ステップメールで信頼関係を構築する方法

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

ネット集客の肝となる「ステップメール」。

 

あなたは、ステップメールを作れていますか?

 

ただ、書けば良いというものではありません。

 

ステップメールの目的は、「見込み客との信頼関係構築」のためです。

 

あなたからぜひ買いたいと思ってもらえるような見込み客になってもらうためなのです。

 

それが出来ないステップメールは、つくるだけ無駄になります。

 

形だけ整えても、中身がなければ、ただの自己満足でしかないのです。

 

今回は、ステップメールで見込み客との信頼関係をどのようにして構築していくのか、その方法についてお話していこうと思います。

【参考記事】

成約率を上げるステップメールの作り方

メールマガジンとステップメールの役割

ブログ集客で稼ぐために必要なメルマガ

 

ステップメールの存在意義

まず、ステップメールは、なぜ必要なのか?

 

その存在意義について、整理しておきましょう。

 

ステップメールの存在意義1.見込み客との信頼関係を構築

ネット集客で、毎月安定的にクライアントを獲得するためには、ステップメールが必ず必要となります。

 

その理由が、「見込み客との信頼関係構築」です。

 

ブログやSNSだけでは、とても信頼関係を構築することは出来ません。

 

10年くらい前であれば出来たかもしれませんが、今ではとても無理です。

 

理由は、ブログやSNSでは、何とでもごまかせるからです。

 

ブログの記事を読んだだけで、この人を本当に信用していいのかなんて分かりません。

 

Facebookやアメブロをやっているひとだって、有益な情報には思えても、本当に大丈夫なの?

 

この人を頼っていいの?

 

と不安になるのがオチです。

 

では、どこで信頼関係を築くのか?

 

それが「ステップメール」なのです。

 

ですが、ステップメールであっても、ただ商品の説明だけで、売りつけるような内容であれば、信頼関係は築けません。

 

ブログやSNSと同じになってしまいます。

 

ですから、ステップメールで信頼関係を構築する方法を知る必要があるのです。

 

ステップメールの存在意義2.商品のノウハウを提供する

見込み客は、ブログに訪問し、あなたの商品やあなたに興味を持ってくれたため、メルマガ登録してくれます。

 

メルマガに登録した目的は、「ノウハウが知りたい」からです。

 

たとえば、私のメルマガの場合ですと、「1日30PVで毎月安定的にクライアントを獲得する方法」というノウハウを提供しています。

 

ネット集客に失敗した、あるいはこれからネット集客をはじめようとしている稼げない起業家に向けて、ワードプレスでゼロからネット集客システムを作りましょう!というコンセプトでそのノウハウを提供しているのです。

 

【メルマガ登録⇒】メルマガ登録

 

これまで、アメブロやFacebookを使ってきた人がネット集客につまづくケースが多いため、ワードプレスでゼロから作り直しましょうと呼びかけているのです。

 

集客できなければ、稼げません。

 

挫折してしまった起業家や、しそうな起業家の方は、稼ぎ方が分からなかっただけなのです。

 

ネット集客の仕組みによって、クライアントを安定的に獲得することで、稼げるようになるのです。

 

これを稼げていない起業家の皆さんに伝えたいのです。

 

そのノウハウをギューッと凝縮したのが「稼げるネット集客システム構築講座」という私のメルマガになります。

 

ですから、この内容に興味を持ってくれた人がメルマガに登録してくれます。

 

そして、そのノウハウを身につけたいと思い、登録してくれるのです。

 

この時点では、商品がほしいという状態ではありません。

 

ただ、ノウハウに興味がある状態です。

 

ですが、全く興味のない人はメルマガ登録しないので、将来クライアントになってくれるかもしれないという可能性のある人しか登録してくれません。

 

ひとまずは、これでいいのです。

 

ステップメールで信頼関係を構築する方法

ステップメールは、何のために必要なのかについて整理してきました。

 

ここからは、具体的に、ステップメールでどうやって見込み客との信頼関係を構築していくのかについてお伝えしていこうと思います。

 

信頼関係構築の前提条件

まずは、前提条件です。

 

この前提条件がないと、信用獲得が揺らぎます。

 

それだけ重要なことです。

 

その前提条件とは、この2つです。

 

  • 圧倒的なボリューム
  • 詳細なノウハウ(見込み客が知りたいことを)

 

です。

 

あなたが誰かのメルマガに登録したときのことを思い出してください。

 

内容量はどのくらいでしたか?

 

内容は詳細でしたか?

 

概要しかなくて、イマイチでしたか?

 

知りたいことは吸収できましたか?

 

多くの場合、肝心なところがぼやけていて、結局分からずじまい。

 

それを知りたければ、この商品を買えとなる。

 

だいたいがこんな感じではないでしょうか?

 

多くのメルマガは、商品を買えば、稼げるようになるというスタンスで書かれていることが多いです。

 

知りたいことは結局分からず、提供されている情報は、ネットで調べれば簡単に手に入れることの出来るレベルのものだったりします。

 

これでは、信頼関係に結びつくことは難しいでしょう。

 

だからこそ、信頼関係を構築する前提条件は、「見込み客が知りたいことを徹底的に教える」というスタンスにたつ必要があるのです。

 

さらに、重要なことですが、特典も含めて全て「無料」で提供するということです。

 

無料なのに、ネットでは簡単に入手出来ない情報を提供することが重要なのです。

 

そのために、圧倒的な文字数で、見込み客が知りたいことを徹底的に提供していかなければなりません。

 

私の場合は、メルマガは全12回となります。

 

毎回、6000~8000文字で、ネット集客システムを構築するためのノウハウを徹底的に提供しています。

 

ワードプレスを全く知らない人を想定していますので、レンタルサーバーの契約、独自ドメインの取得、ワードプレスの設置、メルマガスタンドの契約などの基盤をはじめ、ブログ戦略、メルマガ戦略の考え方と具体的な事例を詳しく書いています。

 

このメルマガを読み終われば、ネット集客の全体像をつかみ、あなただけのネット集客システムの設計図が手に入ります。

 

これで完結したい人は、それで完結でいいのです。

 

見込み客に、ネット集客の構築方法を伝えることが出来たからです。

 

ステップメールで信頼関係を構築する方法1.シナリオ

それでは、前提条件を踏まえ、ステップメールでどのように信頼関係を構築していくのかについてお話していきましょう。

 

まず、4つのシナリオを作ります。

 

シナリオとは、カテゴリーのようなもので、ステップメールを分類分けするものです。

 

その4つのシナリオとは、このようなものです。

 

  1. シナリオ1(ノウハウだけが知りたい見込み客、冷やかし)
  2. シナリオ2(まだ商品を買おうとは思っていない見込み客)
  3. シナリオ3(商品を買おうか迷っている見込み客)
  4. シナリオ4(商品を買いたいと思っている見込み客)

 

この4つのシナリオにステップメールを当てはめていくのです。

 

私の場合を例にして具体的に説明します。

 

  1. シナリオ1ー1日目~2日目
  2. シナリオ2ー3日目~4日目
  3. シナリオ3ー5日目~12日目
  4. シナリオ4ー体験セッション申込者

 

シナリオ1(1日目~2日目)は、主に、起業家が稼ぐためのマインドについての解説です。

 

シナリオ2(3日目~4日目)は、主に、起業家が稼ぐためにはどうすればよいのかという考え方についての解説です。

 

シナリオ3(5日目~12日目)は、具体的なネット集客システムの構築手順について、全体像からはじまり、基盤づくり、ブログ戦略、メルマガ戦略について、具体的に詳細に解説しています。

 

ステップメールで信頼関係を構築する方法2.課題

そして、シナリオ1からシナリオ2へ移行するために、「課題」を設けます。

 

シナリオ2からシナリオ3へ移行するときにも、「課題」を設けています。

 

最終的に、シナリオ3からシナリオ4へ移行するときには、「体験セッション申し込み」を設けているのです。

 

つまり、

 

シナリオ1⇒課題⇒シナリオ2⇒課題2⇒シナリオ3⇒体験セッション申し込み⇒シナリオ4

 

このようにステップメールを設定していきます。

 

このようにすることで、本当に商品がほしい人が絞り込まれていきます。

 

つまりは、見込み客と私との信頼関係が構築されていくのです。

 

シナリオ1で、まずは起業家としてのマインドを提供し、それを踏まえて課題に答えてもらったら、次のシナリオ2へ進めるようにしているのです。

 

メルマガ登録してくれたほとんどの見込み客は、シナリオ1でストップします。

 

信頼関係がないからですね。

 

私のことを信用して、この人のノウハウや商品のことをもっと知りたいと思ってくれるひとが、課題に答えてくれます。

 

1日目~2日目の内容を読んで、この人なら信じてみようかなと少しでも私のことを信じてみようかなという人だけが、3日目以降のステップメールを読めるようになっているのです。

 

当然、課題を提出してくれた方には、こちらからアドバイスを添えて返信しています。

 

そこで、さらに、私への信頼度が少しだけ上がるのです。

 

親身になってくれているという良い印象を与えることができるのです。

 

そこから、さらに質問があれば、メールでのやりとりをします。

 

その結果、さらに信頼関係が強くなっていくのです。

 

課題に答えるという行動は、ほとんどの人はしません。

 

面倒くさいからです。

 

そこまでしなくても、もっと楽に稼げるノウハウはいっぱいあると思って、別なコンサルのところに行ってしまいます。

 

それはそれでいいのです。

 

そういう人たちからは、私は信用されなかっただけですし、相性もあります。

 

ですから、私を信じて来てくれる人だけで良いのです。

 

だからこそ、より濃い関係が育まれていきます。

 

いかがでしょうか?

 

見込み客との信頼のステップ

具体的に、ステップメールで見込み客と信頼関係をどのようにして築いていくのかについてお伝えしてきました。

 

シナリオのレベルが上がるたびに、より濃い見込み客になっていくのが分かると思います。

 

シナリオ3に来た人は、あと少しの見込み客になります。

 

逆にここまでくれば、ほとんどの人は、体験セッションまで申し込んでくれます。

 

その秘訣は、ステップメールでは、ノウハウが分かるレベルまでしか提供できないからです。

 

これは、無料云々の話ではありません。

 

メールだけのやりとりで、実践出来るという「スキル」レベルに引き上げるのが難しいためです。

 

「出来る」レベルになるには、実践が必ず必要です。

 

その実践は、ひとりでは限界があります。

 

分からないことが多すぎて、途中で挫折しやすくなります。

 

だから、そうならないために、「サポート」が必要となるのです。

 

あなたの商品で「出来る」ようになりたいと思うようになってくるのです。

 

ステップメールは、見込み客にノウハウを提供し、そのノウハウを出来るようになりたい、必要だと思ってくれた見込み客だけが、体験セッションに申し込んでくれるのです。

 

そして、体験セッションでは、ほぼ高確率で「成約」となります。

 

それは、シナリオの厳しい審査を通過した見込み客だからです。

 

厳しい審査を通過するたびに、見込み客は、あなたの商品がほしくてたまらなくなってくるのです。

 

いかがでしょうか?

 

あなたも、ステップメールで見込み客と信頼関係を築けるようになっていただけたら幸いです。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

稼げない起業家からの大逆転!選ばれる起業家ネット集客術

12日間無料講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です