カウンセラーで起業した人のための集客

 

こんにちは。

稼げない起業家専門、ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

カウンセラーで起業した人が稼ぐにはどうしたら良いでしょうか?

 

せっかくカウンセラーの資格をとって独立したのに、さっぱりお客様が来ない、だから稼げない!

 

あなたは、そうなっていませんか?

 

もし、そうなら、今回の記事を参考に稼げるカウンセラーになってくださいね。

 

今回は、カウンセラーで起業した人がどうやったら稼げるようになるのか?

 

その3つのポイントについてお話していきます。

 

カウンセラーとして起業した人のほとんどが気づかない罠

カウンセラーの資格をとり、自分と同じように悩んでいる人を助けたい、そのサポートをしていきたい。

 

そんな思いで、必死になって資格取得を目指してきたと思います。

 

そして、ようやく、夢が叶い、独立。

 

起業する前は、資格さえ取れば、お客様はどんどん向こうから来てくれるものだと思っていた。

 

そのように勘違いしている人が多いです。

 

なぜそう思ってしまうのでしょうか?

 

そこには、独立起業とは何なのかを理解していないカウンセラーの卵が多いからだと思います。

 

どういうことかというと、「独立して起業する」ことで起きる未来をよく考えずに、お客様となるクライアントを助けることだけに目が言ってしまうからです。

 

その結果、稼げないということが起こるのです。

 

これは、「独立起業」という甘い誘惑によって、仕掛けられた罠なのです。

 

つまり、カウンセラーの資格を取らせるスクール側が仕掛けた罠にあなたはまんまとかかってしまったということなのです。

 

スクールは、あなたに独立起業の夢を描かせて、スキルを教えることでお金を稼いでいます。

 

これは、スクール側の「ビジネスモデル」なのです。

 

そのビジネスモデルは、あなたに、独立起業という甘い罠をしかけて、スキルを学んでもらおうという商品で構成されているのです。

 

分かりますか?

 

つまり、あなたを稼げるカウンセラーにすることが目的ではないのです。あくまで、スキルを学んでもらうことが目的です。さらに、資格をとってもらうことが目的でもないのです。

 

中には、スクールの地位を上げるために、資格を乱用しているところもありますが、スクール側は、資格をとってもらえなくても構わないのです。

 

なぜなら、資格をとってもらえるまで、学び続けてくれるからです。つまりスクール側は稼げるからですね。

 

ここはとても重要です。

 

要するに、スクールが提供しているのは、カウンセリングのノウハウやスキルです。

 

ですが、あなたを含めほとんどの人は、資格を取れば、稼げるようになれると勘違いをしてしまうのです。

 

スクール側では、あなたが独立しようとしまいと、カウンセリングのスキルを身につけて満足してもらえればビジネスは成り立つのです。

 

目的は、あなたにスキルを学んでもらうことだからです。

 

カウンセラーとしての稼ぐ方法を教えているわけではないのです。

 

ですが、ほとんどの人が勘違いして、資格をとれば稼げると思い起業してしまいます。

 

スキルを身につけたから、これから悩んでいる人の力になって頑張るぞと。

 

ですが、いざ起業してみると、そのお客様はいません。

 

仕方なく、友人・知人、紹介などでやっと食いつないだり、1回3000円とか1000円とかでお悩み相談をする始末。

 

これでは、なんのために起業したのか分からなくなります。

 

あなたがボランティアでカウンセラーをしていくのなら問題ないかもしれませんが、少なからずビジネスとしてやっていきたいのであれば、月に10万円も稼げない現状をどう思うでしょうか?

 

今のままでは、あなたは間違いなく本当に稼げなくなります。

 

悩みの深いクライアントをボランティアでこの先ずっとサポートしていく自信はありますか?

 

ないのであれば、起業家はやめた方がいいかもしれません。

 

転職サイトで、カウンセラーを雇っているところを探したほうが賢明でしょう。

 

ですが、どうしても起業家としてカウンセラーをしていきたい!と強く思うのであれば、早く、稼ぐために、今の状態から抜け出す必要があります。

 

カウンセラーで起業した人が稼ぐための3つのポイント

では、実際カウンセラーとして独立起業した人が稼ぐにはどうすればよいのか?

 

そのポイントを3つお伝えしていこうと思います。

 

成功者思考に切り替える

あなたは、これまでカウンセリングのスキルを磨いてきたはず。

 

これから先もスキルを向上させたいと思っているかもしれないですね。

 

ですが、少し待ってください!

 

しばらく、スキルアップは置いておいて、それよりも今持っているスキルで稼ぐことを考えるのです。

 

つまりどういうことかと言うと、あなたが今持っているスキルをお金に変えることを考えるということです。

 

あなたは何をしてお金を稼ぐつもりですか?

 

カウンセラーであれば、心の悩みなどを解決した対価として、お金をいただくと思います。

 

このことは、あなたのスキルでクライアントの悩みを解決することができたので、クライアントはその対価としてお金を支払ったということになります。

 

つまり、あなたのスキルをお金に変えたのです。

 

あなたが提供するサービスとクライアントが満足したそのお礼にお金を交換したということになります。

 

これがスキルをお金に変えるということです。

 

この意識を持ってください。

 

ただ、カウンセリングしてあげて満足するだけではなく、あなたが、お金をどうやって稼ぐのかというビジネスの仕組みを考える必要があるのです。

 

注意点としては、お金を稼ぐことを先に考えてしまうとクライアントに満足してもらえるようなサービスはできなくなりますよ。

 

お金を稼ぐためにカウンセリングをするのではなく、クライアントに満足してもらえるからお金を稼げるのです。

 

ここを履き違えないようにしてください。

 

こういう視点が成功者思考なのです。

 

成功者は、お客様に喜んでもらえる商品をつくることにフォーカスします。だから稼げるようになるのです。

 

ビジネスモデルを構築する

先ほどの成功者思考に切り替えたあとは、ビジネスモデルを構築していきます。

 

あなたは、クライアントをどのようにして満足してあげられるのか?

 

その満足してあげられるカウンセリングやサービスがあなたの商品になるわけです。

 

その商品をどうやって売るのか?提供するのか?

 

それがビジネスモデルです。

 

実は、このビジネスモデルこそ、あなたが稼ぐためには重要になってきます。

 

1回いくらのセッションやカウンセリングだけのサービスでは、お客様の数で勝負しなければならなくなります。

 

例えば、1回5000円のカウンセリングであれば、月収100万円稼ぐためには、月に200回カウンセリングしなければなりません。

 

現実的にはとても無理ですよね?

 

そもそもクライアントを月に200人集めることもかなり無理があります。

 

ですから、少ない人数でも稼げるビジネスモデルが必要になるのです。

 

例えば、悩みを解決するための3ヶ月コースとか6ヶ月コースを用意し、月に2回カウンセリングを行いながら、解決へと導いていくというサービスをパッケージ化した商品をつくります。

 

そして、あなたの商品を必要としている見込み客をネット集客で集めるのです。

 

あなたの商品を30万円に設定すれば、月に3~4人クライアントを獲得すれば、それだけで100万円稼げることになります。

 

いかがでしょうか?

 

このように、あなたのスキルをお金に変えることができるのは、このビジネスモデルがあるからこそなのです。

 

お金のブロックを外す

そして、3つ目は、このお金のブロックを外すです。

 

実は、多くの稼げないカウンセラーの方は、高額商品に抵抗があります。

 

そんな高額なものを提供できませんという人が多いのです。

 

深い悩みをもつ人に、なるべく相談しやすいくらいの料金で提供したいと考えるから、1回数千円のカウンセリングなどの単発のサービスになってしまうのです。

 

あなたは、ただのお悩み相談室の相談員になりたいのでしょうか?

 

そうではないはずです。

 

独立して起業したのだから、稼げるカウンセラーになりたいと思っているはず。

 

であれば、成功者思考に切り替えて、ビジネスモデルをつくり、お金のブロックを外すことでようやく、あなたは稼げるようになっていきます。

 

成功者思考になっていないと、価格にしか目が行かなくなります。

 

そうなると価格競争となり、あそこのカウンセラーがいくらなら、自分はもう少し安く提供しようと考えてしまうからです。

 

いつかは、頭打ちになりますね。

 

ひどい人は、1回60分を500円でカウンセリングしている人もいるそうですよ。

 

これでは、起業家としてはかなり危険な状態です。

 

こうなってしまうのは、お金のブロックがあるからです。

 

稼げないカウンセラーの発想は、クライアントに安くカウンセリングしてあげることがいいカウンセラーだと思いがちです。

 

ですが、成功者思考は、その逆なのです。

 

クライアントが満足できるカウンセリングは高い価値がある、だから高額になると考えるのです。

 

価値の高いサービスを提供しているからこそ、高い価格で提供するという発想です。

 

あなたも価値の高い商品は高額だと分かると思います。

 

価値が高いのに、安いのは、どこか欠陥があるのかと疑ってしまわないでしょうか?

 

新型ベンツが新車で10万円だったら、あなたは購入するでしょうか?

 

恐らく、何か怪しいと疑いませんか?

 

怪しいから買うのはよそうと思うのではないでしょうか?

 

価値の高いものは、高い価格であるからこそ安心を与えるということなのです。

 

このことと、あなたの商品を高額で提供することは一致することなのです。

 

だからこそ、お金を先に考えるのではなく、クライアントが満足できる商品にフォーカスし、クライアントにとって価値の高いものを提供できるように商品化していくのです。

 

その価値の高い商品があるからこそ、あなたは、稼げるようになるのです。

 

そのためには、高額商品を売るということをあなた自身に許可を出してください。

 

【関連記事】高額商品を売る方法が分かれば稼げる起業家になれる

 

そうすることで、あなたのお金に対するブロックが外れ、自信をもって、価値の高いカウンセリングができるようになりますよ。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です