「早く」稼ぐよりも「長く」続けることが大事

 

こんにちは。
仙台を拠点に活動している
「稼げない起業家専門」ネット集客コンサルタントの村上昭夫です。

 

稼げていないコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト、占い師のような個人起業家の方は、早く稼げるようになりたいと思っていると思います。

 

また、サラリーマンやOL、専業主婦の方も、出来れば早く稼げるようになって、家計を楽にしたいなどと思っていると思います。

 

この場合の「早く」とはいったいどれくらいの期間を望んでいるのでしょう?

 

恐らくは、2~3カ月かな?

 

この根拠は、ネットで探せば、「2~3カ月で月収100万円稼げます!」などの記事がたくさんあるからだと思います。

 

このために、多くの稼げていない起業家や、サラリーマンたちは、「2~3カ月で稼げる!」と思わされているのだと思います。

 

これが、「早く」稼げるようになりたいの、期間の根拠かなと推測します。

 

これは可能でしょうか?

 

普通は、不可能です。

 

ある程度稼げているという基盤があれば別ですが、ゼロスタートの人や全く稼げていない状態では、ほぼ100%無理です。

 

ですが、ゼロスタートの人でも稼げる可能性はゼロではありません。

 

たとえば、知り合いや親、兄弟、親戚などに売るということで、短期間で稼げる可能性はあります。

 

紹介してもらって、稼ぐということもできますね。

 

2~3カ月で稼げますよと言っているコンサルも、詐欺まがいなことを除けば、ほとんどが「紹介」や知り合いなどに「売る」ことを想定しています。

 

これによって、コンサル側も稼がせた実績として計上されていくわけです。

 

ですが・・・

 

これで、本当に稼げるようになったでしょうか?

 

知り合いがたくさんいて、継続的に、見込み客が現れるならともかく、ほとんどは、その場だけのお情けや義理で買ってくれるだけです。

 

保険の営業などは、まさにその典型ですね。

 

親、兄弟姉妹、親戚、みんなに声かけて契約取ってこいと指導されたりしますからね。

 

最初の1、2カ月は稼げても、それ以降は、稼げないわけです。

 

そのため、友人、知り合い、知り合いの知り合いなどに頼みまくって、売りつけていく。

 

これを繰り返しているうちに、気づけば、友達を失くしていた・・・

 

なんてことは、よく聞く話です。

 

お金の亡者の、なれの果て。

 

これでは、個人起業家として稼いでいくことは難しいのです。

 

ビジネスで大事なのは、お金を稼ぐことではありません。

 

困っている人を助けることです。

 

一時的に稼げたとしても、それが、長く続かないことには、起業家でいる意味がありません。

 

そこで今回は、「早く」稼ぐよりも、「長く」稼ぐこと、続けることがなによりも大事なんだよというテーマでお届けしていこうと思います。

 

【参考記事】
起業は”何を”するかより”誰に”習うかが大事
ネット集客は稼ぎ続ける「仕組み」が大事
ネット集客を仕組み化するための構築方法

 

なぜ、「早く稼ぐ」よりも「長く稼ぐ」なのか?

ビジネスは、長く続けていくからこそ、価値が高まります。

 

その根拠は、長く続けていくことで、多くの人を助けることが出来るからです。

 

幸せの連鎖を広げていくことができるからです。

 

幸せの連鎖は、1回たまたま稼げた人では起こせないのです。

 

何年も稼げるからこそ、長く続けることが出来ます。

 

これによって、多くの人を助けることが出来て、幸せの連鎖を広げていけるのです。

 

大事なのは、なんでしょうか?

 

早く稼ぐこと?

 

それとも・・・

 

早く稼げても、そのあと、全く稼げないのであれば、起業する意味がありません。

 

2~3カ月で稼げるようになると思い、コンサルに入り、稼げたとしても、1回だけ、友人に売っただけというのでは、それ以降はどうするの?ということですよ。

 

多くのコンサルは、稼がせて終わりです。

 

しかも、無理やり友人や親などに売りつけて、とりあえず、稼げたことにして、終わりです。

 

1回稼いで終わりでいいなら、別にどうでもいいです。

 

ですが、そうではないなら、長く続けられるように「仕組み」をしっかりと構築していかないと無理なのですよ。

 

早く稼ぐことに執着すると結局稼げない

どんな手を使ってもいいから、お金を稼ぎたいと思っている人は多いと思います。

 

このような思考の人ほど、「早く」稼ぎたいと思っていると思います。

 

しかも、ネットで探すと「簡単に、誰でも、早く」稼げます!という記事がたくさんあるので、ますます、簡単に手っ取り早く、お金を稼げると思う人が後を絶ちません。

 

しかし、その多くは、作業が手につかず、1円も稼げないで終了。

 

稼げたとしても、友人に無理やり売りつけて終了というパターンが多いのです。

 

そのあとは、どうする?

 

友人に売りつける方法は学んでも、肝心の売りつける友人には限りがあります。

 

とても長く続けていくことは無理ですよ。

 

お金に執着すれば、自分だけが稼げればいいという思考になってしまうので、友人との関係を悪化させてしまう危険があります。

 

気づけば、1人ぼっち・・・

 

誰からも相手にされない・・・

 

という結末になってしまいます。

 

なんのために、起業したのでしょうか?

 

早く稼げるに越したことは、当然ありません。

 

しかし、どんな手を使ってもいいから、手っ取り早く、何が何でもお金を稼ぐんだと思っていると、大事なことを忘れてしまいます。

 

誰からも相手にされずに、終わってしまうということにならないように注意してください。

 

早く稼ぐことにフォーカスしてしまうと、このようにお金の亡者になりかねません。

 

公平に、正しくビジネスをしていくには、ゼロからしっかりとはじめて、コツコツとその土台を作っていくことが何よりも大事なことです。

 

「早く稼ぐ」⇒「長く稼ぐ」起業家へシフト

もちろん、2~3カ月で、稼げる仕組みが出来て、安定的に稼げるようになるのが理想です。

 

しかし、ゼロスタートでは、この状況を作り出すのは、ほぼ不可能です。

 

早くても、6カ月はかかります。

 

平均すれば、1年くらいはかかると思います。

 

これが現実です。

 

でも、ネットでは、1年で稼げるようになるなんて記事は相手にもされません。(笑)

 

1か月、2カ月、あるいは長くても3カ月で稼げるようになるという記事しか興味を示しません。

 

ですが、たかだか、それだけの経験で、長く安定的に稼ぐことは、果たして可能でしょうか?

 

お金の亡者にしかならないと思います。

 

長く安定してビジネスを続けている起業家たちは、稼ぐことに執着していません。

 

どこに執着しているのか?

 

それは、「貢献」に執着しているわけです。

 

どうすれば、みんなに役に立つ商品をつくれるのだろうか?

 

喜んでもらえるのだろうか?

 

ここに執着しているわけです。

 

でも、それには時間がかかります。

 

長く安定的に続けていくための土台を構築するには、時間がかかるのです。

 

そこを理解し、「貢献」に執着出来る人だけが、本当に稼げる起業家になれるのです。

 

いかがでしょうか?

 

今回は、「早く」稼ぐよりも「長く」続けることが大事だよというお話をしてきました。

 

ゼロスタートの人ほど、「早く稼ぐ」ことに執着します。

 

そして、様々な経験を通して、ビジネスはそんなに甘くはないのだと気づいていきます。

 

挫折を繰り返して、それでもあきらめきれないという不屈の精神を持っている人だけが、ようやく早く稼ぐことよりも、長く続けていくことこそが大事なのだと理解していきます。

 

早く稼ぐ、長く稼ぐ、長く続ける、いずれを選択するのかは、自由です。

 

ですが、月収100万円稼げるようになるまで2年かかったとしても、そこから毎月100万円稼げればいいと思います。

 

むしろ、そういう経験を経て、安定的にビジネスが出来るようになった人ほど、人の痛みを理解し、寄り添える、起業家マインドを持った起業家になると思います。

 

2カ月で月収100万円をたまたま稼げても、それ以降は、ずっと月収0円では、何の意味もありません。

 

大事なのは、長く続けていきながら、多くの人を助けることにあるのですからね。

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫
株式会社ビハインド・ウィン 村上昭夫Web集客コンサル、オンラインサロンプロデューサー
仙台を拠点に活動している、
株式会社ビハインド・ウィン
代表の村上昭夫です。

メルマガ登録

【完全無料】1日30PV集めるだけで安定的にクライアントを獲得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です