アメブロで記事を書き続けるのは何のため?

 

こんにちは。

仙台を拠点に活動している

「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

起業塾などでは、起業初心者にネット集客の方法として、アメブロで記事を書くように指導しているところが多いようですね。

 

そして、ある程度記事が書けるようになったら、徐々にWordPressにシフトさせていくということです。

 

ですが、WordPressに移行できず、契約終了になる人も多いと聞きます。

 

なぜ始めからWordPressで記事を書かせないのでしょう?

 

非常に疑問です。

 

メルマガ読者やクライアントから聞くところによれば、最初にアメブロからネット集客を始めた場合、WordPressに拒絶反応を起こす人もいるとのことです。

 

非常に敷居が高くて、WordPressを断念する人もけっこういるそうですよ。

 

あなたはどうでしょうか?

 

WordPressが難しいから、仕方なく?アメブロで記事を書き続け集客している起業家も多いかと思います。

 

あなたはなぜアメブロで記事を書き続けるのでしょうか?

 

今回は、アメブロで集客している人に向けて、なぜアメブロで記事を書き続けるのか、その理由を私なりに考えてみたいと思います。

 

【参考記事】

アメブロやSNS集客より、なぜワードプレス集客?

アメブロで集客しても効果がない理由

アメブロで集客できない理由と使う目的

 

アメブロで記事を書く目的

起業初心者がアメブロを使うのと、WordPressで記事を書いている人がアメブロを使うのとでは、その目的が違うと私は思っています。

 

前者は、文字通り、初心者であるため、アメブロだと集客するのが簡単ですよと誰かに言われるがままに書いているに過ぎない人も多いのではないでしょうか?

 

最初から、WordPressで書きなさい!と指導されれば、おそらく最初からWordPressで記事を書いていたのではないかと思うのです。

 

一方、後者の場合は、戦略的にアメブロを使っていることが多いです。

 

アメブロユーザーに記事を見てもらい、そこからWordPressへ流入させるためのサテライト的に使うということです。

 

つまり、アメブロを利用して、本命のワードプレスへと誘導していくということです。

 

このように、前者と後者では、使う目的が全く違うと私は思っています。

 

起業初心者がアメブロで記事を書く場合

アメブロは「無料」です。

 

アメブロでブログを始めるのに、お金がかかりません。

 

起業初心者は、お金がないケースがほとんどですから、まずはお金をかけず、無料で使えるものを使って慣れましょうということだと思います。

 

そして、やっかいなことに、慣れたらWordPressへ移行してくださいと言われたりします。

 

安定的にブログを運営するなら、WordPressにしたほうがいいですと、あとから言われたりします。

 

非常に無責任ですね。

 

このような起業塾が多いことにも驚きです。

 

アメブロで記事を書かせるなら、しっかりアメブロで集客できるように指導していただきたいものです。

 

それが出来ないのなら、初めからWordPressを教えるべきと私は考えます。

 

起業初心者は、とにかく言われたとおりにしかできません。

 

ようやくアメブロで記事が書けるようになっても、その先の見込み客が来てくれません。

 

来るのは、義理のフォローだけ。

 

どこがどう悪いのか、教えてくれないと嘆く起業初心者は非常に多いです。

 

良いならどのように良いのか?

 

悪いならどのように悪いのか?

 

そこをしっかり教えることが出来てこそ、起業塾だと思うのですがね。

 

ただ、記事を1日3記事書いて、最低でも1記事は書いてとだけ言われても、初心者は記事が書けません。

 

何をどう書けばいいのですか?

 

こういう悲鳴はあちこちから聞こえます。

 

WordPressで記事を書いている人がアメブロで記事を書く場合

それに対して、ベテランとでも言っておきましょうか。

 

WordPressで記事を書いている人、集客も安定している人があえて、アメブロを使う場合、何を目的としているのでしょうか?

 

SNS集客もそうですが、間口を広げているにすぎません。

 

入口を広げるということです。

 

WordPressだけで集客していると、GoogleやYahoo!のような検索エンジンからしか、アクセスが来ません。

 

ですが、FacebookやTwitter、Instagram、LINE@などのSNSから広告や案内用のURLを張り付けておけば、WordPressに呼び込むことが出来ます。

 

つまり、アクセスがWordPress以外からもある状態を作ることが出来るわけです。

 

SNSの拡散性を利用し、一気に見込み客を増やそうというのがSNS集客の実態です。

 

それと同じことがアメブロにも言えます。

 

アメブロで商用利用が解禁になったこともあり、メルマガ登録や商品紹介、アフィリエイトも公にできるようになりました。

 

これに沿えば、正しくアメブロを利用すれば、十分アメブロだけで集客も出来そうです。

 

ですが、アメブロだけで集客するという危険なことは、WordPressで集客を安定的に行っている人はしません。

 

理由は、単純です。

 

アメブロがいつ気が変わるか分からないからです。

 

今(2019年2月時点)は、商用利用可能ですが、いつまた不可になるか分かりませんし、そもそもアカウントがいつなくなるかも分からないからです。

 

アメブロの運営側の方針しだいで簡単にアカウントはなくなってしまいます。

 

そのような不安定なブログで安定的な集客をしようと考えるのがそもそも危険だと私は思います。

 

それに、アメブロは、広告が勝手に表示されます。

 

自分の商品とは全く関係のない広告が勝手に表示されます。

 

かなり邪魔な広告です。

 

広告が勝手に表示されるのは無料ブログの特徴でもあるのですが。

 

検索した人が誤ってクリックしてしまったら、あなたの記事からすぐ離脱されてしまいます。

 

ですから、WordPress1本より少しはましという程度で、サブ的に使っていることが多いのです。

 

アメブロで記事を書き続けることの弊害

起業初心者は、最初にアメブロで記事を書いてと指導されてしまえば、アメブロで記事を書き続けていくしかなくなります。

 

自力でWordPressに移行できるほど、余力がないからです。

 

しっかりとしたコンサルに丁寧に指導を受けながらじゃないと難しいからです。

 

起業塾では、なぜかWordPressをしっかり教えてくれません。

 

そのようなところが多いのです。

 

弊害1.WordPressへ移行するのが困難

一番の弊害は、WordPressへの移行を難しくしてしまうことです。

 

アメブロで記事を書いているといっても、ネット集客用の記事ではないはずです。

 

とりあえず、自分が言いたいことを書く。

 

見込み客の悩んでいそうなこと、知りたいと思っているようなことではなく、あくまで自分が思いついたことを書いていくだけです。

 

それを延々と書き続けていくのです。

 

記事を書いても書いても集客には結びつきません。

 

お客様は来ません。

 

さらに、GoogleやYahoo!のような検索エンジンからのアクセスもありません。

 

これでは、記事を書き続けていても、いつかは挫折します。

 

アメブロで挫折したら、そこからWordPressでやり直しするのはとても根気がいります。

 

私のようなWordPressでゼロからネット集客システムを指導しているコンサルと一緒にやり直さないと、難しいでしょう。

 

弊害2.稼げない起業家になってしまう

アメブロユーザー内で記事を見てもらえても、その人たちが、あなたの見込み客になるのかどうかは分かりません。

 

中には、見込み客になりそうな人もいるかもしれませんが、多くは、同業者です。

 

コーチはコーチの、カウンセラーはカウンセラーの、セラピストはセラピストの、占い師は占い師の記事を見ます。

 

他の同業者の活動はどうなのかが気になるからですね。

 

そのほかの人たちは、義理でフォローされればフォロー返しをしてくれるだけです。

 

面白いと思って読んでくれる人もいるかもしれませんが、見込み客にはほとんどなりません。

 

アメブロ内でも集客が難しいのに、ましてや、Google検索などで検索されることもほとんどないため、結局肝心の見込み客を集めることができず、集客に失敗してしまいます。

 

その結果、お客様が来ない状態がいつまでも続き、開店休業してしまうのです。

 

アメブロを使いたいのなら、しっかりと使う目的をはっきりさせて使うことをお勧めします。

 

決して、無料だからと安易にネット集客に使わないほうが良いです。

 

使うなら、WordPressで集客していて、それが安定していることが前提です。

 

私のところには、アメブロ集客で失敗し、挫折してしまったという人も相談に来ます。

 

私は、そのような人たちを救いたいのです。

 

せっかく起業したにも関わらず、あるいはこれから自分の可能性を信じて起業したいと思っているのに、いつまでも見込み客が来てくれず、いつまで記事を書けばいいのか悶々としている人たちは非常に多いです。

 

その人たちを救うことこそが、私の使命でもあります。

 

稼げていないのは、稼げていない理由があります。

 

その理由の一つが、アメブロ集客だと私は思っています。

 

使い方を誤らないようにしてくださいね。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、アメブロで記事を書き続けるのはなぜなのかというお話をしてきました。

 

あなたが、アメブロで集客していて挫折しそうなら、一度私に相談してください。

 

WordPressへ移行するためのお手伝いをしっかりさせていただきますよ。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

ビハインド・ウィン 村上昭夫
ビハインド・ウィン 村上昭夫ネット集客コンサルタント
稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような起業家の方を専門に、稼げるネット集客の仕組みづくりをサポート。

仙台を拠点に活動している、
ネット集客コンサルタント
ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

少ないアクセスでも成約につなげるネット集客の仕組みを学ぶ

少ないアクセスでも
成約につながる
「ネット集客の仕組み」が
学べます。

12日間無料メール講座は、
こちらから登録できます。
↓↓

今なら、
以下の特典をお付けしています。

特典)
・個人起業家が
 月収100万円稼ぐためのカラクリ
・ネット集客の全体図
・WordPressの設置マニュアル
・WordPressの使い方マニュアル
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です