ステップメール作り方(公開・運用・監視・改善)

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

ステップメールの構築から運用までの10ステップ。

 

今回がこのシリーズ最終回になります。

 

残りは、ステップ9、ステップ10です。

 

9.ステップメールの公開・運用

10.ステップメールの監視・改善

 

配信計画、配信テストまで終わったら、いよいよステップメールを公開します。

 

公開したら、運用体制になります。

 

1日のアクセス数とメルマガ登録率を監視し、指標値よりも少ない場合、改善をしていきます。

 

監視、改善を繰り返し、メルマガ登録率を期待値に近づけていきます。

 

期待値に近づいてきたら、さらに登録率が安定するようにしていくのです。

 

それでは、総仕上げを早速行ってみましょう!

 

【参考記事】

ステップメール構築から運用までの10ステップ

 

ステップメールの公開と運用

前回までで、配信計画、配信テストが完了しました。

 

これで、いよいよ公開できるようになります。

 

メルマガ登録用のランディングページへの誘導用バナーをサイドバー上部と記事下に貼り付けて、公開です。

 

ステップメールの公開

ステップメールの公開は、ブログやサイトにメルマガ登録用ランディングページへの誘導バナーを貼り付けることで、本番稼働となります。

 

これで、ブログやサイトに訪問してくれた検索者が、メルマガ登録してくれるようになります。

 

メルマガに登録してくれるようになったら、ネット集客システムが本格的に稼働することになるのです。

 

見込み客を呼ぶ込めるようにキーワード選定したり、ライバル調査をしたり、記事を書いて頑張ってきたことが、ようやく実を結びはじめる瞬間です。

 

ブログが1日30PVくらいのアクセスを集めるようになっていれば、公開してからすぐにメルマガ登録されることも十分あり得ますので、楽しみに待ちましょう。

 

まだ、ブログがそこまでのアクセスを集めていなければ、少し時間はかかりますが、いずれメルマガ登録してくれる人が必ず現れますので、気長に待ちましょう。

 

ステップメールの運用

ステップメールが稼働し始めたら、安定して稼働されているか定期的にチェックしておきましょう。

 

まだメルマガ登録者がいない場合は、ダミーのメールアドレスで自分で登録してみて、ちゃんと登録されるか確認しておくのもおすすめです。

 

メルマガ登録者が増えて来たら、メルマガスタンドで、正しい順番できちんと配信されているかをチェックします。

 

メルマガスタンドによっては、フリーメールや携帯メールの場合、正しく配信されない場合もあります。

 

YahooメールやGmailはまだ大丈夫ですが、携帯メールは注意が必要です。

 

正しく配信されていれば、配信結果として正常になっているはずです。

 

オートビズの場合は、「稼働」という状態になっていると、正常稼働している状態です。

 

「不在」という状態になると、配信に失敗したということですので、対象者に手動で配信されなかったメールを送信してあげる必要があります。

 

そういう対応を怠ると、せっかく楽しみにしているメールがその人に届かないことになってしまいます。

 

しっかりと運用管理をしていきましょう。

 

ステップメールの監視と改善

ステップメールを公開して1ヶ月単位で登録状況を監視します。

 

月収100万円稼ぐビジネスモデルとして、単価30万円の商品を3~4人に売ることを想定した場合、1日30PV以上をブログやサイトに集める必要があります。

 

そのときのメールリストは、40件くらいが目安です。

 

最低でも30リスト以上が望ましいです。

 

ですので、1日1~2件のメルマガ登録が月収100万円のビジネスモデルでは必要になるのです。

 

ステップメールを稼働して3ヶ月目くらいには、この数値になるように監視と改善をしていきます。

 

ステップメールの監視

1ヶ月ごとに、メルマガ登録率を監視します。

 

指標値は、メルマガ登録率は5%です。

 

つまり、1日30PVの5%が1.5ですので、1~2件メルマガ登録されるという想定なのです。

 

もちろん、この30PVは、濃い見込み客である必要があります。

 

そのために、キーワード選定が非常に重要になるのです。

 

ですので、30PV集めても、1件も登録されない場合は、キーワードを見直したり、記事のボリュームを増やしたりしながら、検索順位をあげる対策をとっていきながら、改善していきます。

 

とは言っても、厳密に1日1件以上ではなく、月間で見ても問題ありません。

 

1ヶ月で30~40件のメールリスト(メルマガ登録)を目標にしていきます。

 

1ヶ月に30~40件のメルマガ登録があると、本契約してくれる人が3~4人は見込めるのです。

 

つまり、メルマガ登録者の10%が成約してくれる計算です。

 

メールリスト10件に1件がクライアントになってくれると思うと分かりやすいと思います。

 

これは、メルマガ登録者の5人に1人が体験セッションに申し込んでくれて、そのうち2人に1人が本契約してくれることを想定しているのです。

 

つまり、体験セッション申し込み率が20%、成約率50%の計算です。

 

まとめると、このような指標値となります。

 

  • ブログやサイトへのアクセス:1日30PV
  • メルマガ登録率:5%
  • 体験セッション申し込み率:20%
  • 成約率:50%

 

これによって、1ヶ月に3~4人のクライアントを獲得できる計算になるのです。

 

あとは、商品単価次第で、月収が決まってきますね。

 

単価30万円であれば、90万円~120万円の月収となるのです。

 

20万円であれば、60万円~80万円の月収となります。

 

このように、ブログやサイトへのアクセスを集めることで安定的に毎月クライアントを獲得できるようになるのです。

 

ですが、指標値の想定通りにならない場合は、どこがネックになっているのかを監視していくのです。

 

そこを改善し、指標値に近づけていくことで、ネット集客の仕組みが安定していきます。

 

ステップメールの改善

1日30PV以上を集めて、メルマガ登録率5%の場合、1件は最低でもメールリストを取得できることができます。

 

しかし、50PV集めても、100PV集めても1件もメルマガ登録されない場合は、見込み客ではない人がブログにアクセスしてきている可能性が高いです。

 

たとえば、ネット集客の仕組みがほしい人が見込み客なのに、高単価商品の売り方を知りたいだけの人が来たり、高額塾の評判が気になる人だけが来たりという感じです。

 

そういう人たちは、ブログにアクセスしてきますが、見込み客にはならないのです。

 

高単価商品の売り方を知りたい人は、営業成績をあげたいだけかもしれませんし、高額塾の評判が気になる人は、騙されたと思って返金してもらうにはどうしたらよいかなど、切実な思いで検索してくるのかもしれませんね。

 

ですが、ある程度は、仕方のないことです。

 

検索してくる人たちの悩みには当然バラつきがありますので、メルマガ登録が3件も4件もある日もあれば、全くない日もあります。

 

ですので、月間で監視し、特に問題なければそのまま継続で様子見でもよいでしょう。

 

また、メルマガ登録されない原因として、メルマガ登録への誘導線が機能していないケースもあります。

 

誘導線とは、メルマガ登録用ランディングページへの誘導するための流れのことで。

 

この誘導線がわかりづらい、訴求が弱いなどでメルマガ登録されないということも考えられます。

 

その場合は、バナーを見直したり、バナーを貼り付ける場所を変えてみたりしながら改善していくことになります。

 

ということで、まとめとして、問題がある場合の改善ポイントをそれぞれ挙げておきますので、参考にしてみてください。

 

  • ブログやサイトへのアクセスが少ない:記事のキーワード、記事のボリューム、タイトルなどを改善
  • メルマガ登録率が低い:記事からの誘導線、メルマガ登録用ランディングページの内容、バナーの訴求力、特典の改善
  • 体験セッション申し込み率が低い:ステップメールの内容、構成、シナリオの改善
  • 成約率が低い:マーケティング、セールスの改善

 

どこに問題があるのかを監視し、改善箇所を見つけていきます。

 

ネックになっている箇所が見つかったら、そこを改善し、監視を継続していくのです。

 

これらを繰り返しながら、安定的な指標値へと近づけていきます。

 

公開後の1ヶ月目は、運用テストでもありますので、気になるところはどんどん改善をしていくことをおすすめします。

 

そして、2ヶ月目からは本格的な監視をしていき、改善をしながら、安定的なネット集客システムにしていきましょう。

 

いかがでしょうか?

 

これで、ステップメール構築から運用までの10ステップを全てお伝えしました。

 

もちろん、これが全てではありません。

 

しかし、それでも十分ノウハウとしては、お伝えできたのではないかと思っています。

 

ぜひ、あなたのステップメール作成の参考にしてみてくださいね。

 

【ステップメールの作り方】

ステップメール構築から運用までの10ステップ

STEP1~ 2.ステップメール作り方(ポジショニング設定・商品ノウハウ化)

STEP3~ 4.ステップメール作り方(ノウハウの細分化・シナリオ作成)

STEP5~ 6.ステップメール作り方(ステップメール・ランディングページ作成)

STEP7~ 8.ステップメール作り方(配信計画・配信テスト)

STEP9~10.ステップメール作り方(公開・運用・監視・改善)(本記事)

 

今後も、シリーズものをどんどん企画していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

また、このようなテーマを扱って欲しいなどのリクエストなどあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

検討させていただきますので。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です