないという起業家の方に向けて、安定的にクライアントを獲得するためのステップメールの構築から運用までをノウハウとして10のステップに分けました。

 

このステップを踏むことで、安定的なクライアント獲得への流れをつくることができるようになります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ステップメールの構築から運用までの10ステップの概要

それでは、ステップメールの構築から運用までの10ステップについてお伝えしていきましょう。

 

今回は、まずは10ステップの概要をお伝えしていきます。

 

各ステップの詳細は次回からになりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

その10ステップとは、以下になります。

 

今後2ステップずつ取り上げて、詳細にお伝えしていきます。

 

  1. ポジショニング設定
  2. 商品のノウハウ化
  3. ノウハウの細分化・組立て
  4. シナリオ作成
  5. メール作成
  6. ランディングページ(LP)・バナー・特典作成
  7. 配信計画
  8. 配信テスト
  9. ステップメール公開・運用
  10. ステップメールの監視・改善

 

1.ポジショニング設定

ステップメールの目的は、見込み客との信頼関係構築です。

 

見込み客は、深い悩みをあなたの商品で解決できるかもしれないと思い、まずはメルマガに登録してくれるのです。

 

ですから、登録してくれた見込み客には、決して商品を売り込んではいけません。

 

売り込んだステップメールは、失敗します。

 

これは、よくよく肝に銘じてください。

 

見込み客は、なぜあなたを選ぶのか?

 

それは、見込み客は、この人ならきっと深い悩みを解決してくれると期待するからです。

 

自分の悩みや夢を叶えてくれるに違いないと思うからあなたを選ぶのです。

 

見込み客があなたじゃなければダメ!という状態を作るためにステップメールで信頼関係を築いていくわけです。

 

そのためには、ステップメールでは、期待感をいい意味で裏切ってください。

 

いい意味とは、期待以上の価値で提供するということです。

 

見込み客は、あなたのメルマガだけに登録したわけではありません。

 

色々と調べて、どこがいいのかなとふるいにかけられるのです。

 

だからこそ、期待以上のものを提供するのです。

 

例えば、圧倒的な文章量でノウハウを提供するとか、濃い特典にするとか、わかりやすいとか、色々と切り口はありますが、いずれにしても、他のメルマガとは違うという差別化を取り入れるのです。

 

期待をいい意味で裏切ることは、更なる信頼関係構築につながります。

 

それは、商品を購入してくれたあとのリピート契約にもつながるのです。

 

ぜひ、そういう思いで、あなたが誰に何を提供するのかを決めてください。

 

ステップメールは、見込み客にあなたの商品のノウハウを学べば深い悩みが解決できるという期待感を提供するのです。

 

あなたの商品をお金を出してでも、ほしくほしくてたまらないという状態にするために、信頼関係を構築していくのが最大の目的です。

 

そのために重要なステップが「ポジショニング設定」です。

 

つまり、ネット集客成功のためのマーケティングのことです。

 

【参考記事】ネット集客成功のためのマーケティング

ステップメール作り方(ポジショニング設定・商品ノウハウ化)

 

2.商品のノウハウ化

ポジショニング設定で、誰に何を提供するのかが決まったら、あなたの商品をノウハウ化します。

 

あなたの商品を購入することで身につく「スキル」は、ノウハウがあってこそです。

 

ノウハウとは、知っているレベルです。

 

スキルは、できるレベルなのです。

 

ノウハウをステップメールで提供し、見込み客に、悩みを解決するための方法を知ってもらうのです。

 

そして、解決のために、あなたの商品が必要だという流れをつくっていきます。

 

【参考記事】ステップメール作り方(ポジショニング設定・商品ノウハウ化)

 

3.ノウハウの細分化・組立て

そして、ノウハウ化したら、さらにノウハウを体系化するために、細分化し、組み立てていきます。

 

どのような手順で実施すればゴールにたどり着けるのか?

 

これを体系化するのです。

 

体系化することで、ステップメールとして配信する準備ができるのです。

 

【参考記事】ステップメール作り方(ノウハウの細分化・シナリオ作成)

 

4.シナリオ作成

ノウハウを体系化したら、カテゴリ分けをします。

 

カテゴリとは、基礎編、応用編のようなイメージです。

 

例えば、私のメール講座では、ネット集客のための基盤づくり、ネット集客のブログ戦略、メルマガ戦略というカテゴリ分けをしています。

 

このカテゴリを「シナリオ」という枠をつくり当てはめていきます。

 

このシナリオこそ、見込み客との信頼関係を築く大きなチャンスと言えます。

 

詳しくは、次回以降をお楽しみに!

 

【参考記事】ステップメール作り方(ノウハウの細分化・シナリオ作成)

 

5.メール作成

商品のノウハウ化、ノウハウの体系化、シナリオ作成ができたら、あとは、ノウハウを順番にメールとして文章化していきます。

 

目安は、全10日間くらいのメール講座として書いていきます。

 

文字の量によって、多少変動はありますが、だいたい8~12日間くらいになるようにメールを書いていきます。

 

【参考記事】ステップメール作り方(ステップメール・ランディングページ作成)

 

6.ランディングページ(LP)・バナー・特典作成

メールが全て出来上がったら、メルマガ登録のためのランディングページを作成していきます。

 

メールの内容を1ページにコンパクトにまとめます。

 

そのため、縦長になる特徴がありますね。

 

そして、このランディングページに誘導するためのバナーも作成します。

 

さらに、メルマガ登録への訴求ポイントとして特典づくりもしていきます。

 

ブログやサイトのサイドバーの上部や記事の下にバナーを貼り付け、バナーをクリックしてもらって、このランディングページに来てもらうようにするのです。

 

そして、ランディングページを読んでもらって、気になった見込み客はメルマガに登録してくれるようになります。

 

ここまでできれば、あとは自動化できるようになります。

 

このランディングページは、稼げるようになったあと、PPC広告という方法でランディングページへダイレクトに来てもらえるようにすることもできます。

 

そうすると、メルマガ登録率は格段に上がります。

 

そういう方法も可能になるので、必ずランディングページをつくることをおすすめします。

 

【参考記事】ステップメール作り方(ステップメール・ランディングページ作成)

 

7.配信計画

メール本文、ランディングページとバナー作成までできたら、あとは配信するだけになります。

 

メルマガスタンドに、各メールをセットアップします。

 

1日目の何時にこのメールを配信、2日目の何時にこのメールを配信というように、いつどのメールを配信するのかを計画し、設定していくのです。

 

この設定によって、自動でメルマガ登録者に必要なメールが必要なタイミングで配信できるようになるのです。

 

【参考記事】ステップメール作り方(配信計画・配信テスト)

 

8.配信テスト

配信計画ができたら、配信テストをしていきます。

 

まずは、自分がメルマガ登録してみます。

 

正しく配信されているかをテストしていき、誤った設定やメール本文の誤字・脱字など気になったところを修正していきます。

 

そして、ある程度大丈夫と思ったら、誰かお知り合いなどに協力してもらって、メールを実際に受けてもらってください。

 

そうすると、自分では気付かなかったことも指摘してくれることもありますので、さらに効果的です。

 

【参考記事】ステップメール作り方(配信計画・配信テスト)

 

9.ステップメールの公開・運用

配信テストが完了したら、いよいよバナーをブログやサイトに貼り付けて、ステップメールを公開します。

 

公開したら、ブログの記事を読んでくれた人が気になってメルマガ登録してくれるようになります。

 

この流れが始まるのです。

 

この段階から、運用開始です。

 

【参考記事】ステップメール作り方(公開・運用・監視・改善)

 

10.ステップメールの監視・改善

運用が始まったら、監視です。

 

ランディングページに来てくれたのかどうか?

 

ランディングページに来てくれた人のうち、どのくらいの人がメルマガに登録してくれたのか?

 

それらを監視し、指標値と照らし合わせながら改善をしていきます。

 

これを繰り返し、メルマガ登録率をあげていくことをしていくのです。

 

メルマガ登録者が安定的に1日に1人~2人くらいが目標です。

 

【参考記事】ステップメール作り方(公開・運用・監視・改善)

 

いかがでしょうか?

 

このようにステップを踏んで見込み客に効果的なステップメールを作成し、運用していきます。

 

ぜひ、次回以降を楽しみにしてくださいね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です